2011年3月12日土曜日

『東北地方太平洋沖地震』を受けた霊界側の動きについて

先程投稿した記事【情報収集力と冷静な分析力が重要】に関連して、霊界の住人の皆様の活動についての補足説明が届きましたので、ご紹介したいと思います。





■ 霊媒Mによる補足説明

地震に関するご質問へのお返事ではご説明がありませんでしたが、被災者の皆様へのご支援だけでは無く、お亡くなりになられた方々を無事に霊界へお迎えできるように、霊界側でも盛んに活動しているそうです。
災害時など、大勢の方をお迎えする際は特に大忙しで、混乱が起きないように大幅増員して万全の体制でお出迎えするのだそうです。
お亡くなりになられた方々をお出迎えしている霊界の皆様は、天災から人災へと移行して被害が拡大されることがないように切に願っているということです。
天災は人の手で阻止する事は難しいですが、人災は人の心掛け次第で防ぐ事が可能だということです。
人々の心のあり方が今の世界の姿であり、私たちの生活に反映されるものなのだそうです。
現状に不安や不満があるのなら、一日も早くそれらを改善できるように私たち自身が立ち上がり、積極的に働きかけて行く必要があるとのことです。
私たち一人ひとりの力が明日を支える原動力になるということです。

(2011年3月12日)





現在、福島第一原発にて爆発音があり、建屋の天井が崩落したとの報道もされておりますので、特に原発近辺で被災された皆様は、冷静な情報収集と分析・行動を心掛けて頂きたいと思います。

【Silvercord】管理人 





3月12日現在回答待ちの質問

下記のご質問につきましては、回答に時間が掛かっておりますので、しばらくお待ち下さい。

  • 記事【狡さと賢さは別物】のコメント欄からお寄せ頂いたはつゆき様の質問「欧州と中国で、行動の中心にある概念が異なる理由」について
  • 記事【日本は法治国家である】のコメント欄からお寄せ頂いたたらこ様の質問「三島由紀夫氏が死後霊界でどの様に過ごしたのか」について
  • 記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いたあんず様の質問「音楽を司る神様」について
  • 記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いたしゅうなす様の質問「政治家の方への霊界からの働きかけ」について

11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この地震で、たくさんの犬猫を始め動物たちも犠牲になってるはずです。
どうか霊界の皆様に、この子たちもせめて無事霊界へ導いてくださるようお願い申し上げます。
店に置き去りにされた子猫や、飼い主を捜す犬が可哀そうでなりません。

匿名 さんのコメント...

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
できる事なら心安らかに霊界にたどり着かれますように
こちらからも祈らせて下さい。

今回様々な情報が錯綜しています。
私は被災はうけていない地域のものですが、
多くのチェーンメールや拡散情報が走り、
情報が正確でないものも多々見受けられます。
善意から発信されたものは止めようとしても、
なかなか止まらず、凄まじい勢いで拡散されていくのを
目の当たりにしました。

被災地ではない地域であればこそ、できる事が
あると思っています。
災害を受けてないからこそ、地域の体力はあるし、
情報を冷静に分析しアクションを起こす事ができるはず。
(前回の記事が、今更ですが身に染みます)

出来る限り感情や雰囲気に流されず、
自分の出来る分野、
日本人としてできる事を地道にやっていきます。

Silvercord manager さんのコメント...

3月13日4:37投稿の匿名様

霊界の住人の回答を預かりました。


大丈夫ですよ。
こちらでもきちんと動物達を迎える体制を整えておりますから。
生きている子たちについても霊的な支援体制は整えております。
後は、皆様が動物達をどのような形でどこまで支援できるのかという問題がございます。
情報収集をしながらそれらを冷静に分析し、あなたの立場で今出来る事があるのかどうか是非考えてみてください。
現状ではまだまだ出来る事が限られておりますが、少ないながらも出来る事もあるでしょう。
善意のつもりが迷惑行為となってしまう場合もございますので、何らかの形でのご支援をお考えの場合はくれぐれもご注意いただきたいと思います。
被災者の皆様や救助をしておられる皆様の活動の妨げとなることの無いように、充分に配慮する必要があります。
一番不安に思っているのは被災者の皆様ですから、徒に混乱を招いたり不安を煽ってしまう事が無いように充分に配慮し、冷静に対処できるよう心掛けましょう。

Silvercord manager さんのコメント...

3月13日19:45投稿の匿名様

当Blogでは、従来より度々「物事の真偽を見極める目を持ちましょう」と述べて参りました。
また「何事も安易に鵜呑みにせず、自分でよく考えてみましょう」とも述べて参りました。
情報が錯綜して、根拠の曖昧な憶測や伝聞が飛び交っている今こそ、皆様の「物事の真偽を見極める目」が問われて参ります。
22:36投稿のコメントでも霊界の住人が述べておりますが、何かと浮き足立ちやすい時だからこそ、冷静に情報を取り扱いたいですね。

はつゆき さんのコメント...

