2010年3月7日日曜日

中川昭一霊からのメッセージ(その6)

先月ご紹介した【中川昭一霊からのメッセージ(その5)】について、ご覧の皆様から様々なご意見を頂きました。
皆様の反応を見た『中川昭一』と名乗る霊は、更に説明を加える必要があると感じたようです。





■ 相手を知る作業

前回話したことなんだけど、どうも言葉足らずで行き違いがあったような印象を受けたので、ここでで補足しておこうと思う。
今後、どうも、まるで振り子が真逆に振れたかのような動きが起きそうな気配があるものだから、前回は敢えてあのような表現をした訳なんだけど、どうやら、こちらが意図した形では伝わりにくかったみたいだな。
霊媒さんが真面目な子でね、あまり気にするもんだからさ、今回は改めて、既に様々な活動をしているみんなへ向けての、まあ、これはお願いかなあ――をしようかと思うんだ。

自民党が前回の衆院選で政権を退く事になったのは、政治を司る者の意識と国民の意識の差を埋める為の肌理(きめ)細やかな配慮が出来ていなかったのが原因だと思っている。
国民の皆さんには本当に申し訳ない事をしてしまったと思う。
もう少し上手く立ち回ることが出来ていれば、今のような事にはならなかっただろう。
この経験を活かして、今後も俺なりにみんなの力になりたいと思っている。
これからもよろしくな。

それでだな、様々な活動をしているみんなにも、自民党と同じ轍を踏みそうな人たちもいるみたいだから、話しておこうと思う。
みんなの場合は、今現在日本で起きている様々な現象に気付いている人たちと、メディアの言いなりになっているような無関心な人たちの意識の差って事になると思う。
人って言うのは、充分に配慮しているつもりでも、つい自分の思考に偏ってしまって、相手がいる事を忘れてしまいがちになると思うんだ。
自分と相手がいて初めて交流が成り立つわけだけど、見ているものが異なっている場合は、相手を知る作業というのが必要不可欠だと思うんだ。
相手の視野や思考を熟慮した上で、自分の視野や思考との差を探ることで、適切な対応策が見えてくると思うんだよな。
なかなか骨の折れる作業だと思うけれど、この作業が出来ているのと出来ないのでは、雲泥の差があると思う。
相手の目線に立ち、「どうしたらそういう考えになるのか?」と、相手になったつもりで考えてみる。
その作業の先に見えてくるものは、きっとみんなの活動を助けてくれる事だろう。
無関心な人たちも、決して自分の生活が破壊される事など望んではいないはずだから、耳を傾けてくれるきっかけが出来れば、状況は大分好転してくるものと思われる。
その時に、相手が聞いてくれるような工夫をする必要があるだろう。
そして無関心な人たちが耳を傾けるきっかけが、徐々に出来上がりつつあると思う。
現政権が自ら墓穴を掘っている状態だからな。
俺も出来る限りみんなに協力するけれど、成果が出るかどうかはみんなの活動の仕方にかかっている事を忘れないでくれ。
みんなは充分に理解していると思うが、焦りはかえって余計な手間と時間を取る結果となってしまう。
大変なときこそ、冷静さを心掛けるようにしたいものだ。

(2010年3月4日)





前回投稿した記事【霊媒から皆様へ】でも述べておりますが、霊界通信の送り手が発信した情報を、受け手の霊媒が100%正確に受け取れるわけではありませんので、この点を充分考慮した上で霊界通信と付き合う必要があります。
そして、霊界通信を通じて得る情報の精度を上げる為には、いわゆる“さにわ”と呼ばれる方との問答を通じて、通信の送り手の真意を探る必要があります。
そういう意味で、中川昭一霊の前回のメッセージに対する読者の皆様の反応を受けて、中川昭一霊が更に補足説明を加えるという一連の流れは、私が霊媒を通じて霊界の住人と対話を行なう状況にも似ていて、とても興味深く拝見しております。

【Silvercord】管理人 

13 件のコメント:

さくら さんのコメント...

