2010年9月23日木曜日

『明治天皇』と名乗る霊から皆様へ

今回は、旅の途上から急遽皆様に充てたメッセージを預かりましたので、ご紹介したいと思います。
これまでにも、神社に宿る神様が私たちに対してメッセージを送る際におみくじを利用する例を紹介したことがありますが、今回も御神籤を通じて皆様宛のメッセージを預かりました。

まずはこちらです。



そしてもう一つはこちらです。



旅先からの投稿ですので、使用機材の関係で画像が見辛いかもしれません。
さて、双方の御神籤を見比べたところ、非常に関連性の深い御歌が綴られております。
気になりましたので、霊媒を通じて上記御神籤の神社の神様に伺いましたが、特にご意見を伺うことは出来ませんでした。
しかし、 御神籤の片方が明治天皇御製でしたので、今度は『明治天皇』と名乗る霊にご登場願い、お話を伺うことに致しました。





■ 『明治天皇』と名乗る霊から皆様に伝えたいこと

管理人
この度は霊媒が引いた御神籤に明治天皇御製が綴られておりましたので、お伺いしたいと思います。
以前も神様が私たちに向けて何らかのメッセージを送る道具として御神籤が使われる経験をしましたが、今回もその様な意図があったのでしょうか。
何らかのメッセージであるとしたら、それは誰に充てたものでしょうか。

明治天皇霊
こちらをご覧の皆様に伝えたいことがあります。
気の持ち方によって、関心の向く場所が変わるので、同じ状況下にあっても、人によって物の捉え方が大きく変化してきます。
そして、今の日本国民の皆様は、とても悲観的なように見えますが、どのような思いで日々を過ごしているのかによって、同じ状況下であっても幸福に思う人もいれば、不幸に感じる人もいますよ。

管理人
つまり、日々の出来事の悲観的な部分ばかりに注目するのではなく、もっと色々な方向から見る必要があるということでしょうか。
見方を変えれば、明日への展望も開けてきますよと。

明治天皇霊
悲観している人は、対策を施さないままの状態の未来を悲観しています。
今はまだ結果が出ているわけではないから、今から対策を行えば、ある程度その影響を軽減した形の未来に導ける可能性があるので、その可能性に目を向けて実践したほうが良い。
その方が気持ちが軽くなる。
何もしないから不安に囚われてしまう。
そして、動いているのだけど不安がある人は、自分の行動に対して「何かが足りない」とか、「何かが違う」という思いがある。

管理人
では、その疑問を徹底的に調べて解決しましょうということですね。

明治天皇霊
そうやって一つずつ解消することによって、一歩ずつ前に進む。
そうすると心配事も一つずつ解消されてゆく。

(2010年9月23日)





今回も様々な場所を訪ね、また今回初めて伺う話やオフレコ話など、色々な話を伺うことが出来ました。
そして今回の記事では、ご覧の皆様に取り急ぎお伝えしたい話をピックアップしました。
しかし、旅はまだ続きます。
いよいよ明日、この旅の最大の目的地へと向かいます。

【Silvercord】管理人 

5 件のコメント:

  1. 管理人様、霊媒様いつもありがとうございます。
    色々な記事を拝見するたびに、自分自身治すべき点はあるのではないかと反省し、勉強させていただいております。

    「明治天皇」と名乗る霊のお言葉で
    >そして、今の日本国民の皆様は、とても悲観的なように見えますが、どのような思いで日々を過ごしているのかによって、同じ状況下であっても幸福に思う人もいれば、不幸に感じる人もいますよ。

    いつもは日本はまだまだ大丈夫!と思う自分ですが、先日の中国船籍の船長を保釈は流石にもう駄目だ・・・と悲観してしまいました。
    ですが、このお言葉を拝見し、何もしないで悲観ばかりするよりも、本当に小さい力だけどメールで政府に抗議や海保へ応援をする。自分なりに出来る事をしないといけない。と気づきました。

    今回の件も、まだ気がついていない日本人への目覚めの意味も含まれてるのかもしれない。と前向きに考えたいと思います。

    ありがとうございました。

    返信削除
  2. 9月25日19:15投稿の匿名様

    上記記事では『上賀茂神社』と『春日大社』の御神籤について紹介しておりますが、後日第二弾をご紹介するべく準備中ですので、もう少々お待ち下さい。

    返信削除
  3. こんにちは。
    今回の中国の漁船の領海侵犯及び、公務執行妨害の事件について、三橋貴明氏がブログに「中国、北朝鮮のおかげで日本国民が日々生まれている」と書いています。
    この文章を読んで、私は気持ちが楽になりました。
    そう考えればいいんだ、と思いました。

    日本人としての自覚と誇りを持つ事を意識せずに、今までのほほんと生きてきた日本人が、民主党政権の政治を見て政治に目覚め、中国、北朝鮮を見て日本国民として目覚めているとしたら、明治天皇の霊の言われるように今の時代について前向きに考えられると思います。

    私もまだ日本国民に目覚めている人が少ないから起きたのかな、と思いましたが、現野党の自民党の方にまだ覚悟が足らないので、起きたのか、とも思いました。
    自民党も今までのやり方ではこれからの時代を乗り越えていけるとは思えませんし、民主党と国民を見て、これからの日本をどうするのかの覚悟を決めかねているのか、とも考えられます。昨日出た谷垣総裁のコメントはちょっと後ろ向きだな、と私は思いました。これではまだ自民党は変われていないと思います。
    または政界の再編成が起こり、真の保守政党が生まれるための試金石なのかな、とか。

    そうやって、なるべく前向きに物を考えていくと、今の時代はかなり面白い時代だと思いますよ。
    確かに今回の中国に対する民主党のやり方には腹が立ちますが、これは誰が見ても日本国民なら腹が立ちます。
    非常に分かりやすい事件なので、この事件をどういうスタンスで見ているのかで、日本国民とそうでない人の区別が付けられますよね。

    私は今回の事で、国民と同様にビジネス界も、自分たちの利益ばかり考えずに日本の国民と国益を考える会社なのか、そうでないのかを見極める、良いチャンスだと思います。

    返信削除
  4. 9月26日8:47投稿の匿名様

    政治家・代議士の方は、選挙でその方を支持した有権者の皆様の意思表示によって、国や自治体の行政に関わる大きな権限を委ねられております。
    彼らの権力の源泉は、その代議士を選出した選挙区の有権者の支持にあります。
    ですから、大きな権限を行使する自覚と覚悟の足りない政治家や代議士の方がおられるのでしたら、それはその方を支持した有権者の判断が誤ったということです。

    また、谷垣総裁のコメントについては、立場を弁え、様々な方面への影響に配慮しながらもやんわりと言うべきことは言う、適度に抑制された冷静なコメントだと受け取りました。
    その場だけ勇ましい言葉を述べて、つかの間の溜飲を下げることがよいとは思いません。

    返信削除
  5. 偉そうなことを言ってる。
    明治の暗黒時代、廃仏毀釈を忘れたとは言わせない。
    行ったのは、明治政府だが、貴方の責任も大。
    仏教寺院を焼き討ちにし、お坊さんたちは、一番重い罪をかぶせ追放だ!
    皇族の仏教も神道に強制回収させ、貴方の先祖を祀っている寺院も破壊した。
    国宝級の平安時代から江戸までの仏教美術品も海外に流出させた暗黒の歴史。

    返信削除