2011年4月29日金曜日

国民の皆様の心に触れて

久しぶりの投稿となる今回は、管理人から『昭和天皇』と名乗る霊に、昭和の日に合わせてご覧の皆様へのメッセージをお願いしたところ、快くメッセージをお寄せ頂きましたので、ご紹介したいと思います。





■ 『昭和天皇』と名乗る霊から皆様へ

国民の皆様の心に触れて思うのは、確かな明日へ向けて一歩を踏み出すその勇気と力が、必ず安定した未来を創造するであろうという事です。
不安を感じながらも、一歩、また一歩と着実に前進しておりますね。
解決しなければならない様々な問題が山積している中にあって、よく秩序を保ち、共に支えあい、今を懸命に生きているその姿は、日本が持つ力そのものであるのだと改めて感じております。
国民の皆様の持てる力が結集された時に、皆様の望む未来が見えてくることでしょう。
今の皆様に一番大切な事は、国民の総力を結集して日本の未来を共に創造する為に心を一つに合わせる事であると思います。
国民の皆様の心を一つに合わせる為に必要な事が何であるのか、今一度考えてみると良いかもしれません。
物事を単純に二極化して判断することで選択肢を減らしてしまうのではなく、数ある選択肢の中から問題の原因を解消する為により効果的な手段を考える方が良いでしょう。
改めるべきは改め、受け入れるべきは受け入れ、認めるべきは認め、伝えるべきは伝えるというような柔軟な心はとても大切なのです。
単純に二極化した判断基準から創造性が発揮される事はありません。
将来の日本の姿を思い描いた時に、望む未来を創造する為に今必要な事は何であるのかを考えられる事がとても重要なのです。
無いものねだりをするのではなく、今手元にある材料を基に望む未来を実現する方法を探りましょう。
自覚を持って動き出せば、必ず答が見つかります。

(2011年4月27日)





この4月末から5月に掛けて、天皇皇后両陛下が被災地をご訪問され、被災者の皆様を見舞われるとの報道もありましたが、これは被災者の方の慰問という目的ばかりではなく、霊的な側面から見て大きな意味合いがあります。
地震などの大規模災害の影響を受けた土地は、霊的エネルギーの状態がアンバランスになってしまいますので、覡役としてバランスを回復させる目的があるのです。
陛下ご自身が明確にその様な目的意識を持っておられる訳ではないと思いますが、霊的な側面から見るとその様な役割も担っておられるのだと言うことを、心に留めておいて頂ければと思います。

【Silvercord】管理人 





4月29日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

9 件のコメント:

  1. 昭和天皇、管理人様、霊媒M様、ありがとうございます。

    "国民の皆様の心を一つに合わせる為に必要な事が何であるのか、今一度考えてみると良いかもしれません。"

    今回の昭和天皇の上記の御言葉を
    読んで、この答えが何なのかは今の私には難しくて意味を正しく理解できてるかどうかわからないのですが、自分なりに考えてみました。私が考えたのは、皆がどのような国にしたいかという共通のビジョンを持ち、それに向かって日本の発展を皆で願いそれぞれ努力することで、国民の心を一つに出来るのかなと思いました。

    返信削除
  2. runa様

    私もご意見に同意します。
    私たち一人ひとりが幸せに満ちた日々を送る為には、生活の基盤である国の礎が揺るぎなく安定していなくてはなりません。
    しかしこの数十年間、私たちは国の基盤を保つ役割を一部の人々に委ねてしまい、国民の一人として果たさなくてはならない責任から逃避して参りました。
    その結果として、現在は様々な問題が表面化しております。
    ただ、そこに問題があることを自覚したのですから、これからは適切な対策を打ち、一つ一つ問題を解決していけばよいのです。
    誰かに解決を委ねて依存するのではなく、私たち一人ひとりが我が事として問題解決に取り組まなくてはなりません。

