2011年8月8日月曜日

神の援助に証拠が必要か?

記事【人間が成長するように援助するのが神々の務め(補足)】のコメント欄に寄せられた匿名様のコメントについて、『日本の神様』のコメントが届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ 匿名様のコメント

神も言い訳をするのですね。なんと人間的な(笑)。
全ての原因が人間の至らなさにあり、人間自身の手でしか解決・克服できないものなら、最初から神なんて要らないんじゃないですか?そもそも、明白な救いの手を差し伸べるのではなく、「援助」というようなあいまいな関わり方では、
神がいつどこでどのように援助してくれたのか認識できませんし、証拠も無いですしね。説得力のない説明だと思います。これでどれ程の人が納得するのでしょうか。

今回の大震災・原発事故・政治の(ほとんど悪意があるとしか思えない)機能不全という三重苦の中で、神の「援助」の気配など全く見えません。人間が何もしていないわけではありません。今回の唯一の救いは人間だと思います。全ての人間ではなく、一部の人間ですが。本当に心を痛め、援助の手を差し伸べています。神は何をしているのでしょう?傍観ですか?被災者はもう十分に苦しんでいます。本当に必要以上に苦しめられている気がします。いつまで続くのでしょう?
人間が目覚め、成長する為に、「わざと手出しせずに」見守っているのなら、既に亡くなった人たちはどうなるのでしょう?イジメの例でもそうです。親が子供の奮起を促す為にあえて見守るだけしている間に、子供が殺されたり、自ら死んでしまったりしたら、それは親の判断ミスによる「失敗」にならないですか?
それとも、どちらとも、大多数の人々を目ざめさす為の「尊い犠牲」になるのですか?たまりませんね、そんなこと。

他国の人々が信仰している神のことは、この際関係ありません。私は日本の神々のことを言っています。
日本の神々を愛し、敬い、祭っているのは日本人だけです。日本人がいなくなったら、日本の神々の存在意義もなくなります。いわば、両者は持ちつ持たれつの関係だと言いたいわけです。日本や日本人が滅びてしまったら、日本の神々も忘れ去られ、打ち捨てられるでしょう。
これだけ日本人が苦しんでいる時に、その妙に冷静で、公平で、言わずもがなの建て前論を言われると(一緒に泣いてくれとは言いませんが)、腹が立ってくると同時にガッカリします。結果的に敵対国を利するようなことになっている(彼等に時間的猶予とチャンスを与える)ことには気付かれないのでしょうね。
もしかして、管理人さんは在日か帰化人ですか?
なんか一生懸命に日本人をなだめすかし、誤魔化そうとしているような印象を受けますが。





■ 匿名様のコメントを受けた『日本の神様』のコメント

あなたは一体何がしたいのですか?
真剣に日本を守りたいのですか?
それとも、私どもやこちらの管理人様を貶めたいだけなのですか?
意見が異なっているのは、あなたにとってそれ程許し難いことなのですか?
こちらで示されている意見が違うと思われるのであれば、あなたご自身が信じる事を自ら実践し、周囲へ示せば良いことなのではありませんか?
それとも、ご自身とは違う意見を持つ相手は徹底的に排除でもしないと気持ちが治まりませんか?
あるいは、相手を屈服でもさせたいのですか?
あなたの中では、あなたのご意見に反する意見を述べる人は皆在日か帰化人なのですか?
日本人は全てあなたと同じ意見でなければならないのですか?
意見が違うというだけで、その内容をよくよく吟味してみる事も無く思い込みで全てを判断するのは、学ぶ機会を逸する行為だとは思いませんか?
あなたとは違う意見を持っている人が、あなたがまだ気付いてはいない、本当に重要な事を指摘していたとしたら、あなたはその貴重な意見を聞き逃す事になります。
あなたと違う意見を持っているという事は、あなたとは違う側面から日本を観察しているという事です。
例えあなたとは違う側面を観察していたとしても、それは紛れも無く日本の姿に他なりません。
あなたのお考えと、それらの違った側面から観察した意見をあわせて考えてみる事で、新たな発見があるとは思いませんか?

