2010年11月1日月曜日

現状をきちんと把握する事

今回は、記事【もっと柔軟な心で世の中を観察しよう】のコメント欄にお寄せ頂いた匿名様の質問について、『平田篤胤』と名乗る霊の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様の質問

僕が最近考え込んでしまう事は
日本は敗戦という歴史の断絶の後に訪れた
『近代化』に世界一スムーズに適応したと思います
しかし、そこで上手く行き過ぎ、その時代の
思い出に執着し過ぎている方々が既得権
を握り続けている事が弊害を生み、育てている
様に見えてしまい仕方がないんです。
まるで 『永久不変のシステム』を獲得して
『生存』をしていく上での最低限の『緊張感』
さえ持ち続けたら異端のレッテルを張られる様な
閉塞感に締め付けられて日常を過ごしています。
そして、今現在の現実は既得権を持っている
お歳より世代がこの 『永久不変のシステム』
の次の物が解らず、なんとか自分だけでも
逃げ切ろうとヒステリックになってしまってる
様な結末です。
違和感は感じている。
今まで上手く行って来た。
影響力は失いたくない。言う事を聞け。
が今の既得権を握った世代の方々の
本音ではないでしょうか?

こういう自分の自尊心や世間体に
下の世代がやる気を無くしてる事が本当に
怖いんです。

僕も父には話は通じない と諦めています
認めたら自分の人生がまるで意味の無い様な
錯覚に襲われるような空しさは想像は
出来ますが自分の安定の為に犠牲に成れ!
と言われている様で無力を感じます

父や母が乗っている泥舟で向こう岸まで
たどり着けるのはあなた方だけ
下の世代の人間には無理なのに。

社会の変化に着いていけなくなったから
『強情』になる。
これが無縁社会の正体なのでしょうか?

社会システムが文脈を作るが
過去の物になったシステムが
コミュニケーションの弊害になっている
可能性についてどうおもわれますか?

問題は次の変化を社会全体が
認識して行く様な『行動』
とははたしてなんぞや?という一点に
絞り込む時期に来たのではないでしょうか?

営利企業のマスゴミ様は相も変わらず
『そのままでいいんだよ』
『安心していいんだよ』
と受けてに媚びへつらう姿勢で変化を
拒んでいます。

『近代化』に最適だった社会システムは
僕たち人間が『進んだから』
変則的でアンバランスな社会システム
に成っていった。
それだけの話の様な気がして仕様がないんです。

まるで誰かにサイドブレーキをかけられながら
走らされてる気分です。

どうも僕たち日本人は
車で例えたらアクセルとブレーキには
問題はそれほど無くて
ハンドル操作とカーナビゲーションに
問題が有るんじゃないか?
と感じています。

話が滅茶苦茶になってきました。

ご興味お持ち頂けたらご回答お願いします





■ 『平田篤胤』と名乗る霊の回答

「頑固で狭量なのは、何もお年を召されている世代だけとは限りませんから、ここではお年を召された世代ではなく、柔軟な心で世の中を観察できない為に変化に適応できない方々と定義づけさせていただきましょう。
どのような場合でもそうなのですが、偏りは安定を欠く原因となり、さらに問題を悪化させる結果となりますので、大変な時こそ現実に起きている現象をより正確に把握できるように努める必要があります。
変化に適応できない方々の事を、お年を召された世代と一括りに語ってしまうのは、少々乱暴で大雑把過ぎると思われます。
変化に適応できていない方が目立っているだけで、きちんと適応している方もおられると思います。

さて、あなたは今の日本が抱える問題の原因らしきものに気付く事ができました。
それでは、その先には何ができますか?
犠牲を強いられているようで無力を感じるとあなたは仰いますが、その考え方には、どこか世間に対する甘えのようなものを感じます。
過去の蓄積により受けてきた恩恵がまさに弊害となっているように思えます。
無意識の内に『これくらいは受けて当たり前』という感覚に支配され、それが得られないことに駄々を捏ねているように聞こえます。
ご自身の行動や発言には責任を取る覚悟で物事に挑んでいれば、今頃は目標達成の為に必死に努力していると思いますし、無力感に苛まれている暇は無いでしょう。
無力感に苛まれるなどと言っていると、最初から責任を放棄しているように聞こえてしまいます。
既得権を握っている方が悪いというのは簡単ですが、その既得権を握っている方々の考えを覆すなり、退いていただくためには、要求する側にもそれ相応の責任と覚悟が必要であると思われます。
それを示す事もなく、相手が悪いから事が上手く運ばないでは、世の中は動いてゆきません。
本気でこれからの日本を担ってゆくつもりなのであれば、自分達の意見を社会に反映したいと思うのであれば、その権利に見合った覚悟が必要なのです。
今のポジションは護りたい、でも、意見は聞いて欲しいし、責任を全て負って既得権は手放せというのでは話が通りません。
権利だけではなく後の世に対する責任も全て継いでゆく覚悟が必要でしょう。

