2010年1月2日土曜日

初詣に行ってきました

新年最初の恒例行事である『初詣』ですが、今年は『明治天皇』と名乗る霊のお招きにより、明治神宮を参拝することになりました。
訪れたのは午前中の早い時間でしたので、移動の妨げになるほどではありませんでしたが、既にかなりの数の参拝者で賑わっておりましたよ。


実は、御社殿前に入ると、霊媒の元に明治天皇霊がご挨拶に来られたそうです。
さすがに何かとお忙しい日でしたので、しばらくして御社殿の方へ戻られたようですが、時期を選んで訪れれば、敷地内を散策する際にも直々に案内役を引き受けて下さるような方です。

さて、せっかく明治神宮を訪れましたので、今年一年の行方を占う為にお神籤を引いてみました。
私が引いたのは↓こちらです。

明治神宮のお神籤は、一般的な『吉』や『凶』と言ったものではなく、明治天皇御製と昭憲皇太后御歌からなります。
どの御製や御歌も、それぞれに味わいの深さを感じられますので、明治神宮に参拝された折には、お神籤を引かれてはいかがでしょうか。

さて、今回私が引いたお神籤を公開するのには、それなりの理由があります。
これは私に対してと言うだけでなく、当Blogをご覧の皆様に向けての、明治天皇霊からの激励のメッセージではないかと感じたからです。
御製の意味は、「水はどの様な器にも収まる柔軟さを持ちながら、時間をかければ鋼を貫く事も出来る、そういう力を持っていますよ」ということで、『柔よく剛を制す』の精神を大切に、物事に当たりましょうというアドバイスと受け取りました。
『日本を守りたい』との思いから、自主的に活動を続けておられる皆様には、是非この『柔よく剛を制す』を意識して、日頃の地道な活動に励んで頂ければと思います。


明治神宮を後にして、次に訪れたのは↓こちらです。



こちらも、私たちにとっては馴染みの場所の一つである、靖國神社です。
明治神宮参拝後に訪れましたので、既にかなりの数の参拝者で賑わっておりましたが、多くの方がこうして訪れるのは、靖國神社に集う英霊の皆様にとっても好ましいことだそうです。
英霊の中には若くして亡くなられた方も少なくありませんが、同年代の方が参拝に訪れるのを楽しみにしているようで、最近は若い参拝者が増えていることを興味深く受け取っているようです。

そして、今回は↓こちらにも立ち寄りました。


遊就館のエントランスに展示されている零戦の操縦席には、見張り役の英霊の方がおられます。
参拝に訪れた方に危険が及ばないように、役割を決めて交代で監視しているのだそうです。
霊媒の目には、この写真にも監視役の英霊の姿が見えるようですが、皆様はお分かりになりますか?

ところで、靖國に参拝される方の中には、英霊を神の様に崇め奉っている方もおりますが、その様な姿勢は誤りであって、英霊の皆様も余り快くは思っていないようです。
「私たちは皆さんと同じ、日本国民の一人なのです」と、口癖のように繰り返しております。
参拝に訪れた若いお姉さんのミニスカ姿にドキドキしてしまうような、そんな微笑ましい一面を持ち合わせた、とても親近感が感じられる皆様です。
神社に参拝するのだという礼儀は弁えつつも、家族や友達に会いに行くような気軽な感覚で、是非靖國神社を訪れてはいかがでしょうか。

【Silvercord】管理人 

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

明けましておめでとうございます。本年も霊界とのお取次ぎ、宜しくお願い致します。

中川昭一様の訃報で落ち込んでいた時に、こちらのブログに偶然来させて頂きました。
あちらの世界でも、日本を護り心配して下さっている事を大変心強く思い、感謝致します。
生前、国民(道民)として中川昭一様を守れなかった事をお詫びしたいです。

去年より、急に政治に目覚めました。
今まで、政治には全く興味がありませんでした(すいません)
自分でも不思議に思うくらい、今では世界の秩序や平和を護る為、まず日本を護りたいと出来る事から始めてます。
又、私と同じ様に政治に無関心だった人が、今、日本を護る為に立ち上がっている事も知りました。
これも国境を護る霊団の方々のおかげなのでしょうか?
霊団の方々と共に日本を護りたいと思います。

匿名 さんのコメント...

連投申し訳ありません。匿名1の者です。英霊の方のお姿は、汽車の右屋根に日の丸のはちまきをした青年が視えますが・・・。気のせいでしょうか?
英霊の皆様、命をかけて日本を護って下さった事に本当に感謝致します。

Silvercord manager さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
Silvercord manager さんのコメント...

