2010年12月26日日曜日

年明けと共に日本の夜が明ける

無事遠征から戻って参りました。
去る九月の旅に引き続いて、今回の旅の中でも様々な興味深い話を伺う事が出来ましたので、順次ご紹介して行きたいと思います。

さて、最初にご紹介したいのはこちらです。




ここは遠江國一宮『小國神社』です。
こちらは当初参拝する予定にはなく、様々な偶然が重なった為に、急遽予定を変更して参拝する事としたのですが、ご覧の皆様にとっても非常に興味深いであろう話を伺う事が出来ました。
また、今回も幾つかの参拝先で御神籤を引きましたが、いずれも当Blogをご覧の皆様に宛てたメッセージの意味合いがあるようですので、合わせてご紹介したいと思います。

では最初に、御神籤に込められたメッセージについて、小國神社の神様に解説をお願いしました。





■ 小國神社の神様との対話

管理人
小國神社の神様のお話を伺えるとの事なのですが、神様からのメッセージは御神籤に書いてあるとの事ですので、その解説をお願いします。


まず、「危険な橋を渡るような心配な事があり、驚きと苦しみもありますが」とありますが、『危険な橋を渡るような心配事』とは何を指しているのでしょうか。
具体的な対象を限定して送られている――つまり、【銀の紐】をご覧の皆様へのメッセージという事ですが、『危険な橋を渡るような心配事』とは、どう言う事でしょうか。

小國神社の神様
今の日本の状況が、そういう状態ですね。

管理人
もう少し具体的に言うと、民主党に政権を委ねてしまった状態を指しているのですね。

小國神社の神様
そうですね。

管理人
要は、国政を切り盛りするだけの能力・資質に欠けているのに、それを行う立場に立ってしまったと。

小國神社の神様
はい。

管理人
そして「あとはすべてなごやかに喜びがおとずれます。」とありますが、これは?

小國神社の神様
一時、よく分からなくて危険な状況に陥ったように感じるけれども、物事というのは極端に人々の目に触れたり、耳に聞こえてきたりという事柄が起こると、逆に関心を引きつけてしまう。
皆が心配してしまう出来事があった後は、皆が関心を持てる様になるので、その問題に対して働きかける人が増えれば改善するしか道はないので、徐々に新しい状況を生み出すために動いてゆく。
その流れは、どんなに抵抗する力が働いても、変える事はできない。

管理人
なるほど。
そして「小さな事にも用心すればさらによくなりましょう。」と添えてありますが。

小國神社の神様
細かい事にも気を配れるようになると、今まで見えていなかった部分が見えたり、うまくいかなかった物事がうまく運びやすくなるので、細かなところに目を向けられる、気を配れるのは大切な事ですね。
大きな声に惑わされてしまうと、せっかくこれから改善しようと活動していても、それが歪められる事にもなりかねないので。

管理人
では、その下に『言』とありますが、「自圭の玷けたるはなお、磨くべし。斯言の玷けたるは為むべからず。」、これは?

霊媒M
これは霊媒が言葉の意味を理解できないので…。


(後日調べたところ、 中国の詩経にある言葉のようです。小國神社の神様から追加のコメントがあれば、改めて記事を投稿します)

管理人
わかりました。
ではここは飛ばすとして、その下で特別にコメントする事はありますか。

小國神社の神様
『願事』の部分は最初の部分と重なる内容が書いてあります。
「出来ないようであぶないですがあとでかなうでしょう。」だから。

管理人
一見出来ないように見えるという事ですね。

小國神社の神様
はい。
それでこの『学問』の「安心して勉強しなさい」も、今は学ぶ時期なので勉強しなさいという事です。



管理人
そして裏には、『教え』「山は山を必要としない しかし、人は人を必要とする」とあります。
これに何かコメントはありますか。

霊媒M
――ちょっとよく分からない。

管理人
では、飛ばして『天のみこえ』「おのが身はかへりみずして人のため 盡すぞひとの務なりける」

小國神社の神様
これは言葉通りの意味で受け取ると読み誤る。

管理人
どう言う事でしょう。

小國神社の神様
自分の身は省みなくても良いという事ではない。
ただ、自分の事だけではなくて、身の回りの事を考えて活動をする中から、多くの物事が学び取れる。
多くの成長、大きな成長がある。
そして、人は最初、自分自身が中心で色々な物事を経験するのだけど、だんだんそれでは物足りなくなってくる。
それで人との関わり、自分と人との関わりを大切にするように、少しずつ大切にする対象が広がってゆく。
そういう事を繰り返し経験しながら、この世界で色々な物事を学んでいると考えた時に、自分と周りとの関わりの中で成長してゆくのが人の務めである、それが目的であるという事です。

管理人
以上ですか?
では、御神籤の解説はここまでとしまして、一つ伺いたい事があります。
先日小國神社を参拝した際に、霊媒が神様から伺った言葉がありまして、『来年の年明けと共に日本の夜が明ける』との事でしたが、もう少し詳しいお話を伺いたいのですが。

小國神社の神様
今年までは準備をする時間――日本という国が一歩前へ進むための準備期間として、多くの人たちが色々な思いを経験する時間でした。
それで、多くの人の求める物事の方向性が大体一致してきた。
やはりそうなってこないと、支援しても活かされていかないから、基本的には常にエネルギーが注がれているのだけれども、何か大きく事態が動く時には、より多くのエネルギーを必要とするので、特に強く注がれるようにしている。
そして、ようやく来年、年が明けてから、日本は今までのものを精算して前に進むための、具体的な準備が整いましたという事です。

管理人
以上ですか?

