2011年6月18日土曜日

日月神示の信憑性

今回は、記事【音楽を司る神】のコメント欄からお寄せ頂いた匿名様の質問について、霊界の住人の皆様の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様の質問

(前略)

質問があるのですが、
最近、日月神示という神様の言葉を記した
予言書を読みました。
もし、神様がこの神示をご存知なら、
信憑性は高いものなのでしょうか?
部分的に、人間が付け足したり、
低級霊の部分もあるのではないか?
など、色々な諸説があるようなのですが。
内容がマヤの予言とかなり類似している感じが
して気になってます。
個人的には今の日本と神示の内容は
かなり一致していると感じます。





■ 霊界の住人の皆様の回答

私どもに信憑性を尋ねるよりも、あなたご自身の目で世の中を具に観察され、それらの書物に記されている事柄の真意が一体どこにあるのか、何を言わんとしているのかを読み取ってみましょう。
あなたの目の前で現実に起きている事こそが真実ですから、その現実の出来事と書物の内容に重なるものを感じておられるのであれば、それらは何の為に記され、一体何を伝えようとしているのかをそこから読み取る事で、今までは見過ごされてきた何かが見えてくるかもしれません。
ご自分の目で確かめてみる事が一番確実な方法ですから、書物の内容が今の日本の状態と一致していると感じておられるならば、これからも観察を続け、その書物が記された意味を考えてみましょう。

(2011年6月17日)





質問者様は、霊界の住人の皆様の回答について、どの様な感想を持たれましたか。
こちらの書物は、霊媒の方が自動書記で記されたようですので、霊界通信の一種と考えて宜しいと思います。
そして、当Blogや【銀の紐を越えて】も霊界通信の紹介を目的としておりますので、霊界通信に接する際の注意事項や心構えについて、これまでにも度々述べて参りました。
そこで伺いたいのですが、質問者様が当Blogをご覧になる理由は何でしょうか。
様々な掲載記事をご覧になった上で、ご自身で「得るものがある」「参考になる」など、幾つかの感想を持たれたからではないでしょうか。
上記の書物の信憑性についても、基本的には同様の方法で判断なされば宜しいでしょう。
霊界の住人の皆様の回答は、一言で述べると「私たちの回答を鵜呑みにするのではなく、ご覧の皆様がご自身で観察されてはいかがでしょうか」という問いかけなのだと、私は受け取りました。

【Silvercord】管理人 





6月18日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

7 件のコメント:

  1. 何かに向かって成長するために行動して、間違って、間違いに気づいて、見直して、行動してをずっと繰り返してるものだと思います。
    この対象を現世のみで見ると正直者が馬鹿を見るだけで一生を終えてしまうこともあり、それなら欲望のまま生きたほうが得だと考える者もいます。
    でも永遠に学び続けるの魂の一過程として人間としての生活を経験してるのだと考えると現世だけの価値観で欲望に走ると死後必ず後悔すると思うのです。
    このように視点によって価値観が180度変わることを学ぶ事も学びの一つなのでしょうか。
    前提が正しければ現世においても魂の視点で日常を過ごすことの方が正しい事だと思いますが、それは時として人間の慣習と相反する行動を伴う場合があり時として生命の危険に及ぶこともありそうなのですが(ナザレのイエスのように)そのあたりの解釈をどのようにすればいいのか、何か日常にヒントを得ることが出来るのでしょうか。

    返信削除
  2. 質問をした者です。
    霊界の皆様、管理人様、解答ありがとうございます。

    日月神示に書かれている文面でとても印象的だったのが、
    「日本は負けて勝つ」と読める部分でした。
    確かに、第二次世界大戦日本は敗戦をしましたが、
    戦勝国側の中国、ロシアより先に復興をしましたし、
    パソコンのOSの世界基準でトロンがMSと競った時、日本はトロンを推進していましたが、結局外圧もあり、MSになりました。でも、その後、トロンが携帯のi―mode等で躍進し、
    結局後々MSとトロンが提携する事になるなど、日本が理不尽な負け方をしたのにもかかわらず、
    ちゃんと、苦労が報われて躍進しているんですよね。
    PCで負けた事が携帯での躍進に一役買っているというか。

    だから、民主党の事も、日本人にもっと政治に関心を持たせる
    よう、「気づき」を促進する為の必要悪な部分もあるのかな。
    とか、原発の件も地球の心臓である「核」をこれ以上
    奪わないで欲しいという、地球からの意思が感じられるんです。確証はないですが。

    でも、日月神示に関わらず、全ての書物を鵜呑みにはせず「自分で考える事の大切さ」を持ちたいです。
    実はその事も日月神示にしっかり書いてありました(笑)

    返信削除
  3. 預言書に限ったことではなく、必要な情報は様々な形で提示されてきます。それをうまく受け取り、どう活かしていくかが、受け取る側の責務であり、権利でもあるかと思います。
    たとえ偽書と言われるようなものであっても、そこから何を読み取り、どうそれを活かしたかです。あくまで主体は生きている私たち一人一人ではないでしょうか。 
    日月神示の解釈書で近年話題になっているところを先日少し読んでみましたが、特筆すべきことはとりあえずありませんでした。原書の読み下しの本がありますが、そちらを読む方が、書いてあることが理解できるように思います。

    返信削除
  4. 6月18日11:30投稿の匿名様

    霊媒に伝えましたが、しばらくお時間を頂けますか。

    返信削除
  5. 質問者様

    日月神示につきましては、上記記事に追加するコメントはありません。
    民主党政権については、先の総選挙で国民が異なる選択をしていれば、その後の経緯も異なるものになったでしょう。
    国民の選択の結果が現状を招いているのです。
    原発についても、これまで見過ごされていた様々な不備が表面化したのであって、事前に施せる筈の対策を怠った結果が現れたのだと見ております。

    返信削除
  6. baseheat様

    上のコメントでも述べましたが、日月神示について付け加えることはありません。
    それ以外の点については、ご意見の通りだと思います。

    返信削除
  7. 6月18日11:30投稿の匿名様

    記事【霊界も地上界も基礎となる法則は同じ】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除