2010年8月14日土曜日

武田信玄公から皆様へ

さて、前回に続いて山梨県の霊的スポット巡りの第二弾となります。
この度山梨県を訪ねたのは、先日投稿した記事【青木ヶ原樹海は神域である】で述べたように、青木ヶ原樹海を実際に歩いてみて、どの様な場所であるのかを確認するのが目的でした。
しかし、それだけでは少々物足りないと思いましたので、甲斐の戦国大名として有名な『武田信玄』ゆかりの地を訪ねようという話になりましたので、かつて武田氏の拠点であった躑躅ヶ崎館跡に鎮座し、また武田信玄公を御祭神とする『武田神社』を参拝することと致しました。




この日は雨が降っており、傘を差しての参拝となりました。




もう少し参拝者がいるのかと思いましたが、朝早めの時間である為か、或いは雨降りの影響なのか、参道の人影も疎らです。




拝殿にも余り人影はなく、ゆったりと落ち着いた気持ちで武田信玄公にご挨拶することが出来ました。
霊媒によると、「御守を授かるように」とのことでしたので、無事御守も授かり、そのまま宝物殿を観覧してから武田神社を後にしました。
その後、霊媒が「武田信玄公の話を伺う事が出来る」と述べるので、場所を変えて『武田信玄』と名乗る霊の話を伺うこととなりました。





■ 『武田信玄』と名乗る霊との対話

管理人
今日はどの様な目的でお招き頂いたのかを教えて頂けますか。

武田信玄公
(霊媒Mと管理人が武田神社の)御守を授かるのも目的の一つなのですが、先ほど霊媒さんが引いたお神籤を通して、皆様にメッセージを伝えるという目的が一番にある。

管理人
――人の話を冷静に聞きましょう…と言うような内容だったかと思いますが。

(ここで霊媒Mがお神籤を取り出して読み始める)

霊媒M
『ひとつの障害物ばかりに気をとられ過ぎて周囲の状況の変化に気付きにくくなってはいないか。
心にひとつのことが大きく占めていると、それ以外のことに対して知らず知らずのうちに軽率な態度を取ってしまいがちです。
つまづく原因は幾つもころがっています。
頭の切り替えをすみやかに行なうこと。』


管理人
それを是非伝えたかったと。

武田信玄公
今は日本という国にとって大きな変化の時期、転換期であると思うのだけれども、色々なことに気づいていない人は勿論のこと、気づいている人も、物事を考える時に――今の人達は的確な情報を得ている人と、情報を得ていない人がいると言っているけれども、情報を得ていると言っている人も、情報を得ていない人と同じ過ちを犯してしまっている。
そこの所を注意したかったので、このお神籤の言葉を伝えておきたかった。
一つのものに囚われてしまって、周囲が見えなくなると、情報を得ていても適切な対応が出来ない為に事態を悪化させてしまうから、そこは頑なにならずに柔軟な姿勢で取り組めるようになると良いと思います。

管理人
情報を得ていても、それに対して的確な判断、対応が出来ないと言うことですよね、視野が狭くて。

武田信玄公
そういう人が見受けられるので、そこを注意して頂けると、より良い選択肢が見えてくるだろう。

管理人
それが一番の目的ですか。

武田信玄公
それを伝えたかった。

管理人
では、武田信玄公直々にお出で頂いたと言うことで、伺いたいことがあります。
武田神社の御祭神は武田信玄公ということですが、霊界側でも信玄公が武田神社の取りまとめをされているのでしょうか。

武田信玄公
そうです。

管理人
では、今されている作業と言うか役割は、神社のある地域を守護する事なのでしょうか。

武田信玄公
地域もあるのだけれども、今のような時代は日本として一つにまとまって、一国として方針を決めている時代なので、地元を守る部分もあるけれども、日本全体の安定にも気を配っています。

管理人
全体の中でのあの地域のあり方とか、周囲とのバランスを考えると言うことでしょうか。

武田信玄公
そういう見方をしてエネルギー配分をしないと、バランスが崩れてしまう。

管理人
では、信玄公から見た地元の皆様はいかがでしょうか。
地元の皆さんは、信玄公を始めとした霊界の住人の意向を上手く汲み取っているでしょうか。
それとも、なかなか伝わらなかったりする部分もあるのでしょうか。

武田信玄公
一人ひとりの人は善良な人々で、自分の愛した土地に暮らす人々だから、思い入れはある。
ただ、大勢で集まった時にはまとまりきれない。

管理人
なるほど。
こちらとしては以上ですが、何か付け加えることはありますか。

武田信玄公
いえ、伝えたいことは既に伝えたので。

(2010年8月12日)





武田信玄公から皆様へのメッセージは、実は霊媒や私も近頃気になっておりました。
ただ、今までは「一時的には仕方のないことかも知れないが、折を見て何らかのメッセージを発する必要がある」と感じていた事柄でした。
今回、良いタイミングで信玄公のメッセージを預かりましたので、この際に当Blogをご覧の皆様も、ご自身に当て嵌まる部分がないかどうかを振り返ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回武田信玄公のお勧めにより授かった御守はこちらです。



【Silvercord】管理人 

5 件のコメント:

  1.  最強の武将とも言われる、武田信玄公のお話が伺えるとは嬉しい事です。
     心の置き方を間違え、物事を間違えて捉え、行動してしまっているという事でしょうか。正直、私も色々心当たりが有り、反省すべきところです。

     今回のメッセージの中で おみくじに書かれている事、本文もそうですが「学業、技芸」の項目も又、今の私には特に心しておくべき内容です。
     いつでも振り返ることが出来るように、紙に写してパソコンの前に貼っておきます。
     ありがとうございます。

    返信削除
  2. イルカ様

    この度の武田信玄公からのアドバイスが、イルカ様ににとってステップアップのきっかけになったのでしたら、信玄公も「メッセージを発した甲斐があった」と感じておられるのではないでしょうか。

    返信削除
  3. 管理人様、霊媒M様、
    霊界の皆様 各位、

    この前後の、又引用や参照項目とされている書きこみの、霊的な世界や、それらを含めた、今の人としてのあり方等のお話、ありがとうございます。
    このところ、少し世の中の状況等に、こんなものを目指しているのではない、そんなことをしたいんじゃないという思いなどもありましたが、やはり自分の懐に感じるものを信じていこうと思います。

    返信削除
  4. baseheat様

    baseheat様の試行錯誤されている様子が伺えます。
    ご自身の考えや行動について、何か納得出来ない部分があるのでしょうか。
    煮詰まってしまったと感じた時には、敢えてそのテーマから一旦離れてみるのも一つの手です。
    今までは気にも止めなかった物事に取り組んでいる間に、ふと煮詰まっていた問題の解決策を思いつくこともあります。

    返信削除
  5. 山本勘助なる人は、父である信虎のように感じたのですが?

    返信削除