2011年12月7日水曜日

日本を取り巻くエネルギーの作用

大変お待たせ致しました。
今回は、記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】のコメント欄にお寄せ頂いたあやめ様の質問について、霊界の住人の皆様の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ あやめ様の質問

霊界の皆さまが、現在とてもお忙しいとのことですので、ご返答いただくのはいつでも構いませんが、いくつか質問があります。

要の土地のお話の際、

『一番の原因は、その土地を守っている神様と、その土地に暮らす人々の気持ちがすれ違っている場所には、そういう影響が出ます。』

というお話がありましたが、今回も土地を守っている神様と人々との間で気持ちがすれ違っていた為に発生したということなのでしょうか。
東北から関東の太平洋側という広範囲に被害があったのは、その土地に住んでいる人々と神様の気持ちがすれ違っていた結果からなのでしょうか。

また、弥彦山の霊のお話の時は、新潟で頻発する地震に対して、『海の向こうから来るエネルギーの反発による影響を受けている。』というお話もありましたが、今回の地震はそのような影響はないのでしょうか。

また、弥彦山の霊のお話ですと「関東甲信越の西側と北側ではガラッと雰囲気が変わる」とのことですが、その気質の違いのせいで、今回の主な地震被害地域が東北・関東地方になってしまった、といったようなことはあるのでしょうか。

以上、いつでも構いませんので、よろしくお願いいたします。





■ 霊界の住人の皆様の回答

大変長い間お待たせいたしまして、本当に申し訳ございません。
震災からもう9ヶ月になろうとしておりますが、被災地の様子を観察しておりますと、復旧もままならない状態であるように思われ、被災された皆様のお気持ちを考えますと、ご質問いただいたテーマについて回答するにはまだ時期が早すぎると考えております。
「神と人の気持ちのすれ違いについて」と「気質の違いによる震災への影響」への回答は、今回は控えさせていただきたいと思います。
せっかくご質問をいただきましたのに、本当に申し訳ございません。
「海の向こうから来るエネルギーの反発による影響」に関するご質問にはお答えできますので、今回はこちらの回答のみとさせていただきたいと思います。

天変地異に限らず、周囲から発せられているエネルギーの影響を皆様は常に受けております。
日本を取り巻くエネルギーは、世界を取り巻いているエネルギーの偏りを調整する役割も果たしているためとても柔軟で、衝撃を和らげるクッションのような存在なのです。
これは、今現在機能している霊的な拠点を有した土地である事が関係しております。
バチカンにある拠点が完全に開放されますと、バチカン市国を取り巻くエネルギーも、日本を取り巻くエネルギーと同様の働きをすることになります。
日本が発するエネルギーには決まった形が無く、周囲から迫ってくる様々な形のエネルギーを柔らかく受け止め、包み込み、偏りを緩和してからもとの場所へと解放します。
外への攻撃性が強い国が放つエネルギーはトゲトゲして毬栗のような形をしており、周囲にあるエネルギーに突き刺さり傷をつけます。
ですが、その内側にあるエネルギーはとても弱く希薄で、まるで硬い鎧で脆弱な身体を守っているようです。
内へ籠る傾向にある国が放つエネルギーはやはり内に籠る傾向にあり、中心部分にその影響が集まりやすく、外へ向かうほど弱く希薄になります。
そのため周囲から受ける影響に弱く、無防備にその身を晒しているような状態であるといえます。

日本がどんなに柔軟なエネルギーに包まれているといっても、複数の場所から同時に攻撃的なエネルギー発せられた場合、受け止めきれずに稀に突き刺さる場合があります。
その様な場合は影響を受けてしまいます。
すぐに修復作業が始まるため長期間に亘って影響を受け続ける事はありませんが、一時的に影響を受けてしまうのです。
受ける影響はその時の攻撃性の大きさによりますが、それ自体が日本で起きる出来事の要因とはなりえません。
日本自体が内包している要因があり、そこを周囲から刺激される事で影響が大きくなってしまうというものです。

これらの事柄に関しては様々な要因が複雑に関係しておりますので、一つの回答を求めるのは難しい問題であるといえると思います。
ですから、分かっているものから一つずつ、問題の要因となっている事柄を解決してゆくしかありません。
霊的な要因を探るのは、今はまだ難しいことであると思いますから、物質的な面で確実に出来る対策を講ずるのが良いでしょう。
霊的な要因に関しても、皆様の成長と共に徐々に詳細が明かされてゆく事になります。
そうなれば、より効果的な対策を講ずる事が出来るようになるでしょう。

(2011年12月6日)





上記回答にもあります様に、この質問に対してきちんとした回答をお届け出来る環境が整うまでには、まだしばらくの時間が掛かりそうです。
しかし現状のままでは、今後何年間回答を持ち越さなければならないのか見当がつきませんでしたので、現時点で可能な範囲で回答を頂けるよう、管理人から霊界の住人の皆様に依頼しました。
その為に、必ずしも質問の意図に添う回答となっていないかも知れませんが、やむを得ぬ事情をご理解頂き、ご容赦願います。
今回回答を控えた点につきましては、おそらく震災復興の作業に区切りがついた後、ようやく述べることが出来る内容だと思いますので、その時が来ても覚えていらっしゃいましたら、改めて質問をお寄せ頂ければと思います。

Silvercord管理人 





12月7日現在回答待ちの質問

ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問のうち、以下のものについては回答待ちとさせて頂いております。
順次回答しておりますので、しばらくお待ち下さい。

1 件のコメント:

  1. 霊界の住人の皆さま、管理人さま、霊媒Mさま、

    ご迷惑をお掛けしてしまいまして、申し訳ありませんでした。

    頭の中がまだまとまらないのですが、

    取り急ぎ、御礼申し上げます。

    ありがとうございました。

    返信削除