震災に見舞われた方々にお見舞いを申し上げます。
そして、亡くなった方々に心よりご冥福をお祈り致します。
日常を取り戻すことを最終目標にして、今できることをできる範囲で働きかけ続けるつもりです。

今は、努めて心の平成を保ち、日常を送っています。
日常を取り戻すまでには、…どの程度の復旧で「日常を取り戻す」とするかで大幅に変わりますが、完全に復興するのには十数年かかるでしょう。神戸はそれくらい時間がかかりましたが、時間をかけてあの異常な壊滅ぶりから復興できました。
被災規模は桁違いなので地域によって復旧規模はかなり変わると思いますが、諦めずに打ち込み続ければ必ず復興できます。
しかし今日明日では終わりません、何年でも、何十年でも打ち込み続けられるように、今は無理をせず過度に不安にならず、できる事ができるチャンスが訪れるまでは日常生活を丁寧に送ろうと思います。


人の心が震災を招き寄せる、というのは、ある程度はそういうこともあるとは思います。しかし、「政治の中枢に売国勢力が蔓延り、それに憤る人たちが多数いる」というだけの理由でこんな未曾有の大災害が起きるなら、世界はとっくに天災で滅びていると思います。
他にも複雑な理由が絡んでいる気がしますし、霊界側で必死に調整を取って下さってるから現在まで何とか存続できたのかもしれませんが、大変申し訳ないですが、この件に関しては否定的な立場を取らせて頂きます。(たとえ真実でも)

離れ離れになった家族や友人が一刻も早く再開できますように、心から願っています。

匿名 さんのコメント...

三重県在住です。

被災された皆様が、一日でも早く日常の生活にもどれますように。大切な方を亡くした悲しみが、少しでも和らぎ癒えていきますように。
亡くなられた方々が、霊界の皆様のお力添えで、心安らかに旅立たれていかれますように。

友人から届いたチェーンメール、軽率にも拡散させてしまいました。関西電力の人物が節電を呼びかける内容のものです。
被災地の力になれるのならと、朝から節電に努めていましたが、先ほど友人からチェーンメールだったと謝罪のメールがあり、少し調べてみたところ…。
西日本と東日本では周波数が違うから一定以上の電力は東日本には回せない事、チェーンメール自体がネットワーク社会で禁止されている事を知りました。
まったくもって無知なことを恥じ入りました。

どんな情報でも鵜呑みにせずに、手間を惜しまず自分でも調べてみなければいけませんね。
とはいうものの、自分の限られた情報処理能力で、事実にたどり着けるのかという疑問や不安もあります。

最後になりましたが、いつも拝見させていただいております。霊媒Mさま、管理人さま、季節の変わり目ご自愛ください。

Silvercord manager さんのコメント...

はつゆき様

政府や与党の方が頼りないのは、私たち日本国民の政治に対する関心が希薄であった為に、政権担当能力の不足している人々に政権を委ねてしまったからです。
私たち国民がその点を明確に理解して、そういった問題点の解決に取り組まない限り、何度でも同じ過ちを繰り返すことでしょう。
彼らは、選挙を通じた日本国民の支持を得て、今の立場にいるのだと言うことを、忘れてはなりません。

Silvercord manager さんのコメント...

3月13日23:52投稿の匿名様

今回の経験を通して、情報の取り扱いについての教訓を学ばれたのですから、今後同じ過ちを繰り返さなければ良いのです。
入手した情報の根拠を確認することと、他に伝達する際はご自身の責任と自覚して伝えること――この点をきちんと心掛けておけば、曖昧な情報に踊らされてしまう事もなくなるでしょう。

匿名 さんのコメント...

こんばんは。初めてコメントさせていただきます。
いつも勉強になる記事をありがとうございます。

時間が経つほどに、悲劇が進行しており、
心が打ちのめされています。

私は東海地方の、その中でもおそらく最も危険な地区に居住しているため、(まず津波は来るし、近くに高台もなく袋小路になる地域なので、避難はかなり困難)
来るべきその時、一体どんな対処法があるのかと暗澹たる思いです。リアルに他人事ではないです。

天罰・・・そんな汚らわしい言葉で、この災害を茶化す人々も
いるようです。心無いと思いつつも、『一体なんの罰ですか?』と問い質したい気持ちは消せません。
不安や不満の蓄積で、そんなエネルギーで、このような理不尽な出来事が起こってよいのですか?
あの大勢の方々は、あの直前まで、なんら変わりのない日常を送っていたのに。
その生活が、生命が、なんの躊躇もなく奪われる。
本音のところでは、神様なんているのだろうかと思ってしまいます。
近年あまりにも災害に見舞われすぎです。希望が持てません。

感情は別として、起こってしまったことに対しては、
冷静に対処すること、情報を的確に把握して適切な行動を取る事がいかに重要かは理解できるんです。そして、被災地域でない人々こそ、実は心を強く持って、被災した方々に出来ることをして差し上げる必要があることも。

本日は、気分転換もかねて、とある資料館に行きました。
そこで感じたこと。この国は、やはり素晴らしい。
人々の営み、文化、精神。確実に受け継がれてきたものは、強い。
ご先祖の代からみなさん真摯に生きてこられたのだから、
負けるわけには行かないです。

こんな私も自分が出来ること、被災者の方々に対するご支援、微力ながら実行しようと思います。
長文、失礼いたしました。

Silvercord manager さんのコメント...

3月14日1:48投稿の匿名様

投稿されたコメントについては、以前投稿した記事【より効果的な対応策を考える機会】や、本家サイト掲載の記事【罪と戒め(メッセージ86)】が参考になると思います。
また、記事【情報収集力と冷静な分析力が重要】で霊媒が述べているコメントについて、改めてよく考えてみてはいかがでしょうか。

匿名 さんのコメント...

こんばんは。3月14日1:48投稿の匿名です。
早速のアドバイス、ありがとうございました。
挙げてくださった記事、振り返らせていただきました。
頭では理解していても、俗世間にまみれている身としては、いろいろと難しく感じる部分はあります。今一度、心に刻み付ける必要がありますね。

そして今回のこの甚大な悲劇が、被災地以外の人々にも多大なる気づきをもたらしておりますように、せめて願いたいです。
わたしも、己を常に戒めて現状に感謝しつつ、冷静を心掛けてものごとにあたりたく思います。