昭一さんへ
上に行かれても日本のために考え、動いてくださっておられることに深く感謝いたします。
昭一さんの今回のメッセージ、深く心に響きました。

日教組の人たち
民団に協力する人たち
民主党の実態を知った上で、民主党に投票する人たち
この人たちには、この人たちなりの考えがあるという意見、よくわかります。
この人たちが、どうしてこのような考えになったのか?
それの大部分は、先の大戦に関する解釈からだと思います。
その解釈の違いを頭ごなしに否定するという風潮は考え直すべきだと思います。
この思想の違いは、永遠に平行線をたどるのかもしれません。
問題は、日本のこういった現状に気づいていないままの人たちが多数いることだと思います。
そういう人たちに、いかに保守という考えに共感してもらえるかどうかが大事になってくると思います。
努力してもあちら側の思想に共感する人は仕方ないと思います。
理想は有権者全員が、このことを知った上で選挙に参加することです。
日本の現状を多くの人が知ることが
今の見えない日本の危機を救うために一番重要なことだと思います。
いかに共感者を増やせるか
昭一さんのおっしゃるように、焦らず冷静に歩みを進めていきたいと思います。
これからも、どんな些細なことでもいいので定期的にメッセージをいただけたら嬉しいです。

管理人さん、霊媒の方、いつもありがとうございます。

はつゆき さんのコメント...

皆さんお忙しい中、追加のメッセージをありがとうございます。結界解除まであと数日だそうですが、解除後の兆候らしきニュースをちらほら聞き始めて期待と不安が入り混じっています。

前回の選挙で自民党が下野したのは、自民党のせいでは断じてありません。敵国に乗っ取られたマスコミの異常なネガティブキャンペーンのせいです。
全く責任がないとは言いませんが、自民党が日本と世界のためにどれだけ多大に貢献されたか。それを知らされなかった人たちが煽られるままに未来を捨てたのが今回の選挙結果です。
この対価はあまりにも高くつきましたが、二度と過ちを犯さないためにも必死に這い上がるしかありません。

相手を知る作業は、恐らくこの世界で最大の難関の一つじゃないかと思います。目の前の危機を目の当たりにして、なお冷静に相手を見つめて的確に指摘する、というのは、とてつもなく難しい。
危機感のない人と話すと、別の世界の人と話しているような気がしてならないのです。自分の意見を押し付けたほうが、よほど簡単ですから。
でも、生き延びたければ、やるしかないのも事実です。口下手なので主に自分のブログ日記で訴えてますが、それなりに読んで下さる方はいるので、次は身近な人に伝えることに挑戦してみます。

どれだけ難しい作業でも死ぬ気になって挑めば、意外と何でも成せるものなのは体験してます。相手を思い計る作業を会得すれば、とてつもない財産になるでしょう。
地上から離れても日本を守って下さって、本当にありがとうございます。残りの人生をかけて恩返しするつもりです。

匿名 さんのコメント...

中川様へ

はじめまして、椿と申します。
私は貴方様とお会いした事はありませんが、しかし「繋がった」事があると勝手ながら信じている者です。

私は昨年12月頭のある満月の日に、中川様の事をふと思い出しながら歩いている最中にある白昼夢を体験しました。
(その白昼夢の内容はこの場では申し上げられませんが)当初の私は「今のは一体なんだったのか」という疑問しかありませんでしたが、最近になって現実がその夢に近づいてきているという実感があります。
表面上の理性の私は単なる夢?妄想?としか思えませんが、心根の私はきっと既にその夢がいつか現実になる事を信じて疑っていないみたいです。
勿論のこと白昼夢の内容は、私にとって日本にとって、中川様にとってもこの上なく良いものである筈です。

自分自身もその夢を現実にする流れを作る一端になるべく、できる事を動こうとしている最中です。
そんな折にこのブログに出会えた事はお導きのようでした。
また、こちらで中川様がおっしゃっている事は正に私が考えていた事と同じであり大変安心できました。
自分が考えてる今後の活動に自信を持って踏み出せます。

この険しい苦境を、今生きている日本人は必ず乗り越えられます。
そう信じてますし、中川様にこそそれを示したい。そう思います。
いつも見守っていて下さりありがとうございます。
必ずその想いに報えるよう頑張ります。


管理者の方・霊媒の方、ありがとうございます。

Silvercord manager さんのコメント...

