2011年5月26日木曜日

己を知らないということ

この度の高知巡りの最後にご紹介するのは、高知市の『小津神社』です。



こちらも霊媒の希望により参拝する事と致しました。
御祭神は「須佐之男命」及び「大綿津見命」とのことです。
さて、こちらでは霊媒が御神籤を引きました。


「ゆきくれて まよえる 野辺の ほそみちに さやけき 月の かげは さしけり」
目上の人のひきたてにより思いがけぬ幸福があります
心を引き立て奮発して一心につとめなさい
けれどあまり勢いにまかせて心におごり生ずると災あり


そこで、小津神社の神様にご登場願い、御神籤の解説を手始めにお話を伺う事と致しました。






■ 小津神社の神様との対話

小津神社の神様
こちらの内容は読んで頂ければ分かる内容になっております。
今まで、過去にも様々な方がお話しして居られたと思いますが、この中だと「これから良い方向に進んでいきますよ」言うようなことが書かれているのですが、人は良い状態になると段々過去の記憶が薄れてきて、慢心してしまいやすいので、やはり上り調子の時ほど気を引き締める必要があります。
そこがきちんと出来ないと、せっかく上り調子になってもトラブルが起きて、動きが停滞してしまうことになるので、そこを気をつけると良いと思います。
努力すればよい方向に行くと言うことですね。
こちらの目上の人というのは、人間ではなくて、神々の後押しがあると受け取って頂いて構いません。
だから今の日本が抱えている問題を解決できる方法は見つかります。
問題は、解決する方法が見つかって、徐々に上向いてきた時ですね。
そこで慢心してしまうことがないように、気をつけましょう。

管理人
この御神籤に込められている意味合いは、今現れている問題は解決できるという前提に立って、解決する際のアドバイスと言うことで良いでしょうか。
今の段階では、どうしたら今抱えている問題を解決したら良いのかがはっきりせずに試行錯誤している状態だと思いますが。

小津神社の神様
試行錯誤をしているという時点で、色々「可能性を探っている」ということなので、必ず答えは導き出されるでしょう。
「右往左往しているだけで、実際に全く動いていない」という訳ではないので、必ず解決策は見つかりますし、事態を収拾できる時は来ます。
試行錯誤であって、右往左往ではないので大丈夫です。

管理人
御神籤については以上です。
さて、今回こちらの小津神社に参拝したのは、霊媒が是非訪ねたいとの話があったからなのですが、「先を見据えた注意喚起」と受け止めればよいのでしょうか。

小津神社の神様
今の内から心に留めておくと、もし横道に逸れることがあっても軌道修正しやすいので。

管理人
実際の所、まだそこまで気が回っている人は余りいないと思いますが…。

小津神社の神様
当事者はもちろんのこと、まだ難しいと思いますが、周囲で支える人間には可能なことだと思いますよ。

管理人
周囲で支えている人間の方が問題ですね。

小津神社の神様
それは、その方にも寄りますし…。
とにかく、気持ちとしては「一日も早い復興を」というのが共通認識の様ですので。

管理人
「早く復興する」のが共通認識で宜しいのですか?

小津神社の神様
日本国民の共通認識として。

管理人
あの『菅政権』がですか?

霊媒M
菅政権について聞きますか…。

小津神社の神様
彼らは、自分が何をしているのかが、今一つ分かっていないようです。
自分自身の行動自体を、自分で理解していません。
それが混乱の原因になっています。
己が何者であるのかを理解していません。

管理人
己が何者であるのか――ですか?
それは菅首相が、自分が今首相である――首相とはそもそもどういう立場で、どのような働きをしなくてはならない役割なのかを理解していないので、首相としてやらなければならない行動がきちんと出来ていない――と言うような話なのでしょうか。

小津神社の神様
それ以前の問題です。
一人の人間として、己が何者であるのかが分かっていません。

管理人
ちょっとよく分からないのですが。
何について言っているのか。

小津神社の神様
自分自身を知らない。
自分自身の考えであるとか、下手をしたら感情ですらも読み誤っている。

管理人
感情というと、怒るとか、泣くとか、笑うと言うことですよね。
自分自身の感情の動きを読み誤っていると言うことですか?

