2011年3月12日土曜日

情報収集力と冷静な分析力が重要

昨日午後、『東北・太平洋沿岸地震』が東北地方を中心とした日本列島各地を襲い、地震・津波などによる甚大な被害をもたらしました。
この災害につきまして、記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いた匿名様の質問について、霊界の住人の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様の質問

こんな事を聞くのも何ですが、宮城県が大地震のようですが、何か霊的にあったのでしょうか?





■ 霊界の住人の回答

今回の地震は、日本の皆様の不安や不満が蓄積され、それらを解消する為の具体的な解決策が見出されないままに偏りが生じてしまった霊的エネルギーと結びつき、大きな破壊のエネルギーが生み出されてしまった結果のようです。
この霊的エネルギーですが、上手に活用して安心安全を実現するためには、現状を把握し、将来を見据え、目標達成へ向けて真摯に取り組む姿勢が求められます。
不安や不満は待っているだけでは解消される事はありません。
例えどのような状況下であったとしても、現状と目標を把握できていれば目標達成の為に今出来る事というものは必ず見えてきます。
出来る事は出来るうちに実践するように心掛け、油断して時機を逸してしまうような事が無いように気をつけましょう。
焦りは禁物ですが、油断は大敵なのです。
何が必要で何が不必要であるのかを把握するためにも、情報収集は欠かせない作業となります。
折角情報収集出来たとしても、冷静に分析出来なければ判断を誤ってしまいますから注意が必要です。
一時の感情やその場の雰囲気に流されてしまわないように心掛けたいものですね。

被災者の皆様をご支援される上でも、情報収集力と冷静な分析力は大変重要になってくると思います。
ご支援のつもりが迷惑行為となってしまったなどという事が無いように、充分な注意が必要でしょう。
私どもは既に、被災者の皆様をご支援する為に動いております。
皆様と私どもの気持ちが一つになれば、より効果的なご支援が出来る事でしょう。

(2011年3月12日)





今回の回答は、主に「私たちの日頃の心掛け」についてと、「被災者の方を支援される際の心構え」についてのアドバイスとなります。
災害発生直後であり、救助活動が行われている現時点では、生命の危機にある方を一刻も早く救助し、また災害からの復旧が急務となります。
そして、被災された方が従来の日常生活を取り戻された段階で、日本における大規模な自然災害への対処と予防措置について、もう一度よく考えてみる必要があると思います。

この度の災害で亡くなられた方のご冥福を祈ります。
 【Silvercord】管理人 





3月12日現在回答待ちの質問

下記のご質問につきましては、回答に時間が掛かっておりますので、しばらくお待ち下さい。

  • 記事【狡さと賢さは別物】のコメント欄からお寄せ頂いたはつゆき様の質問「欧州と中国で、行動の中心にある概念が異なる理由」について
  • 記事【日本は法治国家である】のコメント欄からお寄せ頂いたたらこ様の質問「三島由紀夫氏が死後霊界でどの様に過ごしたのか」について
  • 記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いたあんず様の質問「音楽を司る神様」について
  • 記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いたしゅうなす様の質問「政治家の方への霊界からの働きかけ」について

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

以前からこちらは拝見しておりました。
直接的な被害がないところで暮らす身で、今日はどのようにすごしたらいいのだろうと、落ち着かない時間が過ぎる中、アドバイスを見ることが出来、少し落ち着くことが出来ました。
来るべき時のために、今日は、今日から、自分の出来ることをしていこうと思いました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、避難されている方、救助を待たれる方々の安全をお祈りします。

匿名 さんのコメント...

今も余震が続いています。

そんな中、昨日震度5の地震があったあとに、帰宅する際の同僚Eの心無い言動に腹が立ちました。

元々、生理的に好かないのか私を嫌ってるのは知っているのですが(普段から聞こえよがしに嫌味や悪口を言ったりしてるので)、昨日はバスや自動車等帰る手段がある人は、早めに帰されることになり、いざ職場を立ち去ろうとしたときに、
「私バスなんだけど、一人だと怖くて不安だから、Iさん(職場の先輩)と一緒に帰るぅ~」
と、大きな声で職場にいる皆に聞こえるように言い放ってきました。

彼女は、私がバス通勤だと知っていて、こう言ってるのです。

普段ならともかく、こんな非常時にそこまでやる?

家に帰っても怒りは収まらず、だけど、不安そうにしている母の前ではそんなことも言えず・・・。

一晩経っても彼女に対する怒り・憎しみが消えません。

頭では「気持ちを切り替えよう」と思うのですが・・・。

夜中に長野の方でも地震があったことを知り、知人が無事か心配です。

心配・不安と怒り・憎しみ・・・・・

今、自分の心の中めちゃくちゃです。

彼女みたいな人が平然と生きてて、その一方で大勢の方が亡くなられてる・・・・・。

割り切れない、納得いかない。



とにかく今は、避難されてる方の安全と、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

baseheat さんのコメント...

Silvercord Manager様も、霊媒M様も無事とのこと、なによりです。

>皆様と私どもの気持ちが一つになれば、より効果的なご支援が出来る事でしょう。

被災した方々や土地の被災状況を見ると、この先の大変さをひしひしと感じますが、これもまた越えるためのものとすれば、よりよい形で越えていこうと思います。日本人の力がいかんなく発揮されれば、禍を福となすこともできるように思います。そちら側へ籍がえをされた方々も、どうぞそれぞれの務めに尽くされますように。

匿名 さんのコメント...

質問した者です。返答ありがとうございました。出てきたのは、悔し涙だけでしたが、負けてたまるかとメッセージを肝に命じて生きたいと思います。

匿名 さんのコメント...

今年の夏に東海地方の実家に戻る予定の自分にはまったく他人事ではない話です。

今回の霊界の住人の回答にあるように情報収集と冷静な分析を心がけて、小さなことからでも応援したいと思います。

被災にあった人々が速やかに元の安心出来る暮らしが出来るように、そして亡くなった方達のご冥福をお祈りします。

Silvercord manager さんのコメント...

3月12日10:31投稿の匿名様

自分自身で出来ることについて考え、行動するのはとても重要だと思います。
それと共に、自分一人ではどうにもならない部分について、日本国民としてどの様に取り組んで行くかという点についても、意見集約を図る機会を持ちたいですね。

Silvercord manager さんのコメント...

3月12日11:19投稿の匿名様

コメントされた内容について、以前投稿した記事【イジメに対処する方法】が参考になると思いますので、ご覧下さい。

Silvercord manager さんのコメント...

baseheat様

霊界の住人の皆様の活動については、記事【『東北・太平洋沿岸地震』を受けた霊界側の動きについて】を投稿しましたので、ご覧下さい。

Silvercord manager さんのコメント...

質問者の匿名様

悔し涙を流すのはまだ早すぎます。
今は身の危険に晒されている被災者の方の救助に全力を尽くしており、救助活動が一段落してからは、被災者の皆様の生活を復旧する為の取り組みが控えております。

Silvercord manager さんのコメント...

3月12日15:59投稿の匿名様

地震や津波など、大規模自然災害は全ての日本国民にとって他人事ではありません。
「いつ使うか分からないのだから」と、災害対策費を安易に他の事業に振り向けて仕舞って良いのかどうか、また平時であれば過剰とも思われがちな防災施設の整備の必要性などについても、もう一度よく考えてみる必要があると思います。