匿名様

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様におつきあい下さいますよう、よろしくお願いいたします。

匿名様は、昨年から政治に対する興味を持たれたそうですが、人によってその時々に興味を持つ対象が異なるのは、とても自然な現象です。
そして、以前関心を持っていたテーマについては理解を深められ、この度新たに“政治”というテーマについて関心を持たれたのですから、ご自身が成長された結果であり、喜ばしい事と思います。

さて、『中川昭一』と名乗る霊についてですが、今は『日本を守る』為の活動に全力を傾けておりますので、是非今後ともご協力頂ければと思います。

ところで、遊就館の写真の汽車の屋根に青年の姿が見えるとのことですが、霊媒には見えていないようです。
ただ、匿名様に何か伝えたいことがあって、英霊の方が見せているのかも知れません。
匿名様は霊感の強い方でしょうか?

匿名 さんのコメント...

管理人様、お返事有難うございます。
私は霊感が特別強いとは自覚しておりませんが、信仰心は少なからず持っている者です。
毎朝、観音様に英霊の皆様と戦没者の皆様に感謝を込め、観音経をあげさせて頂いてます。
観音様のお力でお導き下さいと。
私は無知ですし、宗教団体にも興味はありませんので自己流で手を合わせて頂いてます。良くないでしょうか?
政治に興味を持ったのも、英霊の皆様の存在を知ってからです。

霊媒師様が視えてないのなら、私の勘違いかもしれません。
生意気な事を書き込みして、申し訳ありません。

Silvercord manager さんのコメント...

匿名様

日頃から英霊の皆様へ感謝の祈りを捧げておられるのでしたら、或いは、英霊の皆様が「匿名様の祈りは届いていますよ」という合図を返したのかも知れません。
いずれにせよ、人間の祈りや念じる思いは、意外と霊界の住人に届いているようです。

また、私のパートナーである霊媒Mの場合は、特定の目的を成し遂げる為に必要な能力として、霊界の住人より霊媒能力の行使を許されている側面が強いようです。
ですから、人間との意思疎通を望む霊が誰しも接触できるわけではなく、基本的には『霊界と地上界を繋ぐバチカンの拠点解放活動』に何らかの形で寄与する場合のみ、霊界側で通信のルートを繋いでもらえる印象を受けております。
ですので、霊媒Mには何も見えなかったとしても、必ずしも匿名様の勘違いとは限りませんので、その様な可能性についても考えて頂ければと思います。

何より、日頃からご自身が続けられていた祈りが通じていると確認できれば、その分だけやり甲斐もましますし、英霊の皆様をより身近に感じられるとは思いませんか。

Silvercord manager さんのコメント...

匿名様

霊媒を通じて、靖國の英霊の皆様からのコメントを預かりました。
また、霊媒からもコメントがあるそうですので、以下にご紹介します。


英霊の皆様より:

『人の思いに形式は関係ありません。
あなたの純粋な思いは、きちんと私どもに届いております。
あなたが思い続けてくださる限り、私どもとあなたのご縁が切れてしまう事はありません。』


霊媒Mより:

私自身も特別な知識はありませんし、特に修行をしたわけでもありません。
ただ、霊界の皆様からのお言葉を、この世界の言葉に置き換えて、皆様にお伝えしているだけです。
英霊の皆様も言っておられるように、誰かを思う気持ちに形式は関係ありません。
自己流でも、一向に構わないのではないのでしょうか。
あなた自身が、英霊の皆様や戦没者の皆様に感謝の気持ちを抱き、大切に思っていることに変わりないのですから。

匿名を改め、トッコです さんのコメント...

おはようございます。
英霊の皆様、戦没者の皆様、管理人様、霊媒師様コメント本当に有難うございます。
今朝、何時もの様に観音経をあげていますと、不思議と涙が出て参りました。
そして、今、こちらにお邪魔させて頂いたら皆様方のコメント・・・。
今も有り難くて、泣きながら入力しております。
何度も読み返しております。
涙が止まりません。
涙は、中川昭一様の訃報依頼です。
自己満足で、毎朝手を合わせていただけに、まさか本当に思いが伝わっているとは感激と感謝で一杯です。
又、見も知らずの私のコメントを、誠意を持ってお答え下さる管理人様、霊媒師様本当に有難うございます。
お人柄が伺えます。
これからもブログに来させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。