2011年2月6日日曜日

霊的エネルギーの正しい利用法を覚えよう

今回は、記事【幸福には幸福が引き寄せられる】のコメント欄にお寄せ頂いた匿名様の質問について、『バチカンの拠点開放に携わる霊団』の皆様の回答を預かっておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様の質問

こんばんは。


海外の情勢、エジプトが今大変なことになってますね。

イスラエルやイスラム教圏のエネルギーの流れは、今どのようになっているのでしょうか?

もしくは、これもバチカンの解放の影響でしょうか?





■ バチカンの拠点開放に携わる霊団の回答

あなたのご想像の通り、バチカンの拠点開放の影響は世界各地に見られます。
絶妙なバランスでギリギリのところで保っていたものに、新たな力が加われば呆気なくバランスを崩してしまうでしょう?
今混乱が起きている国々は、もともと混乱に陥る要素をその内に抱え込んでいたのです。
そこに、バチカンの拠点開放により新たな力が加わった結果、何とか保っていたバランスが崩れてしまったのでしょう。
偏りが激しい地域ほど、その反動は大きなものとなります。
ギリギリまで我慢して、爆発してしまいそうなほどに不満がたまっていたところに、ほんの少しでも刺激が加われば呆気なく爆発してしまう事でしょう。
常に緊張状態にあったものが、ついにその緊張の糸が切れてしまったという事なのだと思います。
抑圧されればされるほど、我慢の限界を超えたときに発せられるエネルギーは膨大なものになります。
混乱の起きている国々の皆様は、普段から余程抑圧されていたのでしょう。
ついに我慢がきかなくなり、爆発してしまったようです。
その他にも自然災害が世界中で起きておりますね。
これにもバチカンの拠点開放が関係しておりますが、バチカンから発せられるエネルギーそのものには善も悪もありません。
ですが、人間が利用法を誤れば、人間にとって不愉快な方向にそのエネルギーが働いてしまうのです。
ですから、一日も早く正しいエネルギーの利用法を覚える必要があるのです。
その為に私たちが存在し、こうして皆様とお話できる機会をいただいているのです。
上手に活用できれば、これほど心強い味方は無いというくらいに、皆様に安心と安全をもたらしてくれるものなのですから。
欲張らず、意地を張らず、謙虚であることに努めましょう。
時には毅然と困難に立ち向かう勇気も必要ですね。
努力の先には必ず明るい未来が待っています。
明るい未来を信じて、日々精進されてみては如何でしょうか。

(2011年2月6日)





国を束ねる者と支える者が共に手を携えて、共通の目的に向かって努力を傾ける方向にエネルギーが向けられれば、その国に暮らす全ての方にとってより良い社会が築かれて行くでしょう。
しかし、今不安定な状態にある国に暮らす方は、同じ国に住む者同士が互いにぶつかり合い、お互いを傷つけ合っているのです。
国に限らず、もっと小さな集団のなかでもその様な相剋があちらこちらで繰り広げられております。
しかし、その様な不安定な状況下にあっても、既に霊的エネルギーの適切な使い方を理解し、上手に使いこなしている方もおられる様です。
今後、エネルギーの適切な取り扱いを会得する方が増えて行くにつれて、事態は徐々に沈静化へと向かうでしょう。
尤も、会得するのに5年掛かるのか、10年掛かるのか、50年掛かるのかは、これからの私たちの取り組みに掛かってくるのですが。

【Silvercord】管理人 

7 件のコメント:

たらこ さんのコメント...

いつもブログ記事をありがとうございます。

霊界エネルギーを適切に取り扱う・・ということは
具体的には、記事にあるように
「欲張らず、意地を張らず、謙虚であることに努める。時には毅然と困難に立ち向かう勇気も必要。精一杯努力する」
など、日々の生活の中で、自分を常に律しながら観察し、精進していくことでいいのでしょうか。

巷のスピ界では、エネルギーというと、ヒーリングエネルギーや、豊かさのエネルギー等、お金を払ってマスター(?)に流してもらったりというのが主流なような気がするのですが、ここでいう霊界エネルギーとは、そんな次元のものではなく、一人一人が、コツコツと、試行錯誤しながら得ていくものなのですよね。
シンプルでとても大切なことだなと思います。

Silvercord manager さんのコメント...

たらこ様

別途霊界の住人からのコメントがあるようですが、私自身の意見としては、冷静に、かつ慎重に物事を観察し、物事の仕組みを理解する様に努めること。
それから、ほんの些細な事柄でよいので、長期間継続して作業に取り組むことでしょうか。
物事を安易に鵜呑みにせずに、自分自身でよく考えてみる姿勢は、基本であり非常に重要であると思います。

さて、『巷のスピ界』についてはよく分かりませんが、たらこ様のコメントにある様な状況でしたら、それが果たして霊的知識に基づいた活動であるのか、少々疑わしい様に思います。
なぜなら、スピリチュアルを強調しながら即物的(=何事も金銭で解決する)かつ依存心を強める姿勢であると感じるからです。
ある程度霊的知識に付いての理解を深められた方であれば、依存心が人間の成長の妨げになることを理解出来る筈なのですが、そういった『人間の霊的成長』には余り関心の無い方がおられるのでしょう。
いわゆる『巷のスピ界』にいるのがその様な方ばかりとは思いたくありませんが…。

匿名 さんのコメント...

