2015年3月20日金曜日

今後の予定について

今回は一月以来の記事となりますが、ご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当初は一ヶ月に一~二回程度の記事投稿を目安としておりましたが、今のところはネタ切れ状態となっております。
今年に入ってから、国内外を揺るがす様々な出来事が起こっていますが、現時点でそれらについて追加で皆様に紹介できるものはありません。
今年一年間の短期的な展望については、一月に投稿した以下の記事で述べております。


また、より長期的な展望については、昨年投稿した『ヨハネの黙示録』を解読するシリーズで述べた経緯を辿ると見ておりますので、未読の方は以下ラベルよりご覧下さい。
ヨハネの黙示録とは、人類が誕生してから滅亡するまでの大まかな経緯を示した「神様による人類育成計画」のようですので、今が黙示録に示された計画のどの時点であるのかを知っておくと、上記の短期的展望を深読みする参考となるでしょう。


基本的には、神様の側でやるべきことは全て行っており、今後の大まかな方向性は定まっております
但し、今年中に日本国民が選択を迫られる部分については、国民の判断が優先されますので、たとえ国民がそこでどの様な判断をしようとも、神様はその判断に応じた対処をすることになるようです。





今後の予定について、しばらくの間は準備期間にしたいと考えております。

昨年投稿した『ヨハネの黙示録』を解読するシリーズの中で、『ホピの予言』との関連について言及しましたが、こちらは現在の日本に直接関わる出来事ではありませんので、『ホピの予言』を解読する試みは無期限の延期に致しました。
一方、霊界の住人の方より「現在の人間は、神様に対する認識に偏りがあるので、その辺の認識を改めた方が良い」との指摘がありました。
更に、「日本の神話を解読することにより、神様への認識を改める役に立つ」とのことでしたので、準備が整いましたら『古事記』の解読作業を行いたいと考えております。

準備期間中は、記事の投稿が途切れがちになりますので、その旨ご了承下さい。

また、この機会に「この様なテーマについて取り上げて欲しい」というご要望がありましたら、コメント欄よりお寄せ下さい。
今後『古事記』の解読作業に入ってしまうと、そちらの作業を優先することになりますが、準備期間中でしたら、皆様のご要望にもお応えしやすいと思います。
記事で取り上げるテーマのご要望をお寄せ頂ける方は、記事【改めて、ご覧の皆様へのお願いと連絡事項】を参考にして下さい。

Silvercord管理人 

7 件のコメント:

  1. 時々日本の神話を子供達に読み聞かせをしているので、古事記の解読、とても楽しみです! 私自身の理解が進み、子供達にも上手に説明ができるといいな、と思います。

    返信削除
    返信
    1. ヨハネの黙示録の解読の時も、従来の(wikipediaに書かれている様な)解釈を覆す驚きの内容でしたので、古事記についてもその様な展開があるのではないかと、今から楽しみでもあり、また怖さもあります。

      削除
  2. いよいよ古事記の解釈にうつるのですね!どのような目から鱗の内容になるのか今からとても楽しみです!とても大変な作業ではあるかと思いますが、陰ながら応援しております。

    返信削除
    返信
    1. ヨハネの黙示録の解読と同じように、古事記の解読にもある程度の時間が掛かると思いますので、そのつもりで気長にお付き合い下さい。

      削除
  3. いつも記事の更新を楽しみにお待ちしております。
    古事記の解読にはもう入っておられますでしょうか?

    古事記に関係するかどうかわかりませんが、管理人様は「竹内文書」というものをご存知でしょうか?
    神武天皇以前の皇統の歴史を綴ったもので、地球創始からの人類の歴史にも触れるかなり壮大な物語です。
    私は最近知ったので詳しいことはよくわからないのですが、それによると日本の皇統は、地球創始から天神七代、上古25代、不合朝73代、そして神武天皇以降を神倭朝としています。もしこの文書が何かしら真実を含んでいるとしたら、古事記以前に膨大な日本の歴史があることになるのですが、もし霊界の方達がこの文書について何かご意見があればお伺いしたいと思いました。どうぞ宜しくお願い致します。

    ちなみに私が読んだ本はこちらの皇祖皇太神宮の宮司様が書かれたものです。
    皇祖皇太神宮 http://www.kousokoutaijingu.or.jp/
    竹内文書 wiki
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E6%96%87%E6%9B%B8

    返信削除
    返信
    1. たらこ様

      古事記の解読作業については、残念ながら捗っていません。
      霊媒がかなり苦戦しているようですので、皆様にご紹介できる日がいつになるやら、今のところ管理人にも予想がつきません。
      霊媒にとって難易度の高いテーマでもありますし、変に急かしても霊媒能力に支障が出るだけですので、ここは忍耐のしどころと理解しています。

      この様な事情ですので、今は他の文献に手をつける余裕がありません。
      ご了承下さい。

      削除
    2. ご返信ありがとうございます。
      日本の古代史、また神代の歴史は、かなり複雑で霊的にも高度な情報が含まれていると推察しますので、いかな霊媒様でも古事記はなかなか読み下すのは難しいのですね。
      気長にお待ちしておりますので、どうぞお気遣い無くお願い致します。

      内容に関わらず、また記事の更新等を楽しみにお待ちしています。

      削除