    返信削除
  3. Silvercord Manager様、霊媒M様、おひさしぶりです。
    昭和天皇様、きっとお忙しい中、お言葉ありがとうございます。

    昔から二極化のからくりは仕組まれていて、仕組まれているだけではなく、生きている私たちの思考が曖昧を嫌がるためか、アレかコレかの選択しかないように世の中をつくってきたようにも思います。シーソーはバランスを取って留めておくことは難しく、どちらかに大抵は荷重がかかっていて、その間をいったりきたりするのが定めのように思えますが、シーソーに乗らなければいけない道理はないということは見逃されています。対立構造が一番わかりやすいです。互いの陣地から相手を攻撃するだけの対立構造を維持しなければならない理由はなく、それぞれの意見のいいとこどりをして、本当に望まれるものを推進していくことだって選択できるはずなのに、なぜだかそうならない働きかけをする人々が居ます。それが意図的なのか、素で考えなしなのか…どちらも居るのでしょう。
    日本や世界のエネルギーのことを考えてみると、原発推進vs脱(反)原発という対立構造は時間の浪費…と思いました。それぞれの立場の見解は参考にはなっても、ちっとも具体的な解決に結びつかない。どちらの側の人も、それ以外の人も納得できることを見出し、一つ一つ着実にやることが実は一番の近道であって、主張の是非を問う不毛な戦いにあけくれている場合ではないと感じました。自分はどういう日本、どういう地球を望んでいるのかが明確になると、いたずらに情報に振り回されることも減ります。否定的な未来ではない方向へと舵をとりはじめている人たちもいることに気づきます。
    こんな最中に(こんな最中だからこそ?)与党はあれこれと国と国民をないがしろにする法案を提出しつづけています。それがひいては諸外国もないがしろにすることだと思いもしないのでしょうか。そんななかでの天皇家の方々の支援、被災地訪問には、なにかほっとするものがあります。ただ、テレビの画面で見ていて、今上天皇の体調が少し心配に感じました。
    日本は地震と津波と原発ですが、他の国々も試練が訪れているように思います。今後の世界の動きに貢献できる日本のため、焦らずに、地道に力をつけていこうと思います。

    返信削除
  4. baseheat様

    記事でも述べましたが、覡役を務めておられる天皇陛下が大規模災害の被災地をご訪問される事によって、災害の影響から一時的に不安定化した霊的エネルギーのバランスが回復に向かいます。
    それに伴って、覡の肉体にも大きな負担が掛かります。
    覡とはその様な役割を担う方ですので、陛下の体調を気遣われるのでしたら、私たち一人ひとりがもう少し上手に霊的エネルギーを扱う方法を身につけて、災害の頻度を抑制する様努める姿勢が重要であると思います。

    返信削除
  5. Silvercord Manager様

    >私たち一人ひとりがもう少し上手に霊的エネルギーを扱う方法を身につけて、災害の頻度を抑制する様努める姿勢が重要であると思います。

    その通りですね。お役目だからというのはありますけれども、本来なら国民をはじめ心ある人々の思いや行動がサポートとなるのでしょう。方向はともかく昭和の戦後の復興などはそれが働いたのだろうと考えています。
    霊的エネルギーを上手に扱う方法を身につけて災害の頻度を抑制する様務めるということですが、具体的に考えてみて、本論とは関係ない惑わし目的な情報に一喜一憂しないで、自分の生活上でできることをやっていく。間違っている情報が流れた場合、出来る範囲で正すとか、あたりまえのことしかうかびません。

    返信削除
  6. 管理人様

    いつも記事をありがとうございます。
    去年辺りから、色々日常でいろいろ考えさせられる日々でしたが、お陰様でようやく先に進む決心ができました。
    管理人様をはじめ色々な方々が情報を提供していただく中で、自分なりに今ある出来事の意味や、未来に向けてやっとおくべきこと、計画を立てて粘り強くやっていくことなどの大切さが身にしみます。

    霊的エネルギーですが、今後は陛下のご負担軽減の為にも微力ながら私も自分なりに旨く扱えるよう考えて色々実行していきたいです。
    未来は一人で創るものではなく、色々な協力も必要ですし、
    柔軟な発想力も大変必要なことだと思いました。
    僅かに今の自分を踏み出すだけで、背中を押されるように次の課題が出てきてまた新たな発想でトライしていく・・・そんな繰り返しだろうかと思います。
    他人から見ればしんどい努力ですが、当人はそれなりに意義を感じて・・・できればプロセスを楽しんでということでしょうか。

    返信削除
  7. Silvercord Manager 様
    銀の紐を越えてへの過去記事の掲載、ありがとうございます。
    このタイミングというのも、なかなか意図的ですね。

    >私たち一人ひとりがもう少し上手に霊的エネルギーを扱う方法を身につけて、災害の頻度を抑制する様努める姿勢が重要であると思います。

    このことをはじめ、今、直面している事々へ対処するための沢山のヒントがあると思いました。

    返信削除
  8. 5月4日20:35投稿の匿名様

    ご意見の通りだと思います。
    次々と目の前に現れる課題にウンザリして投げ出してしまうのか、それとも課題を一つ一つ解決しながら少しずつ成長し続ける自分の姿を楽しむのか、ほんの少しだけ意識して心の持ち方を変えてみるだけで、かなり気が楽になるのではないでしょうか。
    ぜひ、この度決心されたことが実を結びます様に。

    返信削除
  9. baseheat様

    【銀の紐を越えて】への移転は、特にタイミングを狙った訳ではなく、以前から何らかのリニューアルが必要と感じ、色々と考えておりました。
    今回思い切って移転を行ったのは、既に掲載記事でも説明しております様に、只今霊界の住人の皆様が震災関連の活動に集中しておりますので、【銀の紐】へ投稿する記事の数が減った分だけ、移転の作業に時間が割けたからです。
    また、バチカンの拠点開放活動に一区切りがつき、日本の状態が変化して行くにつれて、私たちの活動も【銀の紐】から【銀の紐を越えて】に軸足を移して行くと想定しております。

    返信削除