震災の発生自体は人間の力ではどうにもなりませんが、震災後の復旧・復興や国内外における政治問題に関しては人間の皆様方の力で解決できる問題です。
それだけの力が皆様にはあるのです。
何故その力を発揮されないのですか?
私どもは皆様に成り代わる事はできません。
事前にどんなに口をすっぱくして注意をしていたとしても、「そんな事あるはずが無いよ」とばかりに皆様がご自分の判断で危険に飛び込んだとすれば、それは私どもにはどうしようもない事です。
どんなに危険な行為だと教えても、その言葉に耳を傾けるのか否かは皆様ご自身の判断になります。
皆様が判断力も無いほど幼い子供であるならば、それは皆様の判断に任せてしまった私どもの責任であると言われても仕方の無い事ですが、皆様には対応できるだけの力も判断力もあります。
これは断言できる事です。
日本の皆様は、ご自身の持つ力を侮っているだけです。
日本は判断力も実行力も兼ね備えておりますが、発揮されていないだけです。

自由を望むのであれば相応の責任が伴いますし、守られる事を望むのであれば相応に束縛されます。
これは当たり前の事です。
自分の身を自分で守る覚悟を持っているのであれば、責任を持てる範囲内においては自由に行動できますが、自分の身を自分自身では守らず誰かに守ってもらうつもりであれば、例え不満があったとしても、守ってくれる者の定めたルールに従う必要があります。
ですがその場合、自由を行使できる範囲は大幅に狭くなります。
自由と引き換えに安全を得るのか、それとも自分で責任を負うことになっても自由を選ぶのか、皆様ならばどちらを選びますか?
完璧に守られながらも自由を謳歌するという事はできません。
皆様の世界はある程度の自由が約束されておりますが、その代わりに自分の選択に対する相応の責任が伴っております。
皆様はその責任の範囲内において自由に選択をすることが出来ます。
ですがそれは同時に、自由を行使した結果の影響に関しては、自分で責任を負う必要があるということでもあります。
守ってもらう事を選択した場合は、定められたルールに従っていて起きたトラブルに関してはルールを定めた者の責任になりますが、定められたルールを自らの意思で犯した場合は、ルールを定めた者に責任を問う事ができなくなります。
ルールを犯した時点で、ルールを定めた者の責任の範囲外に逃れた事になるからです。
この場合は、ご自身の責任において結果による影響に対処する必要があります。
ルールを犯した事柄に関しては守ってもらうことは出来ません。

最終的にあなたがどのように思われるのかはあなたのご自由ですので、どうぞお好きになさってください。
神々は腰抜けであると思われようが、裏切り者であると思われようが、それはあなたご自身が判断なさる事です。
嫌われる事を恐れて、物事の本質を捻じ曲げてまで、私どもが態度を変えてしまうような事は決してありません。
この世界を司る法則は、いつの世も変わりなく、秩序を保ちながら時を刻み続けます。

(2011年8月8日)





在日認定ありがとうございます。
私から見ると、匿名様こそ現在の日本が抱える問題の真の原因を覆い隠し、日本の行く末を誤った方向へ扇動しようと画策する輩に見えますが、いかがでしょうか。
日本が現在抱えている問題を解決する為には、問題の原因を冷静に見極め、日本の行動次第で解決可能な点は自ら解決に向けて行動すること、そして他国に改めて貰わなくてはならない点は改善を求めて行くよりありません。
これまではそういった行動を蔑ろにしてきたからこそ、現在の日本があるのです。

Silvercord管理人 





8月8日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

14 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この質問者の方は、まだお若いのかなあ。
20代前半くらいかなあ。
自論を持つのはいいけど、私個人としては公の場で読みたい内容ではありませんでした。
次回からはもっと人類全体の利益・成長に適う主旨の話題に戻ったらいいなあ、なんて思います。

それはさておき管理人さん。
お忙しいとは思いますが、一つお願いがあります。
このサイトの作りを少し改善して欲しいんです。
もっと分かりやすい(使いやすい)形式で、読み手が感想を述べ、それを公開する場を作って欲しいです。
youtubeのコメント欄ですとか、2chスレッドのまとめサイト等の造りを参考に改良してくださればと思います。
こうして人にお願いするだけの人間が楽して申し訳ないんですけど。
あ、それと迷惑ついでに、『霊界の方達への質問受付場』も設けて下さるとありがたいです。
ページの頭にそういった項目があると目立って良いかな、なんて思うんですけど、いかがでしょうか?

Silvercord manager さんのコメント...

8月8日22:59投稿の匿名様

>このサイトの作りを少し改善して欲しいんです。

今はBloggerのテンプレートをそのまま使用しております。
実現可能であれば検討しても構いませんが、匿名様に好みのテンプレート(Bloggerで利用可能なもの)をご提供頂くのが、最も早いのではないかと思います。

匿名 さんのコメント...

