2014年2月14日金曜日

武蔵野陵と『不届き者』

今回は、かねてより霊媒Mが訪ねたいと述べておりましたので、東京都八王子市の武蔵陵墓地へ参りました。


ご覧のように、 先日首都圏にも雪が積もった影響により、多摩陵(大正天皇陵)へ伺うことは叶わずに、武蔵野陵(昭和天皇陵)と武蔵野東陵(香淳皇后陵)のみのご挨拶となりました。

こちらは以前から何回か訪ねておりましたので、管理人は「どの様なご用でお招きに預かったのか」という点以外は余り気にしていなかったのですが、霊媒は天皇陵に何らかの異変が起こっていると感じたようです。





■ 『昭和天皇と名乗る霊』との対話

管理人
今日は、昭和天皇様のお招きに預かりまして、武蔵野陵を訪ねました。
実は民主党政権の頃から、「政権交代したらいらっしゃい」と、霊媒がお誘いを受けていたようなのですが、何故政権交代してから……というお話しだったのでしょうか。

昭和天皇霊
一度、自民党政権から民主党政権に変わってから、また自民党政権に戻ると言うことは、国民の意識の中で、民主党政権の間に気づいたことがあったから、「自民党に戻した方がいいのじゃないか」という結論になったと思います。
また再び自民党政権に戻ると言うことは、今までよく分かっていなかった事柄が、多くの人の目に止まりやすい状況になったと言うことで、その様な状況の変化によって、国民の意識にも同時に変化が現れてくる。
意識の変化と共に、これまでと違った、もう一歩踏み込んだ作業をすることが可能になると言うことで、そこのところをお話ししておきたいと思って、お招きさせて頂きました。

管理人
では、もう一歩踏み込んだ作業とは何でしょうかというお話しに移ると思うのですが、その前に、今日実際に天皇陵を訪ねた時の感想を霊媒さんに教えて頂いてから、その新たな作業について伺いたいと思います。

霊媒M
今日はいつもと違って、いつもは清々しい、穏やかな空気に包まれているはずなのに、今日は周囲に汚れたエネルギーが止まっているように見えて……。
(天皇陵へ)行った時に、突然「不届き者」とか、「無礼者」と言われたので、おかしいなと思っていました。
お隣の皇后陛下のところでお話を伺った時に、「今、あちらでは作業を行っているので、おもてなしも出来なくて申し訳ありません」と仰っていました。
それから少しして、「不届き者」と言っていた人に対して、天皇陛下が「私がお招きした方ですよ」という話をしておりました。

管理人
この様に霊媒は述べておりますけれども、新しい作業とはどの様なことなのでしょうか。

昭和天皇霊
今、日本では、現実の世界でも、色々周辺国からの影響を受けて、大変な時期になっているのですが、そういう動きと連動して、霊的な存在も同時に日本に対して攻撃性を見せる――攻撃性を見せる霊が存在していて、日本国民を傷付けようとしたり、堕落させようとする働きをしております。
そういった働きに対して、そのまま野放しにしておくことも出来ないので、私の方で一時的に、悪い影響が拡散しないように私の元に止めています。
最終的にはその霊の方にも成仏して頂ければ良いのですが、それは今後どうなるのかによって変わってきます。
今は国民に悪影響が出て、誤った方向に行かないように押し止める、と言った作業をしております。

管理人
今日、天皇陵へ伺った時に、霊媒が「不届き者」と言われてしまったようですが、それが押し止められていた霊と言うことになりますよね。
日本国民に悪さを働いていたのでしょうか。

昭和天皇霊
悪さを働こうとしていたと言うよりは、実際日本の中に紛れ込んで、一部の者に働きかけて動いていた。

管理人
「一部の者に働きかけて動いていた」というのは、どういう事でしょうか。

昭和天皇霊
日本を堕落させたい霊と、考えを同じくしている者たちですね。

管理人
ということは、その霊に耳元で唆された人たちが、日本を堕落させるために動いていたと言うことですか。

昭和天皇霊
どちらかと言えば、(お互いに)考えが同じなので、同調して後押ししていたと言った方が正しいと思います。

管理人
その霊とは関わりなく、既に日本を堕落させようとしている人たちがいたので、その霊もそこに便乗して後押ししてやろうと言うことですか。
今、たまたま伺った時には、天皇陵にそういった霊が止め置かれていたそうですが、そういう霊は他にもいるのでしょうか。

