2011年5月31日火曜日

音楽を司る神

大変お待たせ致しました。
今回は、記事【Vocaloidと音楽作り】のコメント欄からお寄せ頂いたあんず様の質問について、『神武天皇』と名乗る霊の回答を預かりましたので、ご紹介したいと思います。





■ あんず様の質問

(前略)

西洋音楽の発達は宗教、特にキリスト教とのかかわりがとても深いのですが、
宗教と関わりが無くても、現在私たちが演奏したり聴いたりして楽しんでいる音楽は、
その多くが天上界からの贈り物のような気がしています。
そして作曲者たちに霊的なエネルギーが注がれて出来上がった曲が
たくさんあるような気がするのです。
特に日本の雅楽などは、天から射して来る光が音になるとはこういうことなのかと
子供ながらに敬虔な気持ちになったことを覚えています。
J.S.バッハやベートーベンがもし今の世にいたなら、
きっとこのエントリーで語っていらっしゃる英霊様のように、
現代の機器の存在を知り、更なる創作意欲を燃やし、
意欲的な創作活動をしているかもと思いました。

最後に質問なのですが、「音楽を司る神様」というのもいらっしゃるのでしょうか?





■ 『神武天皇』と名乗る霊の回答

大変お待たせいたしました。
こちらのご質問に回答する予定の方が、なかなかお返事できる目処が立たないと仰っておられるので、私が代わりにお返事をさせていただきたいと思います。

結論から申しますと、音楽を司る神というのは存在しております。
音楽を心から愛し、その喜びを人間の皆様と共有したいと考え、様々な思いやアイデアなどをインスピレーションとして皆様へ働かけております。
感性が鋭い方々は、それら神々からの贈り物を敏感に感じ取っている事でしょう。
人間の皆様と神々の心が通じ合った時にそれらの力は発揮され、心から溢れ出るように旋律を奏でたくなるのです。
心から渇望し、奏でずにはいられない衝動に駆られるようです。
その様にして、人々の心を揺さぶるような素晴らしい作品が誕生するのです。
神々にとって、皆様と共に作品を創作する楽しみは、言葉では言い表せないほどの喜びであるのです。

(2011年5月31日)





長期間に渡ってお待たせしてしまいましたが、今回はあんず様の質問に回答を頂きました。
これからも『神武天皇』と名乗る霊の回答が届き次第、順次ご紹介したいと思いますが、現在お預かりしている質問の中には、『神武天皇』と名乗る霊が回答するには向かないものもあるようですので、そちらについては引き続きお待ち頂かなくてはなりません。
その点はご容赦願います。

【Silvercord】管理人 





5月31日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

4 件のコメント:

  1. いつも興味深く拝見させていただいております。
    今日の記事も嬉しく読ませていただきました。学生時代の音楽活動以来、もう20年程演奏する側からは遠のいて、日常生活で何かしながら音楽を聴く程度になってしまいました。自分の好きな音楽というよりは、子供達の趣味に感化されているようで、これはこれで悪くはないのですが、何か物足りないような気持ちになることもあります。でも、子供が成長して行くにつれ、いつかまた大好きな音楽に浸れる時間もできてくるかもしれない、、と楽しみにしています。音楽を聴く事で、心のバランスを取ったり、感動して心が清められたり、ということもありますよね。日常と、そういった時間とどちらを優先しようか、、とつい最近迷うことがあったのですが、結局子供達との日常生活の方を優先してしまいました。たまに生のコンサートにも行きたいと思うのですが。ちょうどそんなことを考えていたところでしたので、はっとさせられる記事でした。どうもありがとうございました。

    返信削除
  2. きっきまん様

    心地よい音楽に耳を傾けているだけで、ふと気持ちを和ませる心の清涼剤となりますね。
    音楽に関連する記事としては、【銀の紐を越えて】に掲載の【歌手の皆様へ(メッセージ51)】がありますので、合わせてご覧になってはいかがでしょうか。

    返信削除
  3. 音楽のコメントとても楽しく拝見しました。
    最近好きな曲で歌詞が印象的だったのが
    平原綾香さんのJupiterです。
    この曲に神様からのメッセージがあるのかな、
    などと勝手に思っています(*^^*)

    質問があるのですが、
    最近、日月神示という神様の言葉を記した
    予言書を読みました。
    もし、神様がこの神示をご存知なら、
    信憑性は高いものなのでしょうか?
    部分的に、人間が付け足したり、
    低級霊の部分もあるのではないか?
    など、色々な諸説があるようなのですが。
    内容がマヤの予言とかなり類似している感じが
    して気になってます。
    個人的には今の日本と神示の内容は
    かなり一致していると感じます。

    返信削除
  4. 6月15日3:26投稿の匿名様

    記事【日月神示の信憑性】を投稿しましたので、ご覧下さい。

    返信削除