さくら様

『中川昭一』と名乗る霊からのコメントを預かりました。


「本当に、さくらさんの言うとおりだと思うよ。
 日本の現状に気付いていない人たちが気付く事で、日本は大きく変わると思う。
 不正をしている人たちやそこに群がる人たちは、国民全体から見ればごく一部の人だから。
 殆どの人が、現状を知らずに取り残されている善良な国民だ。
 彼らは自分の生活が破壊される事を望んではいないから、今のままでは日本が大変な事になると気付いてさえくれれば、心強い見方になってくれるはずだ。
 そのために、気付いているみんなが出来る事っていうのは沢山あると思う。
 やり方を考えれば、意外と耳を傾けてくれるものだよ。
 大切なのは、自分から壁を作らないこと。
 「どうせ、奴らは話も聞かない」と決め付けて掛かる事だけは避けたいものだ。
 自分の方が相手を拒絶している状態では、まともに交流出来ないから。
 自分達の言い分を聞いて欲しければ、相手を知り、相手に合わせた伝え方を心掛ける必要があると思う。
 まず、相手を知るには話を聞く作業が必要になってくるだろうな。
 相手のことが分かり始めたところで、最初は興味を持ちそうな話題から入り、徐々に信頼関係を築いてから、ようやく話題を核心部分へと移行することが出来る。
 そのくらいの配慮は必要だと思うね。
 話を聞いて欲しいのは自分達の方で、相手の方ではないのだからね。
 そこのところを忘れてはいけないよ。
 時間はかかるし骨は折れるけど、一度納得してくれれば、そうそう簡単に心が揺らぐ事は無いから。
 納得した人は、共に日本を守る仲間になる。
 そうなれば、共に活動出来る人たちも増える。
 みんな幸せになりたいだけなのさ。
 ただ、目先の事しか見えていないために、必要だと思える事が個々人でバラバラな状態なのが問題なんだから、『如何にして心を一つに纏める事が出来るのか?』というのが、これからの課題なんだろうな。」

Silvercord manager さんのコメント...

はつゆき様

自民党が前回の選挙で下野したのは、自民党自体にも大きな問題があり、それが長年に渡って見過ごされてきた影響が無視できない点を見なくてはなりません。
そして、この様な形で政権を明け渡したからこそ、今まで解決を渋ってきた問題をまとめて解決出来るのだと思います。

Silvercord manager さんのコメント...

椿様

『中川昭一』と名乗る霊からのコメントを預かりました。


「はじめまして、椿さん。
 あなたが俺と繋がったと感じたのであれば、きっとそうなんだろう。
 俺はいつでも、求めてくれているみんなへ向けてエネルギーを発しているけれど、それを受け止められる人はごく限られている。
 何となく違和感を覚えたり、気配を感じる程度なら、大勢の人たちが感じているみたいだけどね。
 とても感性の鋭い人でなければ、ハッキリと認識することはできないんだ。
 だから、椿さんも感性が鋭い人なのかもしれないね。

 これから先、みんなは大きな変化を体験する事になるだろう。
 それでも、みんなが本気になれば出来ない事は無いと信じている。
 みんなの頑張りが活かされるように、俺も微力ながらも出来る限りの支援をしてゆくつもりだ。
 俺だけじゃなく、大勢の方々がみんなを支えようと力を注いでいる。
 何しろ、日本は八百万の神々が住まう国だ。
 目には見えないかもしれないけど、みんなには大勢の見方がついている事を忘れないでくれ。」

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
最近こちらのブログを読み始めたものです。
大変興味深い記事の数々で、過去の記事も少しずつ読ませていただいております。