昭和天皇霊
今のところ、こちらでお預かりしている霊が複数居りますので……。

管理人
あっ、既に複数いるのですね。
ちなみに、その霊はどういう霊なのかというところをお話し頂くことは可能でしょうか。

昭和天皇霊
(オフレコ○×○×○×○×……)(*注1)

管理人
では、今日お招き下さったのは、現在されている作業について、実際に霊媒が確認した方が良いと言うことでしょうか。

昭和天皇霊
そうですね。
やはり、実際に来て頂かないと感じ取れない状況だったと思うので、(霊媒に)お越し頂いて、確認して頂きました。

管理人
それを踏まえて、何か……。
今お話し頂いた事情を、関心がある人に知っておいてもらえれば良いと言うことなのでしょうか。

昭和天皇霊
お話ししておきたいのは、その様な状況を生み出したのは日本国民自身であると言う所を、しっかり認識して頂きたいという風に感じております。
日本国民のこれまでの行動や発言などが災いしている部分がある。
確かに、周囲の方々が迷惑行為をしていると言うことで、それはとんでもないことではあるのですが、そういう方々がそのような行為に及んでしまう隙を作ってしまったのは、日本国民自身であると言う所に気づいて、改めていかないと、事態は何も解決しないという事をしっかり認識して、今後のことを考えて頂ければと思います。

管理人
ちなみに、今陛下の元に止め置かれている霊たちですけれども、いつまでもその状態のままでいるわけにも行かないと思います。
今後どの様になっていくのでしょうか。

昭和天皇霊
本来であれば、ご自身で気づいて、一度成仏してしまって、新たな目的に向かってくれれば一番良いのですが、そうなるためには日本国民自身の物の考え方が改まって行かないと、彼らは「このままで良いんだ」という認識のまま続いてしまう。
たとえ一度引き離したとしても、また再び舞い戻って日本に迷惑をかけてしまうと思うので、これは皆様の選択・行動次第で、良い結果にも、悪い結果にも、どちらにもなり得ると思います。

管理人
そうすると、今は新たな作業を始めて、その一環として一時的に「日本を堕落させよう」などと考える霊を止め置いているけれども、今後の日本国民の対応次第で、状況の変化によっては再びその霊たちを解き放ってしまうと言うことでしょうか。

昭和天皇霊
基本的に、余程、この世界の法則を脅かすような事をしない限りは、強制的に、皆様が考える様に「地獄に送ろう」という事はなくて、ご本人が何を求めているのかで行く場所を決めている状態です。
そういう害をなす霊に、言わば日本は好かれている状態、好ましい場所だと思われている状態になりますので、その霊が日本を好ましくないと思う様になるためには、日本をどういう国に変えていったらよいのかという問題になってしまいますね。
たとえ、然るべき神様に(その霊の)お引き取りをお願いしても、日本国民の意識が変わらないと、その霊がもう一度舞い戻ってくるかも知れないし、また新たな別の者がやってくる場合もあると思いますので、自分たちがどの様に考えて、行動するのかというところに注目して、周囲の雑音に惑わされることがないように、しっかりと目標を見据えて活動して行くようにされると、その様な霊達も段々居心地が悪くなって、寄りつかなくなると思います。

管理人
ここで今までの話をまとめますと、今、「日本を堕落させよう」などと考えている霊に付きまとわれているので、日本国民がそういった霊に付け入る隙を与えないように、もう少し考えを改めた方がいいと。
その考えを改めるために、冷静に考えられる時間を、しばらくの間稼いで頂いていると言うことで宜しいのでしょうか。