小津神社の神様
それすらも、きちんと認識できていない。
とにかく自分自身のことを全く理解できていない――という印象です。
そう言う方がいないこともないですが、かなり珍しいです。
かなり極端な形で現れています。
多少は誰にでもあります。
自分の中で混乱することは誰でもありますが、それが顕著な形で現れています。

管理人
それは性格的な問題ですか?

小津神社の神様
経験ですね。
性格ではない。
経験が足りていない。
彼が対応できる精一杯なのでしょう、今は。

管理人
では、彼は彼なりに、今置かれている状況の中で精一杯対応しようと尽力しているつもりなのですか?

小津神社の神様
彼自身は、ちゃんと対応できているつもりなのですが、足りていないので、周囲から見ると全く動いているようには思えないという形になって現れているのだと思います。
自分が分からないと言うことは、自分の立ち位置が認識できないと言うことなので、物事に対処しようがないのです。
それが今の状況を生み出している原因になっていると思います。
意地悪をしようとか、悪さを働こうと考えている訳ではないのです。
広い視野で観察できる方から見ると、色々ともどかしいというか、イライラしてしまう状況になってしまうようです。
未熟であるが故に、己に資質が足りていない事に気づけない――その事が分からない。
それが、更に状況を停滞させる要因になっているように思います。

管理人
以上ですか。

小津神社の神様
菅首相については以上です。
悪さをしようとしている訳ではないが、あれが精一杯。

管理人
首相が務まる器ではないと言うことですね。
分かっていることではありましたが、改めて解説をして頂いたという所ですね。

小津神社の神様
自分自身が分かっていないので、周囲で促しても難しいことがあるでしょう。
周囲の方は大変苦労されていると思います。
分かっていないのに、出来ていないのに、分かっている、出来ていると思い込んでいる。
ですから「保身」とよく言われるのですが、あれは保身でやってはいないですね。
視野が狭くて、経験が足りないので、出来ているつもりになってしまっている、分かっているつもりになってしまっている。
まあ、そんなところでしょうか。
人の行動を観察すると、その様な場合が多いです。
本人は、わざと敵対しようとしている訳ではないのですが、自分が起こした行動によって、周囲との関係がどのように変化して行くのかを想像できないことによって生じてしまっている。
そう言ってしまうと、全てがそうですね。
実現したい物は人それぞれ違っているので、ある方が実現したいと思っていることと、別の方が実現したいと思っていることが反発しあう事柄であった場合に、そう言う問題が生じているようです。
それは決して相手を貶めようとか、意地悪をしようと思っているのではなくて、自分が安定して暮らす為に動いた結果です。
世の中全て、そういう考え方の行き違いにより衝突していると言うことですね。

(2011年5月2日)





高知巡り関連記事は、こちらが一応最後となります。
但し、他にも写真を何枚か撮って参りましたので、後日番外編を投稿するかも知れません。

ところで、三月から四月にかけては記事の投稿が滞りがちになってしまいましたが、霊界の住人の皆様の活動が震災対応を重視した影響である事は、既に過去記事で述べた通りです。
福島原発は予断を許さない状況が続いているとは言え、地震や津波の被害については、遅ればせながらもようやく復旧に向けて動き始めたと言うところでしょうか。
そんな私たちの歩みを見て、様々な神様や霊界の住人の皆様は、色々な問題を目の前に頭を抱えつつ試行錯誤を繰り返す私たちの姿に、未来への大きな希望とそこへ向かう際に役立つ道標を示してくれました。
これらのアドバイスをどの様に活かして行くのかは、これからの私たちの考え方次第です。

【Silvercord】管理人 





5月26日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

19 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

神様の菅直人さん評はまさにその通り。
と、納得したのですが、私自身も、
『視野の狭い』人で、実は今悩んでます。
何かアスペルガーのような障害なのかなとか…悩んだり。
そのせいで、仕事のボンミスが絶えず人間関係も余り上手く行かなくなり…
自分では一生懸命でも、 回りにも能力不足に見える。
菅さん評がまるで自分の事のように思えて来ました。
どうしたら、視野を広げ成長出来るんだろうか…
頑張っても空回りの自分はだんだん、『自分の存在価値』
が分から無くなって苦しいです。
菅さんのような人が人に迷惑をかけずに成長するには
どんな事が必要なのでしょうか。
アドバイスを頂けると幸いです。

匿名 さんのコメント...