偏りが生じ歪んだ社会はどんなに足掻いても何れは変化を強いられる事になるのですから、最悪の状況下で変化の時を迎えないためには、今何が起きているのかをきちんと把握し、現段階でできる事に尽力する必要があります。
車に例えて『アクセルとブレーキには問題がなくて、ハンドル操作とカーナビゲーションに問題がある』というあなたのお考えは本当に分かり易く、私も正にその通りであると思います。
どんなに優れた道具でも、使い手が上手な利用法を理解していなければ思う成果を出す事ができません。
況してや、目隠しのままの走行などという恐ろしい事をしようと思う人などそうはいないと思われます。
だからこそ、現状をきちんと把握し、正しい利用法を身に着ける必要があるのだと思います。
どの道を選ぶのが適切であるのか、今はブレーキとアクセルのどちらを踏めば良いのか、Uターンするのかそのまま進めば良いのか、これらの判断をするためには現在地と目的地を正確に把握しておく必要がありますね。
安心して走行するためには、より優れたナビゲーションシステムが必要ですが、そのナビゲーションシステムが優れているかどうかを判断するのも皆様ご自身ですから、より多くの情報を集め、よくよく調べてからどれを利用するのかを決めないと、全く役立たない代物を手にする羽目になってしまいます。
現状をきちんと把握できていないという事は、目隠しで車を運転するようなものですから、とても危険な行為だと思われます。
それでは、ナビがどんなに優れていようと、運転技術がプロ級であろうと、危険な事には変わりないのです。
目隠しを外して初めてその技術力や機能が活きてくるのですから、現状を把握する努力は何時如何なる時でもとても重要なことなのです。

過去の蓄積が現在を作り上げてきました。
その過去を全く無視して未来を作ることは出来ません。
過去に10の蓄積があったとして、そのうちの1に不具合が生じているのであれば、10の蓄積を全部取り払う必要はありません。
不具合が生じている1を改善する為に10全てを再確認してみる事は重要だと思われますが、それが即10全てを取り払う理由にはなりませんね。
再確認してみた結果、場合によっては、その1の不具合を正すために他に2・3手を加える必要のあるものも出てくるかもしれませんが、それは、全てが使えない事とイコールではありません。
例え10全部を見直してみる必要がある場合でも、それまでの蓄積を全て無にしてしまう事は考えられません。
必ずそれら過去の蓄積には活かせる部分があるはずですし、それをベースにして新たな要素を付加することで、より安定して強固なものを作り上げることができるでしょう。
過去の物が弊害をもたらしているのではなくて、利用法を誤っているから弊害を生んでいるだけなのです。
程度やバランスを見ながら、適度な利用法を探る必要がありそうです。
行き過ぎのところはもう少し控えて、足りないところには新たな要素を付加して補ってあげる必要があるでしょう。
そうやって少しずつ調整を加える事で、結果としてより完成された状態へと成長してゆくのです。」

(2010年11月1日)





匿名様の質問を伺っていると、基本的に受け身の反応ばかりで、匿名様のご自身の意思が感じられない文面が気になりました。
周囲の働きかけに応じているばかりでは、自分の思い通りに物事を変化させる事はできません。
自分から主体的に働きかける事によって、初めて思い通りに変化させる可能性が増してゆくのです。
様々な考えを巡らせながら世の中の成り行きを観察されている様ですから、そこから一歩踏み出して「自分はこうしたい」、「その目的を達成するにはどの様にすればよいか」など、具体的な目標を立てて主体的に取り組まれてはいかがでしょうか。

【silvercord】管理人 

9 件のコメント:

  1. 通りがかりの横レス失礼します。
    人間として種の成長もさることながら個としての成長のしやすさもこの国は大変恵まれていると思います。この場にいながらにして世界中の情報を瞬時に手に入れることが出来たりまた情報を発信することが出来たり、相手が外国の方であっても翻訳ソフトなどを通じて意思疎通がはかれたりと使い方次第でいくらでも個を成長させるためのツールが揃っていると思います。平田篤胤様や管理人様のおっしゃるとおりいつまでも受け身であっては人生の醍醐味に欠けるところもあるでしょうが文面から判断するにまだお若い方のように見受けられる気がします。違ってたら申し訳ありません。
    私が10代20代の頃は恥ずかしながら政治経済なんて全く興味なく無い物ねだりの理想主義者でした。もしその頃に天下分け目の衆院選があれば間違いなく民主党に投じてたと思います。世界各国がそれぞれ国難に瀕してる今、若い世代の方々が理想とする自国の未来を思い描いてくれるだけで大きな潮流を生むことが出来ると思います。そして希望を語れる若者が多い国から次第に元気を取り戻すと思います。麻生総理がおっしゃっていたように悲観は気分から派生しいくらでも凹むことが出来ますが楽観は自らの意志をもって育まねばなりません。まずは御自身で日本の明るい部分を探してみてはどうでしょう。