昭和天皇霊
そうですね。
やはり彼らの影響を受けてしまいそうな日本国民の方が居られるので、今はそこから少し離れて、きちんと自分自身の考えをまとめて頂きたいと思っています。
そして自分自身できちんと答えを出す、その作業がしやすい状態にしたいという事ですね。

(2014年2月12日)





*注1:
『昭和天皇と名乗る霊』より、公開しない方が良いとのアドバイスがありましたので、オフレコ扱いの伏せ字にしました。
しかし、『昭和天皇と名乗る霊』の話によれば、人間社会と霊界の動きは連動しているようですので、勘の鋭い方でしたら大まかな予想が出来るのではないでしょうか。


以前投稿した記事【危機感を煽られた国民が、再度選択を誤る】や、記事【神仏習合の弊害について】の御神籤に込められたメッセージを受けて、今回は『昭和天皇と名乗る霊』より、霊界側ではこの様な作業を行っています――と紹介して頂きました。
今、日本が主に周辺国から立て続けに圧力を受けているのと同じように、霊界にも日本を傷付けて堕落させようとする存在が居り、日本国民の姿勢がそれらの存在を引き寄せているようです。
『昭和天皇と名乗る霊』は、今が日本国民に取って大切な時期なので、日本を攻撃したいと考える霊を自らの元に止め置き、その上で日本国民が今後どの様な選択をするのかを冷静に考えて欲しいと思っているようです。

ご覧の皆様は、『昭和天皇と名乗る霊』を初めとした霊界の住人の皆様の問いかけに対して、どの様な選択をなさいますか。

Silvercord管理人 






上記記事の内容についてのご意見・ご感想・ご質問はコメント欄よりお寄せ下さい。
また、コメントを投稿される際は、記事【改めて、ご覧の皆様へのお願いと連絡事項】をご覧下さい。

23 件のコメント:

  1. 悪意を持った霊や自堕落な霊などは幽界においても階層の低い所に集まるそうですが、昭和天皇は自らそんなところにまで赴かれて下さっているのですね。ありがたいやら申し訳ないやら。ワードの「幽界行脚」に出てくる陸軍士官の奮戦記のようなものが思い浮かびました。ただそれが物語や他人事じゃなく今自分がいる世界の見えないとこで起きている現実なのですね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      霊媒Mと管理人が『銀の紐』を運営する目的の一つとして、「大半の人には感じられないけれども、実は霊界と地上界が密接な関わりを持っている」実情を、関心を持っている皆様に紹介すると言うものがあります。
      私たちにも未だに分からない事は沢山ありますが、ご覧の皆様が日常生活を有意義に送る為に役立つ情報を、出来る限りかみ砕いてご紹介したいと考えております。

      削除
  2. はじめまして、いつも興味深く拝見しております。
    質問です。日本人の意識が原因で災いを引き寄せるということですが、冷静に状況を見極めて行動というところで少し気になりました。
    自分自身で問題を熟考、反芻し、周りの起きてることやこれからの問題点を思考するだけでも状況は変えられるのでしょうか?
    情けない話なのですが、人に理解してもらえるように具体的に行動ということが出来る自信がありません。
    今出来ている?事は、気になる神社を詣でて自分を戒めることくらいです。お力になれればと常々思いますが…。
    もっと建設的なやり方があれば是非参考にさせて頂きたいと思いコメントさせてもらいました。
    意図にそぐわないようでしたらスルーして下さい。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      霊界の住人の皆様に伺った所、『考えるだけでは物事は変えられないが、よく考えることによって問題点や解決策が見えてくる』というご意見を頂戴しました。
      現時点では具体的に行動する自信が無いのは、問題の原因をきちんと解明し切れていない為に、適切な解決策が導き出せていないからなのかも知れません。
      あるいは、頭の中では問題だと認識していても、「その問題を解決する必要がある(解決しないと自分自身に被害が及ぶ)」と、心底から実感されていないからなのかも知れません。
      そのような場合は、再度問題点を見直して、自分自身がきちんと問題の原因を理解できているのかどうかを再検討されるよう、お薦めします。
      その問題を解決する事が、匿名様にとって死活的に重要であるなら、問題の原因を見極める作業の中から、その問題を解決する必要性や、適切な解決策が見えてくるはずです。