不遜ながらコメントをさせていただきます。
神様のご発言で以下の内容を目にいたしましたが、驚きました。

>意地悪をしようとか、悪さを働こうと考えている訳ではないのです。

先日の中国と韓国と日本の会談では、政府のスタッフからこんな証言がでております。
「極秘会談を行ったが、日本の管総理は外に出されて韓国と中国が今後の日本占領に関して話し合った。このことは管総理も知っている。」

意地悪や悪さをしようとこれでも思っていないのでしょうか?
TPPの問題もアメリカやオーストラリアの発言では「TPPは日本と韓国を潰す為の経済ルールに基づいて作成した」とあります。
これを管首相率いる民主党は積極的に受け入れようとしています。
これに関して学者が問題提起を国会で提言をしております。
「TPPを受け入れてはならない」と
この他にも例を挙げればきりがありませんが、
日本を外国の力によって滅ぼすための政策を積極的に行っている管首相は「自分は日本を守るために政策を行っている」と神様は思われているのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

2011年5月27日 7:38の匿名様のコメントを読んで。
彼が国として自立するのではなく、他国に依存し責任を放棄し、傀儡となるのが、日本(自分と仲間)を守ることだと思っていたとしたら、どうでしょう。

匿名 さんのコメント...

そうでしょうか?
管総理は大学時代から4番目の男として有名でした。
その時から破壊人物として公安にマークされ続けていました。
彼が師事していた故市川房江氏からも
「この人は売国しか考えていないから、政治家になるべきではない」とはっきり明言されております。
そして2011年5月27日20:18 さんご存知でしたか?
管総理と小沢さんのご先祖のお墓は韓国にあるんですよ?
数々の発言にもありますようにご自身が日本人と思って
いないのですから日本人を(仲間)を守るとは思ってませんよ
韓国がわが故郷と信じているのが管総理ですから

匿名 さんのコメント...

2011年5月27日 7:38の匿名様へお伺いします。

>政府のスタッフからこんな証言がでております。
「極秘会談を行ったが、日本の管総理は外に出されて韓国と中国が今後の日本占領に関して話し合った。このことは管総理も知っている。」

この内容のソースはどこですか?
信頼できる内容ですか?

Silvercord manager さんのコメント...

5月26日20:42投稿の匿名様

アドバイスをお求めとの事ですが、少々お時間を頂けますか。

Silvercord manager さんのコメント...

5月27日7:38投稿の匿名様

再度上記記事をご覧頂きたいのですが、小津神社の神様は「菅首相が日本を守る為に政策を行っている」という趣旨の発言をしてはおりません。
「首相に求められる職務と責任を認識していない」と言うばかりでなく、日本国民の皆様の中でも特筆する程経験が足りていない――つまり幼いと述べております。
母親から多額の子供手当を受け取っていた鳩山前首相が「63歳児」と揶揄されておりましたが、菅首相も「首相」という役職をオモチャの様に弄んでいる64歳児なのでしょう。

さて、先日の日中韓の会談におけるエピソードや、TPPに関する米国やオーストラリアの発言に付いては初めて伺いましたので、出典を教えて頂けますか。

Silvercord manager さんのコメント...

5月26日20:42投稿の匿名様

記事【過去の失敗から学び取る努力】を投稿しましたので、ご覧下さい。

2011年5月27日20:18 さんのコメント...

2011年5月27日22:15 の匿名様
コメントされている内容は、自分で確認はしておりませんが、聞いたことがある情報です。
「日本(自分と仲間)を守る」と書いたのは、彼にとって「日本」とは自分と自分の仲間の生活している場所であり、そこを守るには、という基点なのだろうという意味でした。

匿名 さんのコメント...

管理人様 2011年5月27日22:35様
>日中韓の会談におけるエピソード
に関しましてはメディアでの記事としてのソースでは現存していないと思います。(そのソースの記事があったかということでは調べておりません)
私はチャンネル櫻の社長からの発言です。
先日の5・14だったか22の街宣での発言でしたので、
その発言が録画されていれば確認は可能だと思います。

>TPPに関する米国やオーストラリアの発言に付いては初めて伺いました

すいません うろ覚えでしたので一部修正させていただきます 
×オーストラリア ○ニュージーランド

『2011年5月19日 農業新聞「TPP"主同国"米国外交公電から読む 本音と現実(上)
 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通称統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受入国を広げることで経済自由化を進めようとしている-。TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載されていた両国政府の交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。(後略)』

なおこちらの記事は
三橋貴明氏HP 5・25の記事からその部分のみ一部抜粋です

匿名 さんのコメント...