2月3日4:19投稿の者です。



バチカンの拠点開放に携わる霊団の方々、霊媒M様、管理人様、ご回答下さいまして、ありがとうございます。

おっしゃる通り、その国の内側に抱えている問題だけではなく、はっきりと表面化している国は特に自然災害に見舞われているように思います。

シーシェパードなどを支援している国々などは、これからも大変なことでしょうね。
自国のエゴで他国の食文化を妨害しているのですから。

スピリチュアル系の商売も、アメリカから入って来てますよね。
全てのヒーラーやカウンセラーを否定するわけではありませんが、相談料金は数万円と高額ですよね。(安い所でも1時間1万円)
レイキとかの講習になると、総額で10万円前後かかるといいますし。
こういうお仕事の相場が幾らかは存じませんが、明らかに足元を見てると思います。

それと比べたら(比べるのも失礼ですが)、天から送られたエネルギーは何と慈悲深いことか。
そのかわり、使い方に相当な努力とコツが必要ですが。
取り扱いマニュアルが欲しいです。(笑)

常に努力し慎ましく、ある時は困難に果敢に立ち向かう。

簡単なようで難しいことだと思います。

でも、それを実践していた時代・世代・人々がいるのですから、「できない」「わからない」でスルーは甘いですよね。

基本怠け者ベースな私には、かなり厳しいです。(笑)

それでも、出来る事からコツコツと実践していきます。


長文失礼致しました。

たらこ さんのコメント...

管理人様

コメントありがとうございます。
おっしゃるように、作業を継続していくというのはとても大切ですね。
私もあきらめずにがんばります。
霊界の方達から別途コメントをいただけるということで
ぜひ参考にしたいと思っています。
またお時間の良い時に、どうぞ宜しくお願い致します。

匿名様のおっしゃるように、様々なエネルギー系の商売がありますね。
かくいう私も、いくつか受けたことがあります。
やはり、エネルギーワークを受けたから良くなるということではなく
それを励みとして更に自分を磨いていく、という心構えでなくては、いくらワークを受けようとも変わらないですよね。(実体験済み)
正直、今は受けても受けなくてもあまり大差ないかとも思っています。

ヒーリングについては、銀の紐本サイトにて『複数の霊能力を発揮する霊能者は現代には存在しない(メッセージ85)』という記事の中で、その役割を終える方向にあるとのこと。今後は、スピリチュアルなエネルギーワークも、徐々に必要とされなくなっていくのかもしれませんね。

Silvercord manager さんのコメント...

たらこ様

記事【全世界の全ての存在に注がれるエネルギー】を投稿しましたので、ご覧下さい。

Silvercord manager さんのコメント...

質問者の匿名様

上のコメントでも述べましたが、私は基本的にスピリチュアルに商売はそぐわないと思いますし、霊能力を生活の糧にしても、やがて行き詰まるケースが多いのではないかと考えております。
とはいえ、神社仏閣などの霊界と地上界を繋ぐ窓口となっている場所を物理的に維持する場合と同様に、私たちの暮らす社会のルールに則った経済活動がある程度必要であることもまた事実です。
要は、その霊能力をどの様にして社会に役立てるかであり、霊能力者の方が人々に生きる希望を与えたり、更なる成長のヒントを提供した見返りとして、なにがしかの報酬を得ることも否定はしません。
但し、その霊能力に過剰に依存してしまうように仕向けたり、悩みを抱える方の足下を見て法外な対価を要求する事があってはならないと思います。

匿名 さんのコメント...

質問させて頂いた者です。



たらこ様、管理人様、コメントありがとうございます。

現代には「複数の霊能力」を発揮できる霊能者はいない・・・。

と、いうことは・・・遥か過去には使いこなせる人達がいたわけで、凄いですね。

「晴明」対「道満」ではありませんが、「現代霊能者」
vs「過去霊力者」で力比べしたら、『バイバイキーン☆』ってな感じで、現代チームが吹っ飛ばされちゃうのかも?

冗談はさておき、スピ系の全てを否定しているのではなくて、やはり必要としている人がいるから、又、それによって救われてる人がいるのも事実ですし。
聖域(神社・仏閣等)に携わる仕事の人たちもいるわけですし。


ただ、弱みに付け込んだ商売をしている人は本当に許せないです。

どんなに霊能力のある人でも、一度欲に駆られたら悪い方に引っ張られて堕ちていくのは早いと、聞いたことはあります。

そういう意味では怖いですね。

私がそういう力を持ったら…楽して稼いで働かなくなりそう。(笑)
無くて良かった。(笑)

パワースポットとか行ったとしても、よく解らないと思います。

神社にお参りに行ったときに、「あ~、静かで気持ちいいな~。猫になって『にゃ~』とか鳴いて日向ぼっこした~い」
と、思うような、霊感ゼロの人間です。(笑)

こういう時は、少し「いい空間」のパワーを感じたいです。