2011年10月20日木曜日

孫正義氏について

今回は、記事【神社の鳥居を車で潜って良いのか?】のコメント欄にお寄せ頂いた松永弾正様の質問について、霊界の住人の皆様の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 松永弾正様の質問

脱原発であるとか、再生可能エネルギーなどの問題で、
孫正義という人物が、度々メディアに登場しています。
神様や霊団の方々は、彼をどのように評価されているのでしょうか?

彼に関して調べてみると、
例えば在日同胞(孫正義は在日韓国人)に対して、
自社の携帯電話サービスを廉価に提供したり、
電力利権を手にするために、脱原発に名乗りを上げたりだとか、
あるいは、韓国の原子力産業を利するために、
日本の原子力産業の足を引っ張ろうとしているだとか、
早い話が、在日同胞や韓国を利するために、
日本の足を引っ張ろうとしているように思えます。

ただ一方で、彼は悪運が強いようにも思えます。
例えば、ソフトバンクが経営破綻するのではと言われながら、
未だ生きながらえていますね。

孫正義という人物は、何らかの役割があって天佑を、
得ているということでしょうか?
単刀直入に申せば、彼は必要悪としての使命があるのでしょうか?

例えば菅直人が、「このような人物を首相にしてはいけない」と、
日本人が学ぶために首相をやっているように、
そのような(必要悪としての)役割が、
孫正義という人物にも与えられているのでしょうか?

孫正義という人物の評価、是非お聞かせください。





■ 霊界の住人の皆様の回答

孫正義氏についての評価をということですが、私どもから見ますと、彼は経験から学び取る能力が低い方であるように思いますね。
彼のこれまでの蓄積が今現在の彼自身の姿であり、彼の会社であると思います。
経営破綻するのではと囁かれるほどに会社が追い詰められているという事は、彼のこれまでの行い(経営方針)に誤りがあるという証です。
それでも生きながらえているのは、彼が必死に足掻いているからです。
どのような手を使ってでも生き延びてやろうと、必死に足掻いている結果として今があるのでしょう。
悪運が強いのではなく、形振り構わず行動している結果なのだと思います。
ですが、それも長くは持ちません。
一体何が自分や会社を追い詰める原因となったのか、問題の根本原因を全く把握していないからです。
彼なりに努力をしてはいるのですが、その方向性を誤っているとしか言いようがありません。
原因を見極める作業をせずに小手先でごまかしているだけですから、何れは今あるものも失われると思われます。
反省するのは苦手なタイプと申しましょうか、往生際が悪いと申しましょうか、自分の失敗を認められないのかもしれません。
失敗をしたという事は、成長する機会が与えられたという事です。
失敗を通して何かを学び取るのか、それとも今までのままの行動を繰り返すのか、それは本人次第という事になります。
彼の今現在の行動パターンを観察しておりますと、これまでと何も変わっていないように見えますから、自分の行動を省みて成長しようという考えは無いのかもしれません。
その様な方は、何度でも同じ失敗を繰り返します。
失敗は繰り返すごとに解決するための条件が厳しくなり、あまり何度も繰り返していると乗り越えなければならないハードルが非常に高くなってしまいます。
何時までも自分の所業から目を背けていると、気付いた時には自分の力では支えきれない程に大きな事態に発展しているという事もあるのです。
彼は一体どの時点で自分の過ちに気付くのでしょうね。

(2011年10月20日)





前回投稿した記事【近況について】にて、霊媒Mを通じた霊界通信の通信網の管理の引継ぎが行われている事情についての説明がありましたが、上記回答と前後して、霊界の住人の皆様より引継ぎ作業が無事終了したとの連絡がありました。
現在回答待ちとさせて頂いている質問についても、今後順次回答して参りますので、しばらくお待ち下さい。

Silvercord管理人 





10月20日現在回答待ちの質問

ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問のうち、以下のものについては回答待ちとさせて頂いております。
中には長期間お待たせしている質問もございますが、今後順次回答して参りますので、今しばらくお待ち下さい。

3 件のコメント:

  1. 回答ありがとうございます。

    返信削除
  2. 孫氏については私もお聞きしたかったので今回の回答を得て納得しました。
    孫氏だけでなく、日本で営業する数々の反日企業も、いずれ自分達が犯してきた罪の報いを受けることでしょう。

    返信削除
  3. 花王の不買運動にも通じるなぁ、と思いました。

    返信削除