管理人様
>つまり幼いと述べております。

決して幼くないと思います。(もちろん幼い部分があることは否定いたしませんが)
本当に周到に日本を滅ぼす戦況政策に関しては大人以上の行動をとっております。
マスコミが報じないだけで様々な売国政策が恐ろしい勢いで
成立しております。
(もちろん特亜+ロシアが裏で操っておりますが…)


皆様
どうか管が無能だ・幼いなどのレッテルを貼って色眼鏡で見ないでください。
そうすることによってたいしたことができないだろうと思わせることも売国側の作戦でもあるのです。

匿名 さんのコメント...

管理人様 2011年5月27日22:35様

ご質問の回答です。
極秘会談を行ったが、日本の管総理は外に出されて韓国と中国が今後の日本占領に関して話し合った。このことは管総理も知っている。

この件は先日の5月22日のデモの時に水島氏の演説の中での話です。(要約ですが)
録画部隊がいたので、多分(自分はその録画を見ていないので)この発言部分も録画されていると思います。
このような状況ですので文章としての一次ソースは不明ですし、自分が聞いた時点ではまだ無い可能性が高いと思います。

TPPの件
すいません自分の上記のコメントを修正させていただきます。
×オーストリア ○ニュージーランド

その上でこちらは文章としてのソースを紹介いたします。
三橋貴明氏 5・25ブログより一部転載
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10902447062.html


『2011年5月19日 農業新聞「TPP"主同国"米国外交公電から読む 本音と現実(上)
 ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通称統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。(米国大使館公電から)
 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉でニュージーランドと米国は、農地への投資制度や食品の安全性などの規制や基準を統一した「絶対標準」を定め、受入国を広げることで経済自由化を進めようとしている-。TPP交渉を主導する両国のこうした狙いが、在ニュージーランド米国大使館の秘密公電に記載されていた両国政府の交渉当局者の会話から浮かび上がった。ニュージーランドの交渉当局者は「絶対標準」を受け入れさせる国として日本と韓国を名指ししている。これは国内の規制や基準の緩和・撤廃につながり農業だけでなく国民生活の多くに影響を与える可能性がある。公電は、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公表。(後略)』
 
中野剛志氏からの情報提供です。


「絶対標準」。すなわち、貿易協定の「憲法化(東谷暁氏)」。


 ちなみに、ここで「アメリカの陰謀!」とか考えるのはおやめ下さい。ウィキリークスから流れたとはいえ、実際、陰謀でも何でもなく、上記は単にアメリカなどの「国家戦略」です。


 単にアメリカやニュージーランドは、「自国の国益に最も都合がいい手法は何か?」を考えているだけに過ぎません。
 むしろ、この姿勢を日本も見習わなければならない、国際社会は現政権の「お花畑主義」が通用するほど甘くないですよ、と言いたくて、取り上げました。


なお管理人様からの
管総理は幼いとのご発言がございましたが、
それは違うと思います。(もちろん幼い部分は否定しませんが)
管総理は売国に関してはブレることなく突き進んでいます。
母の国の利益を守るために
日本人に対して向き合う必要などないですから
特に大震災後それは加速度を増しております。
それが幼いからではなく、日本人であると思っていな日本人であるということを思っていないからです。


そしてそのご発言の恐ろしいと思うのは
「幼い」という言葉で単にむちゃくちゃをしているだろうと
このブログを読まれる方がそう思ってしまうことです。
とても怖い言葉ですよ「幼い」という言葉で片付けられるのは

匿名 さんのコメント...

申し訳ありません。
投稿後しばらくして更新しても記事が掲載されませんでしたので、結果打ち直しの投稿をしてましたが、今の状態では何度も投稿しておりました。

大変申し訳ございませんが、最新の投稿のみで後は削除していただきますようお願いいたします。

Silvercord manager さんのコメント...