私は昨年の衆院選の折、ボランティアとして自民党(と言うよりも、麻生政権)を支持し、微力でも力になれればと奔走しておりました。
力及ばず、私の選挙区では自民党の議員が破れ、民主党の議員を国会に送り出す結果となってしまいましたが……。

正直、人とあまり会う機会のない仕事をしておりますので、日頃の啓蒙活動にも限界があり、次に麻生さんをお手伝いできるのは参院選の頃だろうか……と思っておりました。

しかし、先日の中川昭一霊のお言葉を拝見し、私自身の生き方を少しでも改め、よりよい人間になるよう努力する事も、現在の嘘や詭弁、不誠実がまかりとおる世の中を変える力になるのだと知る事ができました。
そのことについて、一言お礼を申し上げたくこうしてコメントさせて頂く事にしました。
本当にありがとうございます。

大変な事も多いと思いますが、これからもがんばってください。
それでは、失礼します。

匿名 さんのコメント...

こんにちは、ここのメッセージとは関係ないことですが、
昨日鎌倉鶴岡八幡宮の大イチョウが倒れてしまいました
長く親しんでいただけに残念な思いです。
これは結界が開かれたことと何か関係があるのでしょうか。

さくら さんのコメント...

昭一さん
お返事ありがとうございます。
末端の何の力もない私ですが、私なりに努力したいと思います。
今、鳩山政権になって
心の底から願っていることがあります。
それは、日本の保守政治家の方々が
一致団結していただきたいということです。
保守政治家を支持されている方々の間で
お互い批難していることに触れると
悲しくなります。
少しの意見の相違は今は目をつぶって
保守が一致団結して日本を守らなければいけない段階に来ていると思います。
もちろん政治家の方々も団結していただきたいと願っているのですが、昭一さんはどう思われますか?

Silvercord manager さんのコメント...

3月11日 2:26投稿の匿名様

匿名様が日頃から弛まない努力を傾けておられるなら、その努力の成果は必ず明確に現われます。
確信を持って、余り無理をしない程度に長く続けられてはいかがでしょうか。
それから、啓蒙というよりは、匿名様ご自身が手本を見せるという姿勢の方が、周囲の関心を集めることが出来ると思います。

Silvercord manager さんのコメント...

3月11日 11:54投稿の匿名様

後ほど、関連する記事を投稿しますので、そちらをご覧下さい。

Silvercord manager さんのコメント...

さくら様

『中川昭一』と名乗る霊からのコメントを預かりました。


「俺もね、今は些細な事に拘らずに、心を一つにする必要があると思うんだ。
 目指す未来が同じなら、争いあうのはあまり得策ではないように思う。
 せっかく同じ認識を共有しているのに、些細な行き違いで反目しあっては、国民も不安を覚えてしまうだろ?
 だから、今は協力して、今後に繋がる可能性にかける必要があると思うね。
 まあ、何かの意図があって反発している場合もあるだろうから、そこの所は何とも言えないがね。
 とにかくだ、今バラバラに活動しても、未来に繋がる可能性は薄い。
 人それぞれ意見は違うだろうから、議論して意見調整する事は構わないと思うが、それは外部にやたらに漏らすような事では無いし、何より今は些細な事でゴタゴタしている時期ではない。
 そんな事をしているようでは、それこそ『日本を守ると口で言いながら潰す気か?』と問いたくなってしまう。
 それでは、とてもではないが“保守”とは言えないだろうな。
 今必要な事と後でも構わない事をきちんと篩い分けて、今後の対策を考える必要があるだろう。
 俺はね、今こそきちんと国民に目を向けて、国民の協力を仰ぎながら活動する必要があると思うね。
 政治家だけで先走っても何もいい事はないよ。
 かえって時間と手間が掛かるだけだ。
 何しろ“代議士”と言うくらいなんだから、国民の後押しが無いと何も出来ない事を、政治家自身がもっと自覚する必要があると思うね。」

さくら さんのコメント...

昭一さん
管理人さん
霊媒の方
ありがとうございます。