2010年5月30日日曜日

世界政府と新世界秩序

以前、本家サイト『銀の紐を越えて』のメールフォームから頂いた匿名様の質問について、回答をしばらくお待たせしてしまいましたが、この度霊界の住人の見解を伺う事が出来ましたので、質問と共にご紹介したいと思います。
今回は質問の中にYoutubeやニコニコ動画に掲載の動画を指定しておりましたので、その動画を閲覧しながら、霊界の住人(霊媒M)に随時コメントを述べてもらう形で進めました。
なお、霊界の住人の回答では網羅し切れていない部分については、私の個人的見解を記事の末尾に追記します。





■ 匿名様からの質問

初めまして。
結界の解かれた頃に偶然こちらのサイトとブログを知り、それ以来毎日拝見させていただいています。
私が今の政府のおかしさにハッキリと気づきだしたのは2月のフィギュアを見た頃からなんです。それはちょうど結界が開かれ始めた頃ですよね。それからずっと調べていて、本当のことに気づきました。まさに結界が開かれた影響で私自身が本当のことに気づけたのと思います。
管理人様のブログのこれまでの記事をずっと読ませていただいているのですが、昨年の記事で今後麻生さんが何らかの形で重要な役割を担う可能性がある、と書かれている記事がありました。本当に最近少しずつ皆が麻生さんの真実に気付きだしてきているような感じがします(先日たけしさんの番組に麻生さんが出演されましたし、スポーツ紙でも実は麻生さんの政策はよかったのか、なんていう記事も載ったりしてるので)
そして、ブログへ質問をしたいのですが、ブログコメント欄に書いてもいい内容かどうか迷ったので、こちらのメールで送らせていただきます。
世界政府、新世界秩序、…そのようなものが一部のお金持ちの間で画策されているらしいのですが、このようなことについて霊団の方はどのようにおっしゃっているのでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=i1qU7yNbqO8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=dddD-m2y0hE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6BJAvaAMeho
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1254702
私はこのようなことについてつい先日知ったのですが、本当に衝撃をうけました。
壮大な作り話に私がだまされているだけならいいのですが、もし事実ならと考えると…。
日本の結界が開かれたことで、このような計画に何か影響を与えられるのでしょうか…?
ぜひ聞いてみていただきたいですm(__)m
ブログに載せるのに差しつかえのない範囲で構いませんので、よろしくお願いいたします。





■ 匿名様からの追加の質問

こんにちは。昨日と一昨日メールで質問をした者です。
おとといした質問に追加でお聞きしたいことがある、と昨日書きましたので、その件についてメールさせていただきます。(長いので分割して送ります)

おととい世界政府・新世界秩序、について質問をしました。
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate /entry/detail/?id=11009006_s=dff0233fdaae2eda9cc2535ca6fbc668)
それに関連したことなのですが…。
先日、中国の海軍が日本の自衛隊に照準を合わせ威嚇する、ということがあったそうです。(でも全然テレビ等では言いませんが)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000095-jij-soci
そして、なんと北マリアナのテニアンというところで、普天間の米軍を誘致しよう、という決議が可決されていたそうなんです。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-04-22_5933/
もし、前述で質問した世界政府の企みが事実だとすると…
それを企む人達(資本家)は世界中を社会主義にしたいわけなんですよね。
そしてアメリカは今までの一番の位置から降りる…とそう画策しているようです(読売新聞の1月3日の記事にもそう明言されていました)
となると、今までアジアにいた米軍はアジアを去り、そこで東アジア共同体を作らせ、日本(と台湾も)を中国に引渡しアジアを全て社会主義化させよう…と企んでいるのでは…と考えてしまいます。
(現に在韓米軍は2016年に撤退が決まっていますし…)

今普天間で騒いでいますが、これはただの「演技・お芝居」で、もう既にアメリカは軍をアジアから全て撤退させるつもりであり、日本からもこれをきっかけに去る予定なのでは、と…。それを日本側のせいにする為にハトをルーピー呼ばわりして「ほら、日本てこんなにバカでしょうもない態度をとるから米軍は日本から去ってテニアンに行くんだよ」と世界中に思わせようとしているのではと…。
このように、もし世界政府の陰謀が事実であるとしたら、どうやったって日本はやばいのでは…と思ってしまって…。絶望を感じてしまったんです。
(実際にニュースで「日米同盟解消も視野にいれた見直し論が米国ででている」という記事を読んだので…。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics /news/20100331/plt1003311607003-n2.htm)
もし世界政府、なんていうのが全くのデマであれば、アメリカはアジアを社会主義化させないために沖縄から撤退はしないでしょうし、それであれば日本が今の 民主党政権を倒してまた自民党を与党に戻し、そして今後も日米同盟を機軸として日本を立て直す…ということが希望として考えられます。
しかし世界政府の陰謀が事実であるならば…悲しいですが今の日本では核も無いし中国の脅威とまともに戦える状況ではありません。
以前、中川昭一と名乗る霊さんの言葉で「虫の入ったチーズを狙っているネズミの後ろに猫がいる」というたとえが書かれていましたが、こういう陰謀を考えると更にその後ろに「アメリカ(の背後にいる資本家)」という名の化け物が全てを狙っているような感じがするんです…。