5月29日12:40投稿の匿名様
5月29日12:59投稿の匿名様
5月29日13:29投稿の匿名様

同じ方、もしくは同様の趣旨のコメントと受け取りましたので、まとめてコメント致します。
まず、TPPの件については、ウィキリークスが公表した米国大使館公電に、ニュージーランドの交渉担当者のコメントが含まれていたというのが事実だと思います。
ウィキリークスの公表した内容については、改めて調べてみましょう。
それから、日中韓の極秘会談が行われたとのことですが、それをチャンネル桜社長の水島氏がどの様にして知ったのかについては、気になる所です。
極秘と言いつつ断片的に漏れ伝わってくる――その奇妙さをもう少し気にかけても良い様に思います。
当Blogで取り扱う内容は、もとより信憑性を図ったり真偽の証明をするには向きませんが、時事問題の事実関係を扱うのでしたら、もっと慎重に取り扱っても良いのではないでしょうか。

その上で私のコメントに異議を述べておられますが、再度私のコメントをよくご覧下さい。
「首相に求められる職務と責任を認識していない」と言うばかりでなく、日本国民の皆様の中でも特筆する程経験が足りていない――ここまでは上記記事の内容の要約であり、その状態を「幼い」と私が一言で表現しております。
そして、ここで特に強調しておきたいですが、幼いのですから多くの間違いも犯します。
だからこそ周囲の賢明な者の適切な指導が不可欠ですし、ましてや首相などと言う大きな権限と責任を伴う職務を任せてはなりません。
しかし、直近の二代続けて首相の資質に欠ける人物を首相に据えてしまいました。
先の総選挙で民主党が与党となったからです。
私たち日本国民が自ら民主党政権を選択した結果なのです。
また、レッテルというのでしたら、『売国側』などという表現も思考停止を誘うレッテルそのものではないでしょうか。
当Blogでは、かねてより度々「何事も鵜呑みにしないで、自分自身でよく考えましょう」と述べて参りました。
ですから、この記事をご覧の皆様も、冷静に思慮深く記事の内容を吟味して頂ければと思います。

Silvercord manager さんのコメント...

5月29日14:03投稿の匿名様

投稿されたコメントにスパムフィルタが反応すると、手動で解除しなくては記事に反映されません。
確認する度に解除しておりますが、コメントが記事に反映されるまでにお時間を頂く場合もありますので、ご了承下さい。

また、コメントの削除を希望される場合は、削除されるコメントの投稿時間を指定して下さい。

じたばた さんのコメント...

菅内閣不信任決議案が否決されました。
日本国民でも意見の分かれる処なのかも知れませんが、彼等政治家達の心には国家国民への意識が殆ど感じられず、己の保身を優先しているようにしか観えないというのが私の感想です。また大震災被災者や原発事故の被害者のことを思えば心が沈みます。

政治面について少し厳しい見方をしてみたいと思います。
日本という国の政治体制は何故こうなってしまったのか、を私なりに調べていくと、民主党だけの問題ではなく、自由民主党創設の頃より既にその病理が始まっていたことが解ってきました。
古くは国際的に日本の独立と復権を目指した吉田首相によるサンフランシスコ条約締結。これはその実、アメリカの属国で居ることを許諾した条約。
またその後の政治家達、特に岸・田中・中曽根諸氏は諸外国に阿(おもね)り利権獲得に奔走した、政治家というより政治屋でしかなかった。結果的に彼等は政治家という職業を卑しいものに貶めたと言える気がしています。

そこで、天皇陛下を擁する神国日本が、何故このような政治状況になってしまっているのか。英霊となられた政治家の皆様のご意見や、霊的に視た場合のご意見を頂戴できれば幸いと思います。

Silvercord manager さんのコメント...

じたばた様

ご自分で調べられたとのことですが、どの様な理由によりその様な結論を出されたのか、少々気になります。
当Blogでは、生前政治活動に尽力された方の名を名乗る霊についての記事を度々投稿しておりますので、折にふれて個人的な見解も述べて参りました。
関心がございましたら、そちらも合わせてご覧頂ければと思います。

なお、霊界の住人の皆様は回答を頂ける様ですが、しばらくお時間を頂きたいとのことです。

じたばた さんのコメント...

勿論、中には気高い意識の基に国家国民の為の政治をされておられる方、そう志されておられる方が居るでしょう。
けれども、あまりに情けない政治状況に、つい厳しい感想を述べてしまいました。上記はあくまで私個人の感想であり認識です。

Silvercord manager さんのコメント...

じたばた様

記事【首相の仕事とは?】を投稿しましたので、ご覧下さい。