2010年6月24日木曜日

ダライラマ法王を拝見して

先日投稿した記事【速報】にて、取りあえずの第一報としてお伝えしましたが、私たちは神様のお招きに預かって長野県を訪ねました。
本来の目的地は別の場所だったのですが、全国的にも有名な寺院の一つであり、また2008年の北京五輪の聖火リレーの際には、如何にも仏教の寺院に相応しい手段で中国のチベット弾圧に対する抗議の意思を表明するなど、私たちにとっても非常に興味深い神社仏閣の一つでした。
当日ダライラマ法王が善光寺を訪問されるとの情報は事前に得ておりましたが、私たちが同地を訪れた時にはダライラマ法王は法要を終えられ、そろそろ善光寺を出立されるという頃合いでした。



以前、記事【チベット人とウイグル人の霊団より】でご紹介しました様に、かつてチベット人として人生を送られた方の霊団との繋がりがありましたが、霊媒を通じてダライラマ法王の姿を目の当たりにしたチベット人の霊団の皆様は、感極まって思わず涙ぐんでしまった様です。

さて、私たちはそれから程なく善光寺を後にしましたが、時間を改めてチベット人の霊団の皆様に、今回ダライラマ法王を目の当たりにされた感想を伺いましたので、ご紹介したいと思います。





■生前チベット人として暮らした方の霊団より

管理人
チベットの霊団からのコメントはありますか。
霊媒を通じて生のダライラマ法王を拝見しましたが…。

通信霊
日本人だから、天皇陛下のことは何かと身近に感じて、色々と抱いている思いがあるだろうけれども、外国の――チベットの人々から見ればダライラマ法王であり、キリスト教世界の人々にとってのローマ教皇――そういった、別の国に暮らしていながらも同じような立場の人達に直に触れることによって、実際に肌で感じ取って欲しいという思いが一つあった。
同じ――共通の目的を持って、それぞれの立場で動いている人と言うことで。
それで、実際にそれを感じ取ってもらえたと思うので、満足している。
人は所属している枠組みの中でしか物事を考えられない傾向があるから、その外側にいる人達に触れることによって知ることがあるし、理解できることがある。
あるいは、再認識するとか。

管理人
そのコメントは、善光寺に居合わせた全ての方に対してと言うことでしょうか。

通信霊
それは、直に目にした人、同じ空間で過ごした方は少なからず感じられただろう。
そういう経験はとても大切なことで、ましてや自分の国にいながらそういう経験が出来たのは貴重な時間だったのではないか。

(2010年6月21日)





話変わりまして、この度の長野訪問の最中に6月20日を向かえました。
既に記事【天孫降臨の地宮崎に神が降臨する】にてお伝えしましたが、この日の朝、宮崎の地に八百万の神を束ねる神が降臨され、世界に向けて直接霊的エネルギーを注がれたようです。
この日、私たちはとある場所を訪れましたが、ちょうどその敷地に差し掛かった頃に、霊媒は神様が注いだ霊的エネルギーを“雨粒が降り注ぐ様に”感じたとのことです。

この日に訪れた所についても、既に霊界の住人の皆様の話を伺っておりますので、文章にまとめてから順次ご紹介したいと思います。
ちなみに、この日に訪れたのは、こちらとか…。



あるいはこの様な場所です。


チベット人の霊団 & 【Silvercord】管理人 

9 件のコメント:

  1. 写真を観て懐かしく思いました。もう大分昔に大変お世話になった場所のようです。
    神々様、どなたも元気に活躍されているようですね。

    返信削除
  2. ダライ・ラマさんが来日してもほとんど報道されないのが残念です。
    管理人様、霊媒様に可能であれば聞いていただきたい事があります。弘法大師様にコンタクト出来るのでしたら、今の日本や中国、世界状勢を見てどのように思われるのか?地道に仏、道徳の道を説いて周った日々が無駄になってはいないか?出口王仁三郎に転生したというのは本当なのか、今現在はどこで何をされているのかもう転生されないのか?10代の若さで修業され寒さ暑さ飢えなど辛くなかったのか?肉体に伴うそのような症状を和らげる、いわゆる無になれる方法など私たちに教えていただけないでしょうか?
    世、人の為そこまで出来たお大師様を尊敬しています。
    性格はやはり穏やかでギャグなど言わないタイプだったのでしょうか?

    返信削除
  3. 最近、口蹄疫の拡散を食い止めるために英霊のみなさんに結界を張っていただいているというお話をうかがい、心強く感じています。
    その折に、言及した人や組織に負の影響を及ぼすことで恐れられている東原亜希さんが、口蹄疫の沈静化を祈るコメントを発しており、
    コメントに込められた想いや英霊のみなさんのご尽力に反して、甚大な悪影響が生じるのではないかと懸念が広がっています。
    東原亜希さんとは一体何者なのでしょうか?
    特殊な力を宿す人だとしたら、そのような力を彼女が宿している意義というのは何なのでしょうか?

    英霊のみなさんから回答を伺えると幸いです。
    よろしくお願いします。

    返信削除
  4. 6月24日1:19投稿の匿名様

    今回訪ねた所は、ダライラマ法王を拝見した善光寺を含めて三箇所ですが、いずれも霊媒にとっては非常に意義深い場所であったようです。
    いずれも当Blogに以前投稿した記事とも関わりの深い場所なのですが、詳細は該当する記事をご覧頂ければと思います。

    返信削除
  5. 管理人様、コメントありがとうございます。
    別項でアップされていた弥彦神社は、まだ幼い頃に父に連れられて家族で参ったことがありまして、これまた懐かしく思いました。日本の各地の神々が呼応されているのですね。

    返信削除
  6. はじめまして。

    宮崎の口蹄疫は大分状況が良くなったようですね。
    マスコミの猛打に関らず、東国原知事も支持率全国トップです。
    確かに、6月20日から丁度一週間ぐらいで大分状況が好転しました。

    口蹄疫の状況を検索しいて偶然通りすがりましたが、非常に驚いているところです。

    【口蹄疫】最終発生から9日間発生なし 西都市では安全性調査開始
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100628/dst1006281818008-n1.htm

    知事支持率、トップは東国原氏89% 朝日新聞世論調査
    http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY201006260338.html

    返信削除
  7. 6月27日14:03投稿の匿名様

    記事【目の前にある現実に向き合おう】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除
  8. 6月29日6:48投稿の匿名様

    東国原知事を始め、現場で口蹄疫対策に尽力された皆様、そして現場の方を様々な手段で支えた日本国民の皆様の支援があっての現状だと思います。
    口蹄疫は沈静化に向かいつつあるようですが、終息宣言が出るまでは気を引き締めましょう。

    返信削除
  9. 6月27日16:49投稿の匿名様

    記事【東原亜希さんについて】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除