2013年12月31日火曜日

神社を参拝する際に

先日投稿した記事【生存報告と今後の予定について】でもお伝えしましたように、霊界の住人の皆様と霊媒Mの共同作業による新たなプロジェクトが開始されます。
その時期に合わせて【銀の紐】への記事投稿を再開することと致しましたが、今回は再開後初めての霊界通信のご紹介となります。

平成25年、西暦2013年の最終日を迎えましたが、来年の初詣を目前に控えて、神社を参拝する際の心構えについてのお話を伺いました。
初詣に限らず、神社仏閣などを訪ねる際に参考として頂きたいと思います。





■ 霊界の住人の皆様から『銀の紐』をご覧の皆様へ

皆様が神社を参拝する際には様々な思いが伝わってくるものですが、神々が行っている事柄は決まっております。
基本的には、不安定化した霊的エネルギーの安定化を目的としており、そのために必要な作業を行っております。
霊的エネルギーが不安定な状態ですと、集中力が低下し、精神不安定などの傾向が見られ、何事にも消極的になります。
感情を制御出来ず、周囲へ不快を撒き散らすという場合もあることでしょう。
体力も低下傾向になりますので、病を患いやすくなります。
安定している状態ですと、活力に満ち溢れ、何事にも積極的に取り組むようになるのです。
国の状態に例えますと、争いが絶えず、治安が悪化している状態が、霊的エネルギー不足の状態であるといえます。
治安が安定しており、比較的暮らしやすい社会が実現されていれば、その国は霊的エネルギーの状態が安定しているといえるでしょう。

『霊的エネルギーが過剰になる』という表現を以前に用いたことがある(*注1)と思いますが、これは、自身の内には必要とする霊的エネルギーが不足しているにもかかわらず、周囲には溢れるほどの霊的エネルギーが存在しており、そこに溺れて制御不能になった状態を表したものです。
燃料タンク内のガソリンが不足しているのに、周囲に溢れ出たガソリンの海に取り囲まれている自動車を想像していただくと解りやすいかもしれません。

人間の皆様は大抵の場合、霊的エネルギーが不足しているために不安定な状態が続いてしまうものなのですが、なぜ不足するのかといえば、霊的エネルギーを上手に活用出来ていないからなのです。
霊的エネルギーを上手に活用出来ないために、せっかく必要量が供給されていても、自分のものとしてその身に取り込むことが難しくなってしまうので、結果として不足してしまうのです。
霊的エネルギーが不足してしまう要因に気付くことで、生活習慣や思考の偏りなどが改善されれば、霊的エネルギーの不足が解消され、安定化に繋がるのです。
どんなに高性能の自動車でも、エネルギー補給をしてあげなければ走行出来ないのと同じように、たとえ人として素晴らしい資質を備えていたとしても、霊的エネルギーの補給の仕方が分からなければ、この世界で充分な力を発揮することは出来ないのです。
努力と無理の履き違えも、霊的エネルギーの不足を加速化させてしまいます。
適度な休養は、霊的エネルギーを安定させるためにも必要なものです。
自分の力量をきちんと推し量り、出来る範囲内で努力することを心がけるようにしましょう。

霊的エネルギーの安定化が世界の安定に繋がるため、神々は積極的に霊的エネルギーの安定化に努めているのです。
この世界は常に不安定なものですが、それら不安定な状態を作り出しているのは人間自身であることを忘れてはなりません。
人間の身勝手な振る舞いが、霊的エネルギーの不安定化を助長しているのです。
神々は常に安定化に努めますが、人間はそれら霊的エネルギーを浪費し、不安定化に拍車をかけている状態なのです。
人間が神々と心を繋いだときに、霊的エネルギーは安定へと向かい始めます。
ですから、神社で参拝する際は、他力本願なお願いをするのではなく、少しでもご自身の成長に繋がるような意思表明と、それに対する助力を願うようなものにしていただきたいと考えております。

(2013年12月20日)





*注1:
記事【『将門の首塚』の役割(その1)】の中に、霊的エネルギーの過剰な状態と欠乏した状態についての説明がありますが、 そこで説明している『霊的エネルギーの過剰な状態と欠乏した状態』とは、人間をとりまく周囲のエネルギーの状態についての説明とのことです。
一方、人間の内側の霊的エネルギーの状態は、上記記事にあります様に、エネルギーが満たされるほど安定化するのですが、大半の人間は常に霊的エネルギーが不足する傾向にあるようです。


さて、今回投稿した記事は、管理人から季節にあった話題を霊界の住人の皆様にお願い致しました。
上記記事の説明にあるように、神社仏閣などの施設では、基本的には霊的エネルギーが不足してアンバランスになっている人間にエネルギーを補充して、安定を取り戻すための働きかけと、霊的な側面から個々の人間の成長を促す働きかけを行っているようです。
当Blogを日頃からご覧になっている皆様には、改めて申し上げるまでもないことですが、今回初めて【銀の紐】をご覧になる方は、神社仏閣を訪ねる際に参考として頂きたいと思います。
また、その様な事柄を既にご存じの方につきましても、初心に返って自分自身の心掛けを振り返る機会として頂ければ幸いです。

次回の投稿は来年の年明けとなります。
当Blogをご覧の皆様、よいお年をお迎え下さいませ。

Silvercord管理人 

2 件のコメント:

  1. あけましておめでとうございます。
    今年も神様や管理人さんや霊媒さん読者の皆様にアドバイスを頂戴しながら良い年にしていきたいと思います。
    ここ数年明治神宮にお招き頂いているのですが今年は特に神社の神域が輝いて見えたのですが気のせいですかね。またそうであったとしてもその真意は分からないので何とも言えず、それがどうしたという話ではありますが吉兆だといいなと思います。
    今年も宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. かうべる様

      明けましておめでとうございます。
      霊媒Mと管理人も、今年の初詣は明治神宮に参りました。
      従来は元日に参拝していたのですが、記事【生存報告と今後の予定について】にて申し上げた新たなプロジェクトの都合により、今年の初詣は三日に延期されてしまいました。
      現在、初詣についての記事を投稿する準備をしておりますので、お楽しみに。

      削除