見ていてあんまりだったんで初めてコメントさせていただきますね。
質問とかではないんで神様など畏れ多い方のレス等はご遠慮します。駄文でおそらく足りない所もあるので。
私見ですが、現代日本においては、神を便利屋かドラえも○的な何かと思っている人はかなり多いように見受けられます。
ご利益信仰(パワスポなんちゃらとかも含)が余りに広がりすぎた結果なんでしょうかね。
そもそも日本神道の本来の形は、祟り神や畏れ多い存在を祀る事によって慰めることがメインで、ご利益なんてものはオマケ(といってはいささか言いすぎかもしれないが)みたいなものであった、(と私は認識しております。)
神と人の関係を現実に合わせて考えるなら、いつも見えないところで目を光らせ、いつもヒラには分からないところで何か仕事をしているこわい鬼社長と、平社員、のような関係ではないかと。平社員のやる「仕事」がいわゆるこっちでの「宗教行事(祭事)とまっとうに生きること」に相当します。
この状況で、ヒラが社長に「お茶お願いします」「あの件お願いします」「あそこの取引先こわいんで代わりに行ってきて下さい」なんて事は失礼だし通用しないのと似たようなもんではないでしょうか。あとヒラがいい加減なことをすれば会社が傾いて社長の元気がなくなるのも、ヒラがうまいことやれば会社もうまくいって社長が奮発するボーナス(これがおそらくご利益)が増える点も説明できる気がしますし。
ましてや相手が社長どころか、ダイレクトに生殺与奪を握る上見えない分からないといったある意味得体の知れない存在であったら、さっきのようにないがしろに扱うようなことは本来とてもできないはずです。

件の方はおそらく日本神道の予備知識が少なく、感情論のほかに表現する手段を持たない、今の日本に最も多いと思われるタイプのお方だったのではないでしょうか……この方には気を落とさずにこれからも色々見て考えて自身で気付き実行していくことによって自身を育て続けて欲しいと思います。私の文章から汲み取るものは少ないと思いますが、目を通していただければ幸いです。

匿名 さんのコメント...

以前何かで読んだ話を思い出しました。
詳細は違うかもですが、大筋でこんな話です。

洪水で屋根の上に取り残された男が、神に助けてくださいと一生懸命祈りました。
そこへボートに乗った人が助けに来ますが、男は神の助けがあるはず、と断ります。
次にまた同じ様にボートに乗った人が助けに来ますが、男は再び神の助けがあるはずだから、と断ります。
3回目にも同じ様にボートに乗った人が来て(以下略
結局男は水にのまれて死んでしまいました。
神様の元へ召された男は、神様に向かって、何故自分に救いの手を差し伸べてくれなかったのか、と怒ります。
すると神様は3回も救助の者を使わしたではないか、と答えるのです。

神の援助とは一体なんなのか。
白い着物でも着た、立派な白ヒゲのおじいさんが、えいや!と杖でも一振りして万事解決する事なんでしょうかね。
大変な状況下でも、沢山の人の立派な行いで、少しずついい方向に進んでいると思います。
個人的には、そんな人の行いの中にも、神は存在すると思っています。

匿名 さんのコメント...

このやり取り見て、旧約聖書の「ヨブ記」を思い出した。その意味で言えば銀の紐に出てくる神様は日本の神様というよりはキリスト教的な神に近い。

匿名 さんのコメント...

以前、日本を覆う結界が解き放たれ、その結果それまで戦後復興に注力する関係上あえて伏せられていた日本の歴史が明るみに出るようになった、とのお話があったと思います。
そうして日本の歴史を取り戻し、新しい視点で日本を見直せるようになった方の中には、歴史が伏せられていたとはいえ上の世代が中韓に徒に譲歩したせいで、自分の世代がそのツケを払わされるハメになっている、どうして自分に責任がないことでこんな理不尽な目に遭わないといけないのだ、と憤りを感じる人が、特に若い人の中から出てくるように思います。
今回のやり取りは、そんな行き場のない憤りがぶつけられているのかなあ、と感じました。

でも実際は、産まれる前にそれを承知の上で、そこから学びを得るために産まれてきていると思うのです。となれば、いつまでも過ぎたことを嘆いていないで、これ以上この状態が続かないよう努力するほうが、自分の霊格を磨くことに役立つと思うのです。
神の援助をといいますが、援助漬けになった人間がどうなるか、我々は中韓の実例でいやというほど目にしているではありませんか。ああはなりたくないなら、文句を言いながらも自助努力を続けるしか選択肢はないのではありませんか。

匿名 さんのコメント...

神さんでも何でもないですが、件の匿名様にコメント。

一度、距離を置いた後、ご自分のコメントの
「神」を自民党に、「人間」を民主党に置き換えて読むと
自分の意見が今の体たらくを引き起こした民主党の人間と
同じ主張になるってことを指摘させていただきますね。
鏡に映った姿はご自身です。
怒りの矛先は正しく向けるべきですよね。

coco さんのコメント...

>今回の大震災・原発事故・政治の(ほとんど悪意があるとし
>か思えない)機