2011年9月3日土曜日

韓流戦略は既に破綻している

今回は、記事【自ら率先して動くと言うこと】のコメント欄にお寄せ頂いた匿名様の質問について、『日本の神様』の回答を預かっておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様の質問

今、韓流のゴリ押しに対してネットを中心に批判が高まっています。
彼らは「やりすぎ」たせいで市場の反感を買って、そこから今まで中々表には出てこなかった、メディアや広告代理店の「裏事情」が
一気に噴出したように思います。

でも、この「ゴリ押し」って神様がおっしゃる「自分が良かれと思って相手に押し付ける行為」そのものなんだと、今回のお話を読んで気づきました。
もしかしたら、今の韓流ゴリ押しも、「相手の感情を無視して、自分本位で物事を押し付けられると、相手は嫌がるものですよ」
と言う事を気づかせる為の物なのかな?なんて思ったりしました。

日本の韓国合併も上手くいかなかったように、今回の韓流ゴリ押しも恐らく上手くはいかないんじゃないかな?と思います。
日本人はyes noが曖昧だとのご指摘がありましたが、今回韓国ゴリ押し批判で「デモ」がありました。
これは、自分達の論調をきちんと相手に伝える為には一定の効果があったように思います。(暴力的な事もないように配慮もしていたそうですし)
私はむやみに海外の人を差別はしたくはありませんが、正直いって、日本を陥れ、富を奪い、日本を嫌う人には、この国にいて欲しいとは思いません。
それは同じ日本人でもそうです。
逆に、日本を愛し、貢献してくれる方なら何人でも歓迎ですし嬉しいです。
なんとなく、韓流ゴリ押しは、韓国人と在日の「驕り」と「焦り」
の両方を感じます。
メディアは「人気がある」とあおっていますが、本当は上手くいってないんじゃないのでしょうか?
神様から見て今韓国や在日がやってる「韓流戦略」はどのように映りますか?教えて頂けると嬉しいです。





■ 『日本の神様』の回答

彼らの戦略は既に破綻していると思います。
今日本国内において行われている韓流戦略なるものは、韓国の対日本戦略であると思うのですが、当の日本を一切見ようとせず、常に韓国だけを見て優越感に浸り、自己満足に陥っています。
手段が目的化してしまい、ひたすら日本を貶めては悦に入っているようにしか見えません。
日本にどう思われているのかはそっちのけで、自分たちの宣伝どおりに事が運ぶとでも思っているのでしょう。
ここは日本で韓国では無いのですから、韓国では通用する事でも日本では通用しないという現実に気付いていません。
ここまで来てしまったら、彼らの本来の目的はもう達成できないと思います。
本来の目的から道がそれてしまったにもかかわらず、彼ら自身が軌道修正をしようとしていないのですから、失敗に終わっても仕方が無いと思われます。
日本国内において彼らに協力している勢力も一蓮托生であると思われ、今まで甘やかされてきた分、今後訪れるであろう衝撃は彼らにとってとても耐え難いものになるでしょう。
これまであまり声をあげる事がなかった日本国民が大勢集まってデモに参加している姿を見れば、容易に自分たちの失敗に気付きそうなものなのですが、日本を全く見ていない彼らには関係ないことなのかもしれませんね。

彼らがどのような反応を見せたとしても、日本は日本としてこれからも必要な行動を取れば良いでしょう。
一番大切な事は、日本国民自身が何を求め、何を実現するつもりであるのかということですから、相手の反応に振り回される事のないように、必要な事を着実にこなしてゆきましょう。

(2011年9月2日)





さて、『日本の神様』より以上の様な回答がありましたが、こちらの回答には続きがあります。
以前、当Blogにて紹介したとある方より、匿名様の質問について少々異なった視点からの感想を寄せて頂きましたので、明日はそちらを投稿したいと考えております。
(→記事【魂が感じられないものには魅力がない】

Silvercord管理人 





9月3日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

3 件のコメント:

  1. 日本のマスコミは既に相当酷い状態ですね。
    朝鮮人と反日左翼にいいようにやられてしまっています。
    NHKは中国、フジテレビは韓国に乗っ取られているかのような偏向ぶりです。
    知らぬ間に洗脳されてしまっている日本人も多いのでは?
    マスコミが日本人をダメにしているということをもっと多くの人が認識しなければなりません。

    返信削除
  2. 業界は在日と韓国に乗っ取られて真黒みたいですね。
    デモに関しても工作や街宣右翼を入れてくるみたいですし。
    私たちも地道な活動が求められますね。
    正直なところ、日本はどうなってしまうのかと怖くなりもしますが、何も求め、何を実現したいのか。どういう国にしていきたいのか、闇雲に慌てず騒がず、着実に出来ることをやっていこうと思っています。

    返信削除
  3. そもそもは昭和40年代に在日の執拗な脅しに屈した某在京TV局が「在日枠」というものを創設したのが間違いの発端だったらしいですね。
    今、日本のTVや新聞、雑誌に巣食っている在日朝鮮人はどのくらいの割合になっていることか。
    また、「電通」会長の韓国への偏向ぶりもよく知られているところです。
    在日朝鮮人が日本のマスコミを掌中に収めつつあるのはこういうことが原因です。
    日本人はあまりにも無知です。
    ここまで文化的侵略を受けている事実を多くの日本人が気づかねばなりません。

    返信削除