それとも、もしかしてこういう世界政府陰謀論を言う人(アレックス・ジョーンズ等)は、実はお金儲けのために仕事として作り話でウソをついていて、こういう陰謀の話は全くのウソだ、ということもありえるのかな…とも思うのですが…(そうであってほしいんですが)
(ただアレックスはアーロン・ルッソという人にインタビューしていて、資本家がこういう陰謀を語っていた、ということを聞き出しています)
http://ja.wikipedia.org/wiki/アーロン・ルッソ
http://amesei.exblog.jp/4912455
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/745
私がこういう話を信じだしたのは、こういう911事件が陰謀だった、という話を聞いてからなので…。(色々みてどうもほんとに陰謀なんじゃないか…と思ったので)

霊団の方はこういったことに対してどのようにおっしゃるでしょうか…?日本の結界が開かれたことで、このようなことに何か良い影響を与えることはできるのでしょうか?
長々とすみません。よろしくお願いいたします。





■ 田母神俊雄氏の講演を受けて

通信霊(霊媒M)
コミンテルンという言葉を都合よく利用している。

管理人
都合よく利用しているのは誰?

通信霊(霊媒M)
それは世界征服を企んでいる者達。

管理人
では、世界征服を企んでいるのは?

通信霊(霊媒M)
それは現在秩序を乱している者と、それに繋がる者。




■ New World Orderについて

通信霊(霊媒M)
逆に、世界が強力に繋がりあってしまうと都合が悪いのは誰でしょうか。
ここで一つ言っておきたいのは、「各国が協力し合う共同体」という意味でそういう言葉(=“新世界秩序”)を使っている場合と、例えば中国のように「俺が全てを支配する」という意味合いを誤魔化す為に使う場合があるが、両者の違いを知っておく必要がある。
そうしないと、秩序を保つ為に動いている者を“悪意を持って動いている者”と混同してしまう。
秩序を乱しているのか、まとめようとしているのかが、判断する為のポイントとなる。

(中略)

通信霊(霊媒M)
ざっと見ると、ユダヤにとってはクリントンさん(=ヒラリー・クリントン米国務長官)も敵なんですね。
ユダヤが自分達から批難の矛先をそらす為に、事実の中に巧妙に嘘を織り交ぜて広げている。

管理人
ユダヤが、自分達が潰されるのを阻止する為に足掻いているという印象ですね。
裏を返せば自分達が行なっていたと言うことですね。
他人に罪をなすりつけて。
でも、背後で操っていたから同罪か。

通信霊(霊媒M)
ちなみに大恐慌を引き起こす為には集まらない。
(わざわざ大恐慌を起こす為の秘密会議など行なわないという事)
それは自分達も危なくなるので。




■ FRB(米連邦準備制度理事会)について

通信霊(霊媒M)
米政府にその権限(=通貨発行権)を与えると、制御できなくなる懸念があった。
要するにユダヤ系が政府に働きかけて悪事を企んだ場合に、収拾がつかなくなる可能性があった。

管理人
でも、事実としては、FRBが通貨を一括管理するようになった為に、ブラックマンデーの影響が瞬く間に広がってしまったのが世界恐慌の原因という説が一般的なのだけど。

通信霊(霊媒M)
一国でありながら(秩序を維持する仕組みが)それぞれに独立しているのは、不正の温床にもなりかねない。

管理人
一つの国なのだから、一つの秩序で統一しましょうと言うことですか?

