2013年12月18日水曜日

改めて、ご覧の皆様へのお願いと連絡事項

前回投稿した記事【生存報告と今後の予定】にて、来年の年明けから【銀の紐】への記事投稿を再開するとお伝え致しました。
そこで、記事の投稿再開に備えて、ご覧の皆様へのお願いがございます。
ご覧の皆様が当Blogを円滑に活用していただくために必要と考えますので、是非ご一読下さい。





■ 【銀の紐】と【銀の紐を越えて】のコメント欄について

私たち(霊媒Mと管理人)は、投稿する記事の性格によって【銀の紐】【銀の紐を越えて】の二箇所を使い分けておりますが、【銀の紐】に投稿した記事については【銀の紐】コメント欄にて、【銀の紐を越えて】に投稿した記事については【銀の紐を越えて】コメント欄にて対応しております。
例えば【銀の紐を越えて】にて掲載中の記事の内容について、【銀の紐】のコメント欄から質問をされると、ご覧の方によっては内容が分かりにくくなってしまう場合がありますので、【銀の紐】【銀の紐を越えて】のコメント欄を使い分けて頂きますよう、よろしくお願い致します。





■ 記事の内容に対する質疑応答、その他のコメントについて

記事の内容に添ったコメントの投稿をお願い致します。
記事の内容についてのご意見、ご感想をお待ちしております。
公序良俗の範囲内で、ご覧の皆様同士で情報交換や議論を深めて頂くのは一向に構いません。

記事の内容についての質問はコメント欄にて受け付けますが、基本的には管理人からの回答となります。
質問をお寄せ頂く場合は、コメントの一行目に『【質問】』など、一目で分かりやすい書き方をして頂くと、見落としもないと思います。
ごく稀に、霊界の住人の皆様が霊媒Mを通じてコメントを寄せて頂ける場合もございますが、必ずしも霊界の住人の皆様からコメントを頂けるわけではありませんので、予めご了承下さい。

特定の記事についての意見や質問ではなく、【銀の紐】の運営全般についてのコメントを投稿される場合、もしくはどの記事のコメント欄に投稿すればよいか分からない場合は、投稿される際の最新記事のコメント欄に、その旨を添えて投稿をお願い致します。
その都度管理人より、適切な記事への誘導や状況に応じたご案内を致します。





■ 今後投稿する記事の『ご要望』について

以前行っていた『ご覧の皆様からお寄せいただいた質問への回答』は、既に中止させていただいており、今後も再開の予定はございません。
代わりに、「霊界の住人からこの様な話を聞きたい」というご要望でしたら、コメント欄よりお寄せ下さって構いません。
あくまでも『ご要望』ですので、必ずしもそのテーマについての話を取り上げるものではありません。
ご覧の皆様から寄せられた『ご要望』のなかで、霊界の住人の皆様が「このテーマについては話をする必要がある」と判断したものについては、順不同で取り上げることとさせていただきます。

『ご要望』を投稿される方は、投稿される際の最新記事のコメント欄から投稿をお願い致します。
コメントの一行目に『【要望】』など、一目で見分けやすい書き方をしていただけると、見落としもないと思います。

一言「~について聞きたい」などの書き方ですと、『ご要望』の意図を計りかねる場合がございます。
出来る限り『ご要望』について詳しく説明をして頂いた方が、霊界の住人の皆様も『ご要望』に添った話が出来ると思います。
以前は時事問題に関する質問にも積極的に対応して参りましたが、元々霊媒Mはその種類の質問を不得手としておりましたので、今後時事問題に関する『ご要望』をお寄せ頂いても、余りご期待には添えないかも知れません。

なお、 特定の名を名乗る霊をご指名での『ご要望』(『~と名乗る霊に聞きたいのですが…』など)にはお応えできませんので、予めご了承下さい。





■ その他のお願いと連絡事項

上記の点以外で、当Blogのご利用に関するお願いや連絡の必要が発生しましたら、その都度内容の追加・修正を行います。

Silvercord管理人 

4 件のコメント:

  1. 大変ご無沙汰しております!
    以前は大変お世話になりました。
    お元気にご活躍とのこと、とても嬉しく思います。
    新年からまた、霊界からのメッセージを私どもに届けてくださるとのこと、とても楽しみにしております。
    また以前のように、未熟な私どもに色々とご指南のお言葉を頂けたら嬉しいです。
    よろしくお願い致します。
    どうぞよいお年をお迎えください。

    返信削除
    返信
    1. あやめ様

      『霊界からのメッセージ』の修正版につきましては、新たに用意する『銀の紐を越えて』の別館に投稿する準備を進めております。
      一方、前回投稿した記事【生存報告と今後の予定について】にてお伝えしましたように、今後【銀の紐】に投稿するのは、『要の土地』の追跡調査に関連する記事や、霊媒Mと管理人が訪ねる霊的スポットについてのレポートなどを予定しております。
      来年の年明けから開始される新たなプロジェクトについても、可能な限り極力ご紹介したいと考えておりますが、現時点で公開するのは時期尚早と思われる部分が多々ございますので、どの程度詳しくご紹介出来るのかは未定となっております。

      なお、上記記事にもあります様に、今後【銀の紐】に投稿する記事のテーマについて、ご覧の皆様のご要望を受け付けております。
      ご要望頂いたテーマについて、必ず取り上げるとお約束するものではありませんが、出来る限りご覧の皆様のご意見や関心にも配慮したいと考えております。

      削除
  2. 初めまして。
    ヨハネの黙示録の解説を読んでいます。
    記事を読むと、神や主からの愛を感じて心が満たされる気がします。
    感謝しています。

    聖書に書かれている事は、イエス・キリストが本当に述べた事ばかりではないという、説もあるようなのですが、黙示録は。本当に主が述べられた事だと、思われますか?
    主が本当に述べ伝えてきたことを知りたいと思っています。
    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様

      他の記事についてのコメントだと思いますが、気になった点について申し上げます。

      匿名様は、「黙示録の内容を主が述べたのかどうか」を気にされているようですが、霊界の住人は「誰が述べたのかよりも、内容に目を向けた方が良い」と述べております。
      「これは主が述べたのだろうか?」「これはイエスが述べたのだろうか?」と気にしながら聖書を読むよりも、「これはどういう意味だろう?」「これは何を言いたいのだろう?」と気にしながら読んだ方が、聖書から教訓を得るきっかけになりますし、その教訓を日常生活に活かすことも出来ます。
      そうして、聖書から得た教訓を日常に活かすことこそ、聖書の存在意義だと思いますし、主やイエスが様々な言葉を述べた目的なのではないでしょうか。

      削除