2011年3月18日金曜日

『東北地方太平洋沖地震』を受けた霊界側の動きについて(その2)

先日投稿した記事【『東北地方太平洋沖地震』を受けた霊界側の動きについて】の続報が霊媒から届いておりますので、本日はこちらをご紹介したいと思います。





■ 霊媒Mのコメント

霊界側の動きをお知らせしておきます。
英霊の皆様や霊団の皆様は、今までは被災地での支援作業を最優先していたようで私の方に情報が来る事は無かったのですが、今日になって情報を送っていただく事ができました。
被災地や福島原発の周辺で活動されている皆様を英霊の皆様が支援しているようです。
そして、広島や長崎で原爆の影響でお亡くなりになられた皆様の霊団が福島原発の周囲を囲んで壁を作り、周辺住民が被曝する事が無いように守っておられるとのことです。
原発で作業しておられる皆様にも極力影響が及ばないように霊的な支援をしているようです。
後は、無事であった地域に暮らす私たち国民一人ひとりが、如何にして被災地で作業をしておられる皆様や被災者の皆様を支えて行けるのかという事が課題になると思います。

(2011年3月17日)





霊媒のコメントにもありますが、幾ら霊界の住人の皆様が充分な支援を行う体制を整えていたとしても、その支援を得て実際に活動するのは私たち人間です。
ですから、私たちと霊界の住人の皆様との協調行動がとれるかどうかが、この災害をこのまま押し止められるか、それとも拡大させてしまうか、その方向性を決める重要なポイントになると思います。

【Silvercord】管理人 





3月18日現在回答待ちの質問

下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂きますが、ご了承下さい。

16 件のコメント:

  1. 近況報告ありがとうございました。英霊の皆様、被爆して亡くなった方々のご支援を心から感謝します。
    特に作業員の方々が致命的な被爆をしないか心配していますので、しっかりガードして頂けてるという言葉は大変有難いです。

    日常を丁寧に送り、信用のできる機関に寄付を送ること、できるだけ情報に振り回されずに冷静を努めること、心を安らかにして最前線で戦う方々が無事に戻ることをハッキリとイメージして祈ること、今できることはこれくらいですが、これだけでも恐らく何かの役には立つかもしれないと思って、これからも生き続けます。

    これほどの災害を復旧させるには、1年2年では終わりません。神戸も片付けが終わり、被災者が仮設住宅に移ってからは世間の目が離れ、復興しても観光客がなかなか戻らない時期がありました。
    もちろん経営努力やアピール不足の面もありましたが、できれば末永く気を向けてほしかった、という思いはあります。
    なので、これから何年も細々と支援していきたいと思っています。ほとんど話題に上がらなくなりましたが、噴火で大変なことになっている宮崎も大丈夫だろうかと心配してます。

    無事を祈る力というのは大変強いと聞きましたので、できる限り心を落ち着けて祈り続けます。

    返信削除
  2.  拝読して、ありがたくて思わず涙が出てしまいました。

     英霊の皆様、広島・長崎の霊の皆様、本当にありがとうございます。

    返信削除
  3. 霊界の皆様 ご支援をいただき有難うございます。
    祈ることでエネルギーが送れるのなら、一生懸命祈りたいと思います。

    3月18日19:06の匿名様 わたくしの考えですが、私たち今在る時間の中で生きている人間と、その枠を外れた霊界にお住みの方々とでは、命というものの捉え方が違うのではないでしょうか?
    私たちにとっては、死に別れると言うのは今生の別れを意味します。
    でも霊界の方々には、霊界に生まれるという事と取れるのでは、と思います。
    霊界で、お出迎え頂いているのですよね。
    残された私たちは、もちろん簡単には割り切れませんが、悲しみで胸を塞がないで、この世界と霊界の方々を信じましょう。
    本当に身内を亡くされた方々には、失礼な言い方でごめんなさい。

    返信削除
  4. こんにちは。
    先日こちらのサイトの存在を知り、夢中になって読ませていただきました。霊界からの真の声を届けてくださっているすばらしいサイトを発見できて嬉しいです。ありがとうございます。

    この1週間、霊界で日本のためにつくしてくださっている霊の方たちのことを思うと感謝の気持ちでいっぱいです。日本人が心を一つにして祈り、あたたかい波動で日本を包まなければ、と思います。

    今の事態が少し落ち着いたら、一つ霊界の方にお聞きしたいことがあって書かせていただきました。
    今回の地震が、何らかの陰謀的な力で人工的に起こされた地震であるということを訴えている方もおられるようです。これについて、何か霊界から見えることはあるのでしょうか?