    返信削除
  2. 真夜中に失礼します

    平田篤胤に『現状をきちんと把握する事』
    とのお返事をいただいた20代の者です

    まずはお返事ありがとうございます

    次に ダンディズムを感じさせる匿名1コメ様、
    フォロー 真にありがとうございます

    平田様と霊媒さんのおっしゃる通りだと思います
    最近はストレスとの闘いにうんざりしている毎日です
    もしかしたら怒りの感情まで伝わってしまったのかも
    しれません 大変失礼いたしました。

    僕は僕の事を始めたいと思います

    返信削除
  3. 11月2日22:52投稿の匿名様

    『平田篤胤』と名乗る霊のコメントを預かりました。


    「フォローをしていただきまして、まことにありがとうございます。
    お若い方であるのだろうということは察しておりましたが、将来の可能性を感じられる方からのご質問でございましたので、敢えてあのような形でお話させていただきました。
    正直に申しますと、私自身も少々厳しすぎたかと思う部分もございましたので、あなたのお話は大変にありがたいものでございました。」

    返信削除
  4. 11月3日4:14投稿の匿名様

    『平田篤胤』と名乗る霊のコメントを預かりました。


    「あなたが日本の将来について真剣に考えておられる事は、私にもきちんと伝わってきておりました。
    あなたのように真剣に将来を考える事ができる多くの若者達が、何れは日本を支えてゆく事になります。
    ただ、今はまだ思考の域を出る事が出来ていないように感じられましたので、敢えてあのような厳しいご指摘をさせていただくことに致しました。
    ほんの少し背中を押せば、きちんと行動できる方だと思ったからです。
    ただ、言葉足らずであったのではないかと、私も反省しているところであります。

    無理に背伸びをする必要はありません。
    今のあなたに出来ると思われる事を一つひとつ積み重ねることで、心配事は徐々に減り、将来に対して希望を見出せるようになると思います。
    その努力の先にある未来はとても明るいものとなるでしょう。
    千里の道も一歩からです。
    日々の弛まぬ努力があなたご自身の未来を作り上げる事になるのです。
    是非、その事を覚えておいていただきたいのです。」

    返信削除
  5. 20代の匿名様。
    私は若い人たちが自分のバイト代でチラシを印刷したり、
    なんとかしなくてはと話し合ったりしているのをインターネットで知り、
    日本の現実に気付いたおばちゃんです。
    「これから出会う先輩から日本人の心を学びなさい」と、小学生の息子に教えています。
    あなたはきっと、今の子供たちにとって良き先輩になると思います。
    あなたにできること、がんばって下さい。
    おばちゃんも、自分にできることをがんばります。

    返信削除
  6. こんばんわ、いつも違う視点からのお話で勉強させていただいています。
    皆が日本のことや隣国などのことを危惧しているのは、とてもよく解ります。
    そうした中で私が気になったのは、ロシアの事なのです。
    数々の国には相応の霊団がそれぞれ活動していて、エネルギーなどの管理の影響で様々なことが起きるとのことですが、
    ロシアも奇妙な災害に遭っているようです。
    ロシアで活動している霊団に、ロシアでは今どのような方向の活動をしているのかお聞きできればと思います。

    返信削除
  7. 11月5日20:33投稿の匿名様

    ロシアで活動している霊団についてのご質問とのことですが、もう少しテーマを絞って頂けますか。
    今ロシアを中心に活動している霊が、全て同じ目的を共有している訳ではありませんので、漠然と「どの様な方向の活動か」と問われても答えようがありません。
    奇妙な災害とは何を指しているのでしょう。
    具体的に示して頂けますか。

    返信削除
  8. ロシアに関して質問したものです。
    テーマを絞ってですね、解りました。
    中国の霊団は、中国へのエネルギーの供給を一時的に止めたらしいですが、ロシアへのエネルギーの供給に何か変化はあるのでしょうか。

    ロシアでの災害というのは、今年、猛暑続きで山火事が1000箇所以上の規模で大発生し、一部では土中の泥炭にまで燃え移るような事になり、正に火種を抱えている状態だと言います。
    そしてそのすぐ後に初雪が降る寒波。お陰で火災などは鎮火しましたが、作物の不作で食糧事情が悪化しているということです。
    このような異常気象は、ロシアへのエネルギー供給になにか変化があったのでは。と思い質問させて頂きました。

    返信削除
  9. 11月7日20:18投稿の匿名様

    記事【分相応を把握すること】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除