      削除
    2. 少し考えこんでしまいました。
      「匿名様にとって死活的に重要であるなら」とのご指摘を頂きましてハッとしました。
      今の自分は考える為に考えていて、ミイラ取りがミイラになっている状態でした。本末転倒です。
      自分を直視するために、自己を中心にに置くという作業に取り組んでいたはずなのに、いつの間にか離脱していたようです。
      点と点を線にして、それを立体にして理解したかったのですが、やり方を間違えたと感じております。
      管理人様、霊媒様、霊界の皆様のお伝えしたいことから脱線させてしまったようで申し訳ありませんせんでした。
      気付きを頂きとても感謝しています。
      どうもありがとうございました。

      削除
  3.  いつも楽しみに拝読させていただいております。
     今回の記事も拝読させて頂きましたが、「昭和天皇を名乗る霊」が、「日本を攻撃したい霊」の具体的な説明をオフレコにしたために、本記事は読む人の立場によって結論が真逆になりかねず、却って「昭和天皇を名乗る霊」の真意が伝わりにくくなったのではないかとの印象を受けました。

     といいますのは、本記事だけを拝読する限り、「日本を攻撃したい霊」が居心地悪くなる状態とは、

     ・「日本を攻撃してくる」国が畏怖するくらいに、日本が(いろんな意味で)強国になること。
      そうすれば、おのずと「日本を攻撃してくる」国の攻撃も止むので、「日本を攻撃したい霊」も居づらくなる

     と解釈することが出来る一方で、

     ・日本が、ひたすら「日本を攻撃してくる」国のいいなりになること。
      そうなれば、彼らも攻撃は止めて、日本と仲良くなってくれるに違いなく、そうなれば「日本を攻撃したい霊」も居づらくなる

     と解釈することも出来るからです(個人的には後者の状態になっても、決して「日本を攻撃してくる」国の攻撃は止まないと思いますが、安倍政権の外交姿勢に反対する日本人の中には、このような思考をお持ちの方もいるのではないでしょうか)。
     「昭和天皇を名乗る霊」が、「日本を攻撃したい霊」の具体的な説明をオフレコにした理由もなんとなく察しはつきますし、それは妥当だとも思うのですが…。

     もしかしたら、私の解釈こそが、実は「昭和天皇を名乗る霊」の真意とは真逆、なのかもしれませんね^^;。

     「昭和天皇を名乗る霊」がオフレコにした内容が分かればはっきりするのでしょうが、ただの通りすがりにそれを知るすべはない以上、私が、「昭和天皇を名乗る霊」の真意を捻じ曲げて解釈していないことを祈るばかりです。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      『昭和天皇と名乗る霊』は、当初は「日本を攻撃したい霊」についての問答をすべてオフレコにするようアドバイスされましたが、管理人の申し入れにより、『昭和天皇との名乗る霊』の回答のみをオフレコとするように修正致しました。
      霊界の住人の皆様がこの様なアドバイスをされる際には、それなりの理由があるようです。
      その中でも、ご覧の皆様に出来る限りの情報をお伝えしようと苦慮しておりますので、ご了承下さい。

      さて、匿名様に示して頂いた2種類の解釈は、どちらも当て嵌まらないのではないかというのが、霊界の住人の皆様と管理人の一致した見解です。
      匿名様の示された一つ目の解釈、
      『「日本を攻撃してくる」国が畏怖するくらいに、日本が(いろんな意味で)強国になること。』
      これは、これまでの米国の基本的な外交姿勢に通じると思います。
      では、世界最強の国力を誇る米国は、その圧倒的な力によって、自分に対する攻撃を抑止できたと言えるでしょうか。

