2011年3月20日日曜日

『東北地方太平洋沖地震』を受けた霊界側の動きについて(その3)

前回に続きまして、霊媒より【『東北地方太平洋沖地震』を受けた霊界側の動きについて(その2)】の続報が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 霊媒Mのコメント

昨日は英霊の皆様が被災地や原発で作業をしておられる皆様を支援しておられるとお知らせしましたが、それとは別に支援体制を強化している箇所があることが分かりました。
日本海側に壁を作り、防衛強化に努めているとのことです。
今のような大変な状況下だからこそ国防を考え、防衛を強化しなければならない場所に日本はあるのだという事を忘れてはならないのだそうです。
弱みに付け込まれることが無いように、英霊の皆様は今日も日本を守り続けています。

(2011年3月18日)





霊媒のコメントにある『壁』とは、以前投稿した記事【『国境を管理する霊団』からの警告】で述べている「日本列島と大陸を隔てる霊的な壁」を補強する役割を持っているようです。
今、日本の中枢は災害への対応に忙殺されているようですので、この混乱に乗じて大陸側から日本への余計な干渉がない様に備えて頂いているのでしょう。

【Silvercord】管理人 





3月20日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

8 件のコメント:

  1. いつも記事更新ありがとうございます。

    中国が人民解放軍を日本に派遣するとの話もあり
    またこのタイミングで仙石氏を官房副長官にしたのも
    裏で色々な企みがありそうで心配しておりました。

    英霊の皆さんのご支援に感謝すると共に
    私たちも、油断せず対処していかなければと思っています。

    返信削除
  2. 未熟な私たちのために必死に守って下さってありがとうございます。
     以前の阪神淡路震災の数ヵ月後には、地下鉄サリン事件という大規模テロ攻撃があったことを忘れてはいけません。
     混乱に乗じて乗り込もうと画策しているのは、仙石の官房副長官任命でも明らかでしょうし。
     やれるもんならやってみろ、と言いたくなりますが、本当の戦いはこれから多角的に、しかも長期的に待ち構えているのは理解できました。

     この件は一般人に心構え以上の何ができるのか分からないですが、怪しい車両や人物を見かけたら即通報できるように携帯のアドレス帳に110番を登録しました。

    返信削除
  3. 仙石→仙谷です。しょうもない奴ですが名前くらいはちゃんと憶えてあげましょう。

    返信削除
  4. 今の今まで仙石と間違えて覚えてました。訂正のご連絡ありがとうございました。

    返信削除
  5. たらこ様

    政府・与党内にどの様な企みがあるのかは分かりませんが、閣僚級の職務を遂行できる人材が不足しているのだろうと推測しております。
    尤も、現職の閣僚がきちんと職務を遂行できているとは、お世辞にも言えない状況だと思いますが。

    返信削除
  6. はつゆき様

    海の向こう側からの干渉に備えるのは勿論ですが、「自分や家族の身を守る=国を守る」という意識が、まだ充分に浸透していない印象があります。
    国内にあって、海外の特定勢力にとって都合良く動いている人物の影響力を抑制するにはどうすればよいのか、この機会によく考えてみる必要があると思います。

    返信削除
  7. いつも素敵なブログ有難うございます。
    素朴な質問なのですが、どの位の割合で日本人が気づいたらいい方向に向かうのでしょうか?
    感謝し、平和を祈る人々は徐々に増えていると思いますが
    日本人全員がそうなるとは限らないと思っています。
    必ず逆の考えをする人が居ますし、全員一致も気持ち悪いと思うのですが・・・
    確かにのほほんと過ごした過去の行動が今の政府を生み、災害を起こりやすくしてしまった一面はあると思いますが、何故東北が・・・と思ってしまうのです。東京で大災害が起こるならなんとなくわかるのですが(どこで起こるべき、とは思いませんが)

    返信削除
  8. ぷりん様

    質問とのことですが、趣旨が曖昧ですので答えようがありません。
    それから私は、どこであれ災害が起こらずに済めば、それに越したことはないと思います。

    返信削除