通信霊(霊媒M)
それから、見えていない裏側の部分があって、見えている部分の情報だけで判断するのは問題がある。
都合のよい部分的な情報だけを見せているようだ。

(中略)

通信霊(霊媒M)
こういうもので語られるのは十の事実の内の一しか語られない。
十の事実を同時に見た時には、別の結論を出すだろう。

管理人
つまり、ここにも事実があるけれども、事実の断片を繋ぎ合わせただけだから、全体像として見たときには印象が変わるよと。
事実の断片を繋ぎ合わせたものと、もう少し詳細な事実を加味したものとでは…。

通信霊(霊媒M)
そして、そういう詳細な事実は表に出てこないので、知りようがない。

(中略)

通信霊(霊媒M)
だから、『陰謀がある』という言われ方をするけれども、実際はそういう人々の働きによって守られている部分がある。
ただその守られている部分は、あって当り前のものとして解釈されてしまうから気づかない、目を向けようとしない。

管理人
それは、ほんの少し前の日本(=自民党政権の頃)と同じじゃないですか。
日本もこの度の政権交代によって、初めてその事に気づいた人が増え始めていますね。

通信霊(霊媒M)
ちなみに(1930年代の)世界大恐慌がおきたのは、ユダヤの暴走を止めようとした策という意味合いもある。

(中略)

通信霊(霊媒M)
戦争は確かに儲かるけれども、国が消耗してしまう。
だから、かなりリスクの高い商売だ。
昔は敵というか、協力関係にない国には、力を削がせる為に戦争を起こさせる事はあった。
でも、最近は考えが変わってきて、人の足を引っ張るよりも自分が成長する方が良いのではないかと考えるようになった。
テロ組織との戦争で相当金を使わせた。

管理人
つまり、ビンラーディンの背後にいる連中という意味?

通信霊(霊媒M)
でも、そのやり方では治められない事が分かってきた。

(中略)

通信霊(霊媒M)
今日本では、民主党政権が皆ぶちこわしているけれども、彼らの背後には――直接の背後には中国がいるのだけど、最終的にはユダヤに繋がる。
そういう人々が勢いを持ったままの経済状態が続いた未来を考えたときに、一時は苦しくなったとしても、そういう勢力の勢いを削いだ方が良いという判断をした。
過去にも何回かしている。

(中略)

通信霊(霊媒M)
(動画の登場人物について)こういう人々のせいで経済がガタガタになったと咎めるけれども、そのまま放置しておくよりは、そちらの方が被害が少なく済んでいる。

管理人
では、一言でまとめると、これらの映像は「自分達の飯の種を潰されたユダヤの妬みの産物」という事ですか。

通信霊(霊媒M)
そこまでの金持ちになると、お金を集める事に執着する感覚はない。
お金よりも、世界をどう動かして行くか、自分の国をどう安定させるかという、戦略的な事に関心が深くなる。
お金はその為の道具という感覚。
だからお金儲けに執着するというのは違う。

(中略)

通信霊(霊媒M)
こういう人達がユダヤに協力的とは言っても、自分の国家が守られている事が前提条件。

管理人
今の日本はそうではないから。

通信霊(霊媒M)
あれは中国政府(の代理人)でしょう。

管理人
日本だからこそ、そういう状況が――。

通信霊(霊媒M)
日本人には下地がある。
判断出来るだけの下地は持っているのだけど、今までは余り考える機会がなかった。
考えなくても安定していたから。
だから、考える癖がついていないだけで、一度自分が酷い目に遭えば必死になって情報を集めて考えるから、そうしたらきちんと答えを出せる。

管理人
しかも、一度「こりゃ駄目だ」と気づいた人は、二度と元に戻らないから。

通信霊(霊媒M)
今回の口蹄疫騒ぎで、気づいている人は相当増えている。
特に九州地方の人は気づいている。

(2010年5月16日)





まず、この質問を頂いた匿名様に申し上げたいのですが、質問の趣旨が上手く絞り込めていない印象を受けました。
質問の意図が明確でない為、回答も曖昧なものになってしまうのです。
ですから、匿名様がこの件に付いて強い関心を持っておられるのでしたら、ご自分で調べる事の出来る部分は明らかにした上で、再度質問されたい点を明確に指示して頂ければと思います。

さて、私も霊媒と共に上記の動画を拝見したのですが、内容が分析的ではなく、日本のテレビメディアが多用する印象操作の手法を用いて、徒に不安を煽っている印象を受けました。
確かに事実の断片を所々に使用しているのですが、それらの動画が意図する主張に都合のよい部分だけを継ぎ接ぎしており、必ずしも事実の全体像を反映しているわけではありません。
この様な動画を制作し、又広げようとする者の意図を疑ってかかった方が良いのではないでしょうか。