      一方、二つ目の解釈、
      『日本が、ひたすら「日本を攻撃してくる」国のいいなりになること。』
      これは、今までの日本外交の基本姿勢を示していて、その結果がどうなってしまったのかは、現在の日本が抱えている外交懸案をご覧になれば明らかだと思います。
      これこそが「日本を攻撃したい霊」を日本に引き寄せている元凶であり、この様な日本の姿勢を変える必要があります。

      匿名様に示して頂いた二つの解釈が、どちらも当て嵌まらないとなると、一体どうしたら良いのでしょうか。
      基本的には、問題意識を共有する皆様が試行錯誤し、議論を交わしながら少しずつ解決策を作り上げていくのが筋だと思いますが、管理人の個人的な意見として、参考になる考え方をご紹介します。
      それは、記事【中川昭一霊からのメッセージ(その5)】で述べている『不正には公正で対処しよう』という考え方です。
      『法による秩序の維持』を重視して、国際条約に則った公正な外交関係には利益を、条約違反には制裁を、周囲からも分かりやすくメリハリをつけた対応を心掛けます。
      その為には、日本が率先して国際法を遵守しなくてはなりませんし、外交相手国に条約を遵守させる為の外交力や武力も必要となるでしょう。
      そして、日本と良好な外交関係を継続している相手国には、経済的な利益などのメリットを優先的に享受できる仕組みを設けます。
      そうする事によって、やがては「日本とは敵対するよりも協力した方がいい」と考える国が増加し、協力する各国の信頼関係も強固になるのではないかと思います。
      実際には文章で述べるほど簡単では無いと思いますが、大まかにこの様な方向性を日本は目指した方が良いと、管理人は考えております。

      削除
  4. 不逞鮮人ですね、わかります。
    もう一つオマケに支那人も追加しておきますか。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      ご覧の皆様のご想像にお任せします。
      この記事は、日本を傷付けたり、堕落させようと行動する霊の正体を詮索するよりも、その様な考えに同調する人間が日本国内にいて、周辺国の影響に呼応して活動している現状を問題視しております。
      そして、霊の問題は霊界の住人の皆様が対処して下さいますが、人間の問題は私たちが対処しなくてはなりません。
      では、どうすれば問題を解決できるのか? と言う部分に目を向けるきっかけとして頂ければ、『昭和天皇と名乗る霊』の意向にも添うのではないでしょうか。

      削除
  5. 質問1
    陛下が仰る「もう一歩踏み込んだ作業」と「新たな作業」とは何でしょうか。
    「日本を堕落させよう」と考える霊を止め置いているのは、「新たな作業」の一環として一時的に行っていることのようですが。


    質問2
    「日本を堕落させよう」とは、具体的にはどのような内容(思想・行為)を指すのでしょうか。


    質問3
     以下、陛下の発言の一部要約です。
    「彼ら(日本を堕落させようと考える霊)の影響を受けてしまいそうな日本国民の方が居られる。
    今はそこから少し離れ、きちんと自分自身の考えをまとめて頂きたいと思っています。
    そして自分自身できちんと答えを出す、その作業がしやすい状態にしたいという事です。」

     これは、ネットスラングでいう情弱層を指しての言及でしょうか。
    新しい情報ツールであるネットを活用せず、旧来からの情報の発信者であるマスコミの言葉を鵜呑みにして、与えられた情報を自分の頭で分析しようとしない。
    品の無い言葉ではありますが、そんな人間像が「情弱」だと理解しております。


    質問4
     以下、陛下の発言の大幅な要約文です
    「その様な状況を生み出したのは、これまでの日本国民の言動に起因している。
    迷惑行為をしている周囲の者達が迷惑行為に及ぶ隙を作ったのは、日本国民自身である」

     「これまでの日本国民の言動」の時期というのは、前政権以前の時代を指しているのだろうと思います。
    そして日本国民は、相手の事をよく理解もせず、日本国民と大体同じであろうと甘い憶測に基づき為した言動が過ちを招いたのだ、と認識しております。
    この点、如何でしょうか。