小國神社の神様
それからあと一つ。
夜が明けても、明けてすぐの頃はまだ薄暗いし、長い冬がやっと開けるという事を考えると、まだ寒さの影響も残っていますので、来年、年が明けたからすぐに状況が一変する訳ではないですね。

管理人
少しずつ変わってゆくという事ですね。

小國神社の神様
だから流れで追って行くと、よく分かると思います。

管理人
来年の始まりと共に夜が明けてゆくので、来年の正月くらいから時間を追って観察してゆくと、その流れが分かって興味深いかも知れませんね。

小國神社の神様
そして大切なのは、思い通りにならない時に「誰が悪い、彼が悪い」というのではなくて、「その状況を改善するために、私たちに出来る事は何だろう」という考え方をしてゆかないと、進み方は亀の歩みになってしまう。
ケジメとして責任を問う事も大切なのだけど、それだけでは物事は改善される訳ではないので、『私が出来る事』、『私たちが出来る事』、『どう言う働きかけをしたらよいのか』、『どう言う働きかけをしたら流れが変わるのか』という所を考えて働きかけてゆくのが大切だと思います。
だから、「政治家が動かないから悪い」とか、「官僚が変な事をしているから悪い」というのではなくて、『どうしたら政治家の方が動いてくれるか』、『どうしたら官僚の方がちゃんと動いてくれるようになるのか』という風に考えて働きかけてゆく。
これは例えですけれども、そういう風に働きかけてゆくと、より早く事態は改善されてゆくでしょう。
だから、「責任のある立場にいるのだから、きちんと責任を取りなさい」と要求するのは良いですけれども、「彼奴が悪いから出来ない」というのでは、物事は進みませんよ。

管理人
「彼奴が悪いから出来ない」なら、彼奴に辞めてもらう方法を考えましょう。
その人がやり方を改められるなら、やり方を改めてもらっても良いけれども、改められる見込みがないなら、辞めてもらうしかないですからね。
何かを自分でするにしても、誰かに対して要求するにしても、まず自分が「どうしたいのですか」と、きちんと目的と手段が見えていないと――自分で何をしたい、どの様にしたいという筋道が明確に見えていなくては、その筋道通りに行う為に、たとえば「菅首相、あなたにはここが足りない」とも指摘できないですね。
だから、まず個人個人がその点をきちんと押さえておく事が重要ですね。

小國神社の神様
それで今首相の話が出たけれども、首相自身に働きかけるのも一つのやり方ですけれども、それでも事態が動かなければ周りの議員に働きかける、そういう議員を通じて国会の場できちんと要求してみるとか、やり方はあると思います。
そして、自分に出来る方法を試みても動かないようであれば、辞めてもらうより無いと思います。
とにかく、「彼奴らが悪い」で止まってしまっている人が少なくないと感じています。

管理人
そこは別の方(=霊界の住人)も言われてますし、私も常々感じておりますが、なかなか難しい部分なのだと思います。

小國神社の神様
身近な問題に置き換えてみると分かりやすい。
自分自身の生活に置き換えてみると、考えやすい。

管理人
それでは、他に何か補足とか、追加のコメントは何かありますか。

小國神社の神様
焦らない。
焦ってしまうと本来の力が発揮できなくなるから、焦らないように気をつける事は大切だと思います。
焦りは禁物ですよ。
ちゃんと道は付いているので、焦るよりも確実に行う事を考えて動いた方がよいと思います。

(2010年12月23日)





冒頭でも述べました様に、今回小國神社を参拝したのは予定外だったのですが、神様のお招きに預かるとはこの様な事なのだと実感いたしました。
また、霊媒Mによると、「とても癒される、力の強い神社」とのことですので、機会があれば是非参拝されるようにお薦めいたします。
今年も残すところ僅かとなりましたが、近所にお住まいの方は初詣の機会に参拝されてはいかがでしょうか。

【Silvercord】管理人 





12月26日現在回答待ちの質問

下記のご質問につきましては、回答に時間が掛かっておりますので、しばらくお待ち下さい。

9 件のコメント:

  1. 遠征、お疲れ様です。
    ざっと読んだところで、思いついたことなどを。。。
    「白い玉の欠けたのは、また磨けばいいが、言葉を誤ると改めようがない」ということみたいです。
    ところで、「山は山を必要としない しかし、人は人を必要とする」というのは、山というのは、それ単体で山として成り立っているのだけれども、人というのは他者がいてはじめて「人間」として成立するものであるっていうことじゃないでしょうか。人として物質的に生きる機能は整っているけれども、お互いにさまざまな力を交わす相手があってはじめて体・心・霊の充足した存在として生きることができる、世界を創造し育てる力となり得るということではないかと。・・・平坦すぎるでしょうか?
    『天のみこえ』「おのが身はかへりみずして人のため 盡すぞひとの務なりける」の解説とかなりかぶってますね。。。ダメ押しかしら。

    今年のこと来年のこと、日々の中で感じていたことがありまして、ほっとするところと、気を引き締めるところとがありました。

    返信削除
  2. baseheat様

    今回の御神籤には続きがあります。
    後日投稿するつもりでおりますので、お楽しみに。

    返信削除
  3. baseheatさんのコメントの体心霊という三つの言葉を見て霊の働きかけとは以下の感じなのかなと考えてみたのですがどうでしょうか。千と千尋の神隠しという映画の中でハクを追ってきた白い紙切れの人形が一枚千尋にまとわりついて肩を叩いたり、集音器になったりと気付いて欲しい方向に注意を促しているシーンがありましたが、こんな感じで直接私たちの心の向きを変えるのではなくトントンと肩を叩く感じで霊が私達の関心の向きに常に働きかけてるのでしょうか。心の中の事なのでどれが霊界からのシグナルなのかそしてそれがシグナルであったとしても正しい霊が知らせてくれたものなのかは熟練者で無いと判断つかないのでしょうが、概ねこのような解釈でいいのでしょうか。

    返信削除
  4. 匿名様

    白い紙切れの人形というのは式神と呼ばれるもののことでしょうか。正しい霊かどうかというのは見極めが難しそうですね。昔、友人から聞いた話では「だからサニワが必要なんだ」とのことでした。いわゆる霊能者的な話ではないので恐縮ですが、普通の人としては育つ過程で身に着けた良心や(世間体的なものではない)常識に照らして判断しているんじゃないかと思います。また、その程度でも充分に機能するような働きかけというのがあるのではないかとも思います。失敗したりうまくいったりということ自体が本人の成長に繋がるのでしょうし。
    霊能者として現在ではまだ特殊とされる技能?を使う方々は、そちらからの働きかけの際にかなり慎重に吟味され、訓練されてからになるということをよくききます。(ここの霊媒M様もそのような過程を通っていらしたのではなかったかと)また、本人の同意なしには成立しないのだとも。そのあたりからすれば、本人が拒否するにも関わらず出てくるような類のチャネリングや、それに関わる人々の成長を妨げるような事象は、紛い物や真面ではないモノと考えることができるのかもしれません。
    この先、霊的に人類が進化すれば、このような疑問もイロハの一つになるのでしょうね。

    返信削除
  5. 12月28日17:05投稿の匿名様

    概ねbaseheat様が述べておられるので、一言だけ。
    何らかの意思疎通を試みる霊が正しい霊かどうかを気に病むより、ご自身がきちんとした心掛けと行動を日常生活で行っているかどうかという点が重要です。
    霊にも好みがありますから、きちんとした生活を送っておられる方にはその様な姿勢を好む霊が、自堕落な生活を送っている方には、その様な状態を好む霊が集まって参ります。
    ですから、ご自身が正しいと思う日常生活を実践する事、それが第一に求められるのではないでしょうか。

    返信削除
  6. Slivercord manager 様、
    霊媒M様、
    他、コメントをいただいた各種匿名様&あちらとこちらの皆様、
    ここに立ち寄ってから一年足らず?で、ほんのわずかな期間ですが、ここでのお話はとても面白く、有意義なものでした。ありがとうございます。
    色々と大変な時期ですが、こんなのに遭遇できるのも何かの縁ですし、精一杯この先も生きていこうと思います。
    来年がよりよい日々への幕開けとできますように。良い年をお迎えください。

    返信削除
  7. baseheat様

    当Blogを通じてご紹介する霊界通信が、少しでも皆様の日常生活を送る上で参考として頂ければ幸いです。
    これまでと同様に、来年も引き続きお付き合い下さいますよう、よろしくお願いいたします。
    来年がbaseheat様に取って良い一年でありますように。

    返信削除
  8. 管理人様、読者の皆様明けましておめでとうございます。
    baseheatさんコメント頂きありがとうございます。
    2010年12月28日17:05 の匿名です。
    年末年始のエントリーと併せて読ませて頂きまた気になる事が出てきましたがうまく纏まらないので後日投稿させて下さい。今年も更新楽しみにしています。皆様が健やかな一年を過ごせます様に。

    返信削除
  9. 1月4日0:26投稿の匿名様

    明けましておめでとうございます。
    今年が匿名様にとって良い一年でありますように。

    返信削除