    これからも、日本そしてひいては世界の調和のために霊界で力を尽くしておられる霊の方たちに感謝しつつ、自分に出来ることを精一杯やっていきたいと思います。
    これからもこちらのサイトを通じて色々学ばせてください。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    返信削除
  5. 昨年の3月11日の結界解放およびそれに対する質問募集について、勘違いからコメントを送った粗忽者です。慌てず冷静に情報収集をするはずが、なんだか取り乱していたのかもしれません。
    それでもご返信と誘導下さったことありがたく存じます。誘導により、忘れていたこと、ひょっとして読んでいなかったことについても再確認することが出来、感謝します。
    この未曾有の事態について、こちらとは別の情報発信者から受け取った情報を信じるのか信じないのか迷っていたのです。ほぼ信ずるに値すると感じながらも「お人好し」な自分は、また恥ずかしくなるような勘違いをしているだけなのでは?と悩んでいました。

    「穢れの膨張がピークに達し、膜が弾けて穢れが噴出する(結界開放後:その2)」において、「あらゆる可能性を探り、ありえないと思える要素にも目を向ける必要がある。」とありました。
    私はこの未曾有の事態が起きるまで、そのことに目を向けていなかった不明を恥じ、焦りました。知れば知るほど事態はずっとずっと前から、偽られ、世界中を襲っていたのでした。
    「この世界で現実を覆い隠し、偽りで取り繕っている者が誰であるのか、今の情勢の中で最後の最後に利益を吸収出来る立場にある者が誰であるのか」
    それを見極めるためにもベールは剥がされたのだと痛感する次第です。

    今はただ、多くの人がそのことに気づきますようにと祈るばかりです。
    自分が信じようとしていることに激しく哀しみ、怒りを覚えます。多くを守るために、迷い無く行うことは難しいと感じます。
    それでもきっと、同じ考え、同じ思いの方がいるはずだと信じたいです。

    返信削除
  6. はつゆき様

    災害によって、今なお生命の危機に直面している方が多数おられます。
    その危機を退ける為に、専門的な知識や技術を身につけた方の尽力に頼らざるを得ない部分は大きいと思います。
    しかし、当面の身の安全が確保され、本格的な復興に取り組み初めてからこそ、私たち日本国民一人ひとりに担える役割があると思います。
    一昨年の年末に、霊媒と私も神戸を訪ねましたが、今は災害の傷跡が痛ましい被災地も、かつて震災から見事に復興された神戸の様に復興することを確信しております。

    返信削除
  7. あやめ様

    霊媒のコメントでご紹介している霊界の住人の皆様は、以前より当Blog投稿の記事に登場しており、現在の霊媒の活動とも関わりの深い霊団の皆様であると理解しております。
    ですから、霊媒にとっても具体的な活動についての情報を得やすいようです。
    個人的には、英霊の皆様や、広島・長崎の霊の皆様ばかりでなく、他にも数多くの霊界の住人の皆様が活動を続けておられるのではないかと想像しております。

    返信削除
  8. NK様

    祈りの力は、主に霊的な側面に働きかけますが、私たちの暮らす世界では実際の行動が求められます。
    ですから、ご自身の出来る範囲内での行動に努めつつ、手の届かない部分については祈りの力を傾ける様にされてはいかがでしょうか。

    返信削除
  9. 3月20日10:33投稿の匿名様

    恐らくHAARPという施設に関連したお話なのではないかと思いますが、以前投稿した記事【世界政府と新世界秩序】のコメント欄にて、ちゃっこ様が同様のコメントをされております。
    その際に霊界の住人が回答しておりますので、そちらをご覧下さい。

    返信削除
  10. 3月20日12:46投稿の匿名様

    「信じる/信じない」ではなく、『物事の原因と結果の関係』についての理解を深める様に努めてはいかがでしょうか。
    只何となく日常生活を送るのではなく、身の回りの出来事を注意深く観察するだけでも、『物事の原因と結果の関係』を理解する上で大いに役立つと思います。
    そして『物事の原因と結果の関係』についての理解が深まると、事実と嘘偽りを的確に見分けることが出来る様になって参ります。

    返信削除
  11. こちらの記事を拝見し、靖国神社に参拝させていただきました。
    その際引かせていただいたおみくじが大吉でしたので報告させていただきます。

    みおしへ です。

    榊葉の 香をかぐはしみ 求め来れば 

    八十氏人ぞ 円居せりける 円居せりける (神楽歌)

    人々は、まるく集まっている。清らかな、すがすがしい神の大前である。
    高く低く歌声のひびく中で、心はつつしみ、和らぎ、通い合い、結ばれる。
    平和の誕生、そして明日への意欲がよみがえる。