また、上では追加の質問について触れていないのですが、まず『日本を覆っていた結界』が開かれた事による影響は日本国内に限定されると考えて差し支えありません。
もう少し具体的に述べると、『在日米軍普天間基地移設問題』や『宮崎県の口蹄疫感染』などを通じて、現政権が政権担当能力を持っていないという事実を、私たちの生活に直接跳ね返る悪影響として実感しつつある事――これらは結界が開かれた時期とほぼ同期するように、人々の注目を集めているとは思いませんか。
次に、中国による軍事的恫喝の件ですが、この様な事象は今突然に始まった事ではなく、これまでにも度々繰り返されてきました。
北マリアナのテニアンで普天間の米軍を誘致するという話も、日米間で合意直前にあった普天間基地移設問題を白紙に返したのは日本政府の側であり、それを陰謀云々と繋げてしまうのは無理があるでしょう。
在日米軍にしても、たまたま沖縄に空き地があるから基地として使用しているのではなく、米軍の軍事戦略上必要と考える場所に基地を構えているのであって、基地として使用できる面積の土地があればどこでも良いという性格の施設ではない事をご理解頂きたいと思います。

この辺でそろそろ今回の記事をまとめたいと思いますが、一見どの様な関係があるのかが曖昧な事柄を全て陰謀論と結びつけてしまう姿勢はどうかと思います。
その様な陰謀が事実であるにせよ、単なる虚構に過ぎないにせよ、私たちが冷静に物事を観察する姿勢を保ち、『日本の繁栄と安定』の為に粛々と適切な対処を講じていれば、過剰に恐れる必要はありません。
私たちが最も気をつけなくてはならないのは、根拠の曖昧な疑心暗鬼が恐怖と混乱を生み出し、冷静に物事を判断する姿勢が阻害されてしまう事なのです。

霊媒M & 【Silvercord】管理人 

10 件のコメント:

  1. 管理人様、霊媒M様、こんばんは。
    はじめてコメントします。
    今回の記事の質問者さんの質問と関連して…
    かどうかはちょっと微妙かもしれませんが
    下記URLのブログ記事に書かれている話について
    霊界側としてはどのように受け止め、解釈されるのかご意見をお伺いしたいです。
    ここです→ http://310inkyo.jugem.jp/?eid=421
    機会があれば、どうぞよろしくお願いします。


    ちなみに余談ですが、このサイトには色々とにわかには信じがたいような記事がたくさんあって面食らってしまいました。
    と共に、もしこれらが真実であるならば自分じゃ何もできないんじゃないかと落胆もしました。
    たとえばHAARPの記事、私自らも被災した阪神淡路大震災の記事。

    ↓HAARPについての記事はこのあたりですね
    http://310inkyo.jugem.jp/?eid=89
    http://310inkyo.jugem.jp/?eid=302

    ↓HAARPに関連して震災の記事
    http://310inkyo.jugem.jp/?eid=115

    こんなのは根も葉もない嘘だ、デマだと一蹴してしまうのは簡単なことのはずなのに何かすごく心にひっかかります。
    先ほどURLを書いたブログを読んでも
    これが真実かどうかはっきりとは決めかねるのですが、私はこれが本当ならば憤りを感じるばかりです。
    憤りの先にはきっと「なぜ?」と悲しみがあると思います。
    そしてそのまた先には絶望がただ広がり、無力感に苛まれて自己完結がいいところでしょうね。
    どこに何をどう向ければいいのかわからないのです。
    地震については実際に起こった災害ですし、人がわざと起こした事ならば本当に恐ろしいことです。
    自然災害とはまた別の恐怖があります。

    こんなにあっさり信じてしまって、ちゃんと冷静によく考えろとお叱りを受けちゃうかもしれませんね…
    長々と失礼しました。
    読んでくださった方、ありがとうございました。

    返信削除
  2. ここからは私のこちらのサイトへの感想です。

    こちらの「銀の紐」というブログを見つけたときは私にとって、まさに衝撃です。
    夢中で読みました。
    本当に神様っているんだ!って。
    しかもなんかいっぱい色んな神様や霊がいる!って。
    感動したり、今の自分をうんと反省したり。
    見つけてからはほぼ毎日覗いています。
    色々と大変だと思いますがこれからも期待して更新を待っています。

    返信削除
  3. 保守系スピリチュアリスト界隈では麻生太郎さんが人気ですけど、日本の救世主は小泉進次郎さんでしょ。これから中国・朝鮮が火の海になるけど、日本は巻き込まれないようにアメリカに助けてもらわなければならない。どうせ自分では解決出来ないから。リーダーはもちろん小泉進次郎さんだ!自民党もそのつもりで大プッシュしている。ただ、流石に若すぎる。いざとなったとき、国民が嫉妬にかられて小泉進次郎さんをリーダーに選ばないなんてことも。その点が心配です。

    返信削除
  4. 体に深く入り込んでいる寄生虫を落とす為に、熱湯風呂(現政権や戦争に伴うテロ等)で息を止めて頭まで潜っている、というのが今の日本の状況でしょうか。 
    迂闊に風呂から出ては今までの労苦が水泡に帰す、が日本自体が熱湯にヤラれ、のぼせて倒れる危険も?

