2010年8月11日水曜日

速報

本日はとある場所を訪ねました。
さて、ここはどこでしょう?




また、本日は幾つかの貴重なお話を伺うことが出来ましたので、近日中にご紹介できると思います。
お楽しみに。

6 件のコメント:

  1. どこだろう?宮崎の高千穂かな?
    次回の更新も楽しみにしてます!

    返信削除
  2. もしかして、ウィルソン株の中からの写真ですか?
    美しい。写真upありがとうございます。

    返信削除
  3. どこでしょう?きれいですね。

    11日の首相談話で、韓国だけではなく、中国もさらなる譲歩を求めてきているので、これからが不安でなりませんでした。
    衆参ねじれになっているにもかかわらず、これを止める事が出来なかった野党側にも失望感じてますし。

    貴重なお話、楽しみにしています。

    返信削除
  4. はじめまして
    いつも参考になるお話をありがとうございます
    貴重なお話楽しみにしております。

     ご紹介いただいた写真は富士山の風穴のようなところでしょうか? 最初は屋久杉の写真かと思いましたが・・

    返信削除
  5. コメントを頂いた皆様

    無事生還しました。
    上記記事でも述べましたが、この度は様々な方の話を伺っておりますので、写真の件と併せて、記事にまとめ次第順次投稿する予定でおります。
    しばらくお待ち下さい。

    返信削除
  6. 管理人様、いつも興味深く見ております。
    速報記事も楽しみです。

    話は変わるのですが、ここ数日、様々な規制がひどくなってきているように感じます。
    在特会の方の逮捕や、児童ポルノ条例の制定、
    ネットの個人履歴がまるわかりになってしまう制度の導入
    http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201005290356.html
    など、私たちの表現の自由が意図的に統制されているようです。

    在特会の方達の逮捕など、拡声器を使った妨害といいますが、左翼の方達はしょっちゅう拡声器を使っていますし、
    またはいわゆる「右翼」の街宣車なども大音量で街中を巡回しているわりには、そういった方面には一切逮捕はありません。
    特に在日という集団は、「人種差別」という印籠をふりかざしてやりたい放題です。
    もちろん、それを許してきた日本社会が悪いのですが、しかし、それに真っ向から立ち向かう方達は、ヤクザ、マスコミ、大企業、政治、警察、司法まで複雑に入り込んだ在日権力の前には、とても歯が立たない現状があります。

    具体的に、それらの闇社会とどう対処していけばいいか。
    個人的には、正しい知識を学んで、地道に周囲の人たちに知らせていくことしか思いつかないのですが、
    霊団の方達の視点から見て、どのように対処すべきか、何かご意見があれば伺いたいと思っております。

    このままでは、日本は北朝鮮や中国のような監視国家になってしまうのではないかという恐怖も感じています。

    どうか宜しくお願い致します。

    返信削除