2009年8月25日火曜日

霊界通信を読まれるに際して2

当Blog掲載の霊界通信は、通信文と言うよりは、霊媒を通じて私が直接霊と対談した記録を文書化したものが大半を占めると予想されます。
掲載に当たっては、出来るだけ実際の対話で使用した文言を再現するように配慮しておりますが、霊との間で対談が行われるまでの経緯や、対談相手の霊からの要請などによって、部分的に表現を変えたり、一部内容を削除している点などがございます。

私と共に活動している霊媒Mを通じてメッセージを送る霊は、主に数年から数十年(場合によっては数百年)前に人間として過ごした経験を持つ霊が大半を占めるのですが、その霊の生前の親族が健在であるとか、通信の内容を公表することによって、現在の地上界に大きな影響を与える可能性のある内容が送られてくる場合もある為、その内容の公開に当たっては霊界からの同意を得るようにしております。

現在の私たちと霊界の住人の皆さんとの関係は、本家サイト【銀の紐を越えて】を通じて新たな霊的知識を地上界の皆様に伝える作業について、霊界側と地上界側でチームを組んで共同作業をしております。
いわば、同じ目的を共有した同志と考えてよろしいかと思います。
ですから、現時点では皆様にお届けできない情報であっても、霊界との共同作業を進める上での予備知識としてもたらされる場合があります。
その様な、現時点では公には出来ない極秘情報を明らかにしてもらえるのも、霊界側と地上界側とで信頼関係が築けているからこそなのですが、その信義を損ねることで霊界側との共同作業に支障が出る可能性があるばかりでなく、場合によっては霊界側が今回の作業から手を引いてしまう事もあり得るでしょう。
私たちは当面この作業に携わるつもりでおりますので、霊界の皆さんとの信義を裏切る訳には参りません。

是非その点をご理解の上、通信の内容を一部編集している場合があることにご理解を頂きたいと思います。

【Silvercord】管理人

0 件のコメント:

コメントを投稿