    返信削除
  12. 3月21日11:00投稿の匿名様

    御神籤にある様に、人々が皆共に手を携えて、この災害を乗り越えて行きたいですね。
    英霊の皆様からの声援でしょうか。

    返信削除
  13. はじめまして。
    いつもブログを拝見させて頂いています。

    この度の震災を目の当たりにして、
    こちらでご指南頂いている様に「なんとか心鎮めて。穏やかにあろう」と心掛ける様にしているのですが、どうしても恐ろしくて、思わずコメントさせて頂いております。すみません。

    私にとっては情報が錯綜しているようにしか受け取れなくなってしまいました。
    放射性物質拡散の問題について「大丈夫」という意見と「すぐに逃げろ」という意見とに自分自身で勝手にはさまれてしまい、恐怖心で固まり、まさにパニックを起こしているのだと思います・・。
    こんなにも自分可愛さに捕われる性分だったのかと、今回最も危険な現場でご尽力下さっている方々を思うと、とても恥ずかしく、とても情けないです。いかに普段から充実した日々を大切に生きていなかったのかという表れでもあるのでしょうね・・。こういうことも、自分の中に「自分さえよければいい」という驕りがあるからなんだと思います。

    私は関東に住んでいるのですが、今回気が付けば、関西居住の方々(いつもブログやサイトにお邪魔しているだけで、コンタクトがあるわけではありません)がある時期から、このことに関して何故か急に歯切れが悪くなったというか、知っていても教えないというのかな・・そのようなトーンに変わってしまい、それも不安のひとつになっています。
    面白がって、よく当たるという有名らしいですが怪しげな予言の類(日○神○というものです・・怖い)を読んでしまったのもいけませんでした。
    そして、専門家の意見も正反対で、政府が平気平気と言うほどに心配になってきます。何がどれだけ正しいのかが自分ではもう解らなくなってしまいました。

    これから先来るかもしれない困難に際して、どのようにしたらこの恐怖心や不安や心の乱れを平らにしていけるのか・・何かアドバイス頂けたらと思い、本当に個人的なことなので大変恐縮なのですが、思い切ってコメントさせて頂きました。すみません。
    なお、あまりにも個人的なことなのは承知しておりますので、不適切と思われましたら削除処理等お願い致します。

    返信削除
  14. 3月24日5:04投稿の匿名様

    アドバイスを――とのことですが、記事【パニックによる人災を防ごう】で尽くされていると思います。
    とはいえ、不安な心理状態に我慢を強いても、精神的・肉体的にも良くない影響が及ぶでしょう。
    もし、匿名様が安心して身を預けられる避難先があって、そちらに避難することによって精神的に安定し、冷静さを取り戻すことが出来るのでしたら、思い切って避難されるのも一つの手でしょう。
    落ち着ける場所へ移って、徒に不安を煽るマスメディアやインターネットからしばらく距離をおいて、ご自身の心理状態を落ち着けることに集中してみてはいかがでしょうか。
    なお、私自身は今直ちに避難する必要は無いと考えております。
    今この瞬間にも、福島第一原発で災害に立ち向かっている方がおられるのですから、彼らが現場での作業を諦めて撤退する様な事態にならない限り、過剰な心配なのではないかと思います。

    返信削除
  15. Silvercord manager様

    ご返信本当にありがとうございました。
    あの時は本当に混乱していて・・大変失礼致しました。

    友人や家族に、自分の不安な気持ち、「怖い」という気持ちを漏らしてしまったりもしました。

    その時に友人は明るくカラッと「怖いの?大丈夫だよ~」「ま、何かあった時はみんないっしょだから」など普通に、けど力強く笑いかけ、なおかつ私のほうこそだいじょうぶなのかと心配してくれました。
    母親は「何言ってんの!だめだよ!こんな時だから元気でいなくちゃ。みんな頑張ってくれてるんだから信じるんだよ」と叱ってくれて、小さい頃のように優しく強く背中をさすってくれました。

    被災者の方の笑顔や強さにも、改めて恥じ入りました。

    いまは、やっと少し落ち着いてきている気がします。
    私たちこそ冷静に、かつ慎重でいなくてはいけなかったんですよね・・。
    取り乱してしまい、申し訳ありませんでした。
    Silvercord manager様に対しても。
    多くのいろいろな皆様に対しても。
    ありがとうございました。

    3月24日5:04投稿の匿名です。 2011年3月25日3:54
    ------------------------
    反映されていないのかな?と思ったので再投稿しました。
    エラーでなく、削除処理であった時はお手数ですが再削除下さい。たびたび失礼しました(汗)

    返信削除
  16. 3月26日6:02投稿の匿名様

    失礼致しました。
    Bloggerのスパムフィルタが反応しておりました。
    同じ内容のコメントでしたので、先の投稿された分は削除致しました。
    ご了承下さい。

    返信削除