    でも私の個人の意見ですが、日本はこの根競べに必ず勝つと思っています。

    返信削除
  5. はじめまして。
    いつも大切なお言葉を届けていただきありがとうございます。
    はじめはオカルトなんてほとんど眉唾物だと思っていたのですが
    オカルト抜きにしても管理人様、霊媒M様のお言葉にはもっともなことが多く、勉強させていただいています。

    ところで、以前から気になっていることがあるのですが、本家の方で
    イエス・キリストも霊界のかたがたの意向によって出現した
    と書かれていたと思うのですが、歴史を振り返ってみるに、争いの中心にいつもキリスト教がいます。
    多くは宗教戦争ですが一神教は排他的であり他の宗教を許さないというか受け入れないところがあります。
    それが民族間の対立や人種差別にも繋がっているように思えます。
    そうだとしたら、何故霊界の方々はキリスト教(ユダヤ教やイスラム教も)を一神教としたのでしょう?
    日本のように多神教ならば争いごとも減ると思うのですが。

    キリスト教圏の人にとって物の善悪は教義に基づいているというのはどこかの本で読んだことがあるのですが
    戒律を厳しくしないと己を律せない人が多いのかしら?
    とか考えてしまいます。

    まぁ、これは私の素朴な疑問でありますので質問というほどのものではありませんが
    世界はつながっていて、霊界の方々の総意も同じなら
    はじめから争いごとの少ないように作ればいいのに、
    とか思うわけです。
    結局、神と称されるものは同じ存在なわけですよね。
    わざわざ争いの種をまいて神さんは意地悪やなぁ、とかおもっちゃうのです。

    返信削除
  6. ちゃっこ様

    霊界の住人からのコメントを預かりました。


    「このブログで扱われている情報は曖昧でとても危険な思想が紛れ込んでいるので、取り扱いには注意した方が良いでしょう。
    親切を装って欺く者は大勢おりますから、余り過激な内容のものは話半分で聞き流すのが良いでしょう。
    もしかしたら、自分が利する為に皆様の思考を誘導するための偽情報かもしれませんよ。
    事実が1%、創作が99%くらいの感覚で読むのがよろしいかと思います。
    世の中善人ばかりではありません、皆様を利用する為に情報を偽造する人たちは大勢存在するのです。
    このブログの発信者が必ずしも信頼の置ける人物では無い事をよく覚えておきましょう。」

    返信削除
  7. 5月31日11:16投稿の匿名様

    小泉進次郎氏ご自身は、匿名様のような思い入れを迷惑に感じているかも知れません。
    確かに、進次郎氏は政治家としての優れた適性を秘めている可能性を感じさせますし、単なる親の七光りではない独特の存在感を漂わせております。
    しかし、政治家になりたての進次郎氏には経験の不足が著しく、また政治活動において具体的な実績を上げたわけでもありません。
    十年後、或いは二十年後の進次郎氏が政治家として大成される事を願うのでしたら、何ら実績を上げていない今から進次郎氏を過剰におだて上げる姿勢を改められた方が良いでしょう。
    もっとも、進次郎氏は自身の立場を良く理解し、自らを律する事の出来る思慮深い人物と見ておりますので、その様な心配は無用かも知れませんが…。

    返信削除
  8. 管理人様、霊界の住人様、霊媒M様、返信ありがとうございます。
    話半分で聞き流す、肝に銘じておきます。
    見えない敵と戦うようなことになっていたんでしょうか。
    だとしたら相当まぬけですね。
    再三こちらで注意喚起がある様なことで、お時間を取らせてしまって申し訳ないです。
    ありがとうございました。これからも更新楽しみにしています!

    返信削除
  9. ニャー様

    そもそも寄生虫に潜り込まれてしまったのは、日本国民の不摂生に大きな原因がある事を、私たちは強く自覚しなくてはなりません。
    しかし、既に寄生虫が身体を蝕んでいる事を知り、それは自らの不摂生がそもそもの原因である事に気づいた方も増えているのですから、後は規則正しい健康的な生活のリズムを取り戻すだけなのです。

    返信削除
  10. 2010年5月31日15:36投稿の匿名様

    記事【ナザレのイエスとキリスト教会】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除