    質問5
     以下、陛下の発言の大幅な要約文です
    「迷惑行為をしている周囲の者達が迷惑行為に及ぶ隙を作ったのは、日本国民自身である
    日本国民がそこに気付き改めないと、事態は何も解決しない。
    これを認識した上で、今後のことを考える必要がある。」

     事態の収束・解決を図るには、法の大幅な改正が必要であると思います。
    不逞外国人の不当な行動を止めさせるには、予め定められた法に従って、不当な行為に対しては何時でも強制力(警察力等の合法的な暴力装置)をもって排除できる、という状況を作る必要があると思います。
    勿論、新たな事案を発生させないための予防的観点からも、法の整備は必要です。
     しかし、現状一般国民は、法の整備に直結する活動というのは何かが皆目見当もつかない状況にあると思います。
    ネット上・投票箱に訴えるという間接的な活動に留まっていると感じます。
    地道な情報の拡散と意見の表明は極めて重要な一手段だと認識しておりますが、果たしてその方法を貫くことが妥当であるのか、甚だ疑問であります。
    法の定立者である国会議員や内閣と直接意思疎通をとる手段か確立されることなく、今の方針のままで問題解決が可能なものでしょうか。


    質問6
     一般国民が国政を上手く動かせるようになるには、最低でもこれから数十年かかるのではないか?

     政治を動かす上で最低限必要な能力として、論理的思考力があると思います。
    論理力というのは、与えられた情報を自分の頭で再分析するためにも、議論を成り立たせる上でも必須の力であります。
    しかし、日本においては、これが十分な水準に達していないのではないでしょうか。
    加えて、自分は論理思考ができると思っていながら実は不十分な人がかなりの割合存在し、これが余計に状況を悪くしているように思えます。
    この点、近隣諸国を馬鹿にできないレベルなのではないかと思ってしまう場合も、時にはあります。
    これを改善するには、義務教育段階での大幅な教育改革が必要となります。
    そして、新たなカリキュラムで育った年代が各年齢層に行き渡るまでは数十年かかることになります。
    したがって、私は「一般国民が国政を上手く動かせるようになるには、最低でも数十年かかるのではないか」と考えております。
    今回の陛下のお話とは直接関係のない話ではありますが、この点どのように感じてらっしゃるのかお伺いしたく思います。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      質問にお答えします。

      回答1
      「日本を傷付けたい」「堕落させたい」という霊の考えに同調する人間が日本国内で活動しており、そういった人たちの活動が日本の足を引っぱっている現状に問題意識を持つ人が増えてきました。
      また、日本の足を引っぱっている人たちは、周辺国の影響に呼応して動いていて、国の内外から日本の秩序と繁栄を乱しているように見えますので、日本としては現状を打開する必要に迫られております。
      では、これからどうするのかを決める時に、冷静に日本の行く末にを見据えて方針を決めてもらいたいとの『昭和天皇と名乗る霊』のご配慮により、日本を傷付けたり、堕落させたい霊の影響を、一時的に抑えて頂いているようです。

      回答2
      霊界の住人の皆様によると、「日本を堕落させる」の意味は、『日本を骨抜きにして、思いのままに操りたい』のだと述べておりますので、日本をその様な状態に導くすべての思想や行為が該当するのではないでしょうか。

      回答3
      幅広い情報源を活用した方が良いのは当たり前ですが、情報源がネットかマスコミかと言う事よりも、『どの様な情報も鵜呑みにしないで、情報の信憑性をきちんと精査する』姿勢が重要だと思います。
      twitterが『バカッター』などと揶揄されるように、ネット上でも根拠の曖昧な風聞をまことしやかに吹聴して廻る事例がままありますので、利用する情報源の種類に囚われずに、慎重に情報の信憑性を見極めたい所です。

      回答4
      こちらは、匿名様のご見解の通りであると思います。

      回答5
      法の改正が必要となる場合もあると思いますが、それ以前の問題として、現行法が適切に執行されているのかという、運用の問題をはらんでいる可能性を考慮する必要があります。
      たとえば、サリン事件を起こしたオウム真理教に破防法が適用されなかった理由が、管理人には理解できないのですが、法律はあっても適切に活用されなければ、法律を制定する意味がありません。
      その様な観点からも、再確認する必要があると思います。

      法律の整備に直結する活動については、現時点で出来る事には限りがあります。
      代議士の中にも、一般の有権者の意見に積極的に耳を傾ける方もいれば、そうではない方もいます。
      ですから、有権者の意見に積極的に耳を傾けてくれそうな方に、まずはメールや手紙などで、法律を整備する必要性を訴えてはいかがでしょうか。
      もし、その代議士の方が必要性を理解して、法律の整備に尽力して下さるようでしたら、その方の政治活動を支援されてはいかがでしょうか。
      もっと国民が政治に積極的に関わろうという認識が、より多くの国民の間で共有できるようになれば、他にも様々な仕組みを作れる可能性が広がりますが、現状で出来るのはこの程度でしょうか。

      回答6
      こちらで示された匿名様のご見解には概ね共感するのですが、霊界の住人の皆様によると、私たちが生きてその成果を確認するのは無理があるようです。
      論理的思考を義務教育で取り上げるにしても、まずそれを教育出来る人が何人いるでしょうか。
      また、義務教育で教える為には、国民の過半数が論理的思考の重要性を認識して、義務教育から論理的思考を養う必要があるという合意形成をしなくてはなりません。
      その様に考えて行くと、匿名様が想定されているよりも、かなり多くの時間が掛かってしまうのではないでしょうか。

      削除
    2. お忙しいところ、詳細に渡り回答して下さりありがとうございます。
      管理人様の仰ることには、ほぼ違う所なく共感致します。
      他者との議論の中で、そのように意見が一致するというのもかなり珍しいことだなと思いますが。
      私の質問内容がかなり長くなりましたので、言及することを省いた部分もありましたが、その点を綺麗に補完する形で説明して下さったところを見るに、管理人様は高い教養をお持ちの方だと感じました。
      管理人様の文章はとても読みやすく、内容的にも大変勉強になりました。
      ありがとうございました。

      削除
  6. 昭和天皇霊のおっしゃられた通り、やはり内容は伏せられたほうが良かったのかもしれません。
    といいますのが、自らの不遇や怒り、憤懣をぶつける対象としての思念を自身の中で正当化してしまうのを、昭和天皇霊は危惧されておられたのではありませんでしょうか?
    この感情の中で行動することは、一見が世直しのように思えるのかもしれませんが、心根が伴わぬ以上、良いものは残らないと考えます。
    先日の、選択を誤るというお話と同じ視点から、昭和天皇霊は指摘されたのではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      以前から『銀の紐』をご覧の皆様は、その場の勢いで感情的に行動しても、物事が思い通りに運ばない場合が少なくない事をご存じだと思いますし、冷静に考えて、慎重に決断する事の重要性もよく心得ている事と思います。
      また、最近になって問題点に関心を向けた方が、一時的に感情を高ぶらせてしまうのもいたしかない事と思いますし、様々な考えを持つ人の集団としての『日本国民』がどの様な選択をするのか――という部分を『昭和天皇と名乗る霊』は見ているのではないでしょうか。

      実は、記事の一部をオフレコにした理由は、匿名様が指摘されている件とは別の理由によるのですが、理由を説明する為にはオフレコ部分に触れなくてはならない事情がありますので、割愛させて頂きます。
      ご了承下さい。

      削除
    2. ご返答ありがとうございます。そういうことなのでしたら私の心配は杞憂だったということで、安心しております…が、もし、差支えないようでしたらもう一つ。かつての『大陸派』の亡霊共…の絡みでございましょうか。

      削除
    3. 匿名様

      オフレコ部分につきましては、ご覧の皆様のご想像にお任せします。

      削除
  7. 管理人様、すみません。
    何処に書いていいか解らず、神様、浅田真央さんをお守りください。
    どうぞ、壊れる事がありませんように。
    どんな事があっても、応援しています。
    貴方の4年間をずっと見ていました、報われないなんて哀しい。

    返信削除
  8. 管理人様、神様 昨日は相応しくない場所に書き込みをしてすみませんでした。

    でも4年前の言葉のように、本当に感動しました。
    彼女の努力が報われて、本当に良かった。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. NK様

      当Blogは、霊界の住人の皆様の考えや活動状況を、この様な事柄に関心を持つ方にお伝えする目的で運営しております。
      また、霊界の住人の皆様からのアドバイスの紹介も行っております。
      しかし、お寄せ頂いたコメントにあるような、いわゆる『神頼み』的な内容の伝達や仲介の作業は行っておりません。
      『神頼み』などの取り次ぎは、神社仏閣などの施設を通じて受け付けているようですので、ご近所の神社などで祈願をされてはいかがでしょうか。
      神々の世界では、役割と責任の分担が厳格に定められていると伺っておりますので、私たちの元に願い事の仲介を依頼されても、適切に対処できません。
      以前投稿した記事【神仏習合の弊害について】でも、人間の見当違いな願い事が悪影響を及ぼす事例について紹介しておりますので、目的に合わせて上手に使い分けて頂きますよう、ご協力をよろしくお願い致します。

      なお、フィギュアスケートの浅田真央選手については、結果がすべてを表していると思います。
      様々な困難に見舞われて、記録に残る結果は示せなかったかも知れませんが、皆様の記憶に残る成果を示せたのではないでしょうか。

      削除
  9. 毎日更新されるのを楽しみにしている読者です。
    昭和天皇より、「日本を堕落させる」輩がいるとのお話を伺いしましたが、私たちはそのような輩をどのように見つければ良いのでしょうか?また見つけたとしても一個人では微力な存在の上、日本のために戦うことができないと思うのです。
    日本人、一人一人が、『日本を骨抜きにして、思いのままに操りたい』と思う人たちにどのように立ち向かうのか?単純に一人一人が誘惑に負けず、(うまく言えないのですが)日本人として誇りをもって生きていけばいいのか?日本人として、するべきことをお教えいただければと思います。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      正に匿名様がコメントで述べられた様な点を、日本国民の皆様が各自試行錯誤した末に答えを導き出して欲しい、その作業の邪魔になる霊の影響を抑えている今のうちに――というのが、上記記事で紹介した『昭和天皇と名乗る霊』のコメントの趣旨ではないでしょうか。
      ただ単に、現在の日本が抱える問題点を指摘すると言うだけでなく、日本国民が自分の力で問題点の原因を見極めて、適切な解決策を導く事の重要性を指摘していると思いますが、いかがでしょうか。
      別の方へのコメントでも述べましたが、その問題を解決する事が、匿名様にとって死活的に重要であるなら、問題の原因を見極める作業の中から、その問題を解決する必要性や、適切な解決策が見えてくるはずです。

      削除
    2. 日本人という大きな枠組みの中で個人としての日本人は何をすべきかを考えるなら、まず第一に日本国家にとっての目標、正義を見出さねばならないと思うのですがこれって意外にできてない人、忘れてしまっている人が多いのではないかと思います。
      かといって自分の頭だけで日本国はこうあるべきだと性急に考えても独りよがりに陥る事がままあるわけで、そういった独善にならないよう蓄積された歴史から知恵を拝借し、議論により個人の暴走を制限しつつ大局的な目標を据えるのだと思います。
      そうすれば国家の一員としての個人ができる事は沢山あることが分かると思います。
      「日本を骨抜きにしようとする者」への対処は大局的な目標を叶えるための手段の一つだと理解できてない者が多い為、日本人同士でも詰まらない仲違いをしていると思います。それこそ相手の思う壺というものですね。

      削除
  10. 管理人様 
    本当に申し訳ありません、充分分かっていた事ですのに心乱れて書き込んでしまいました。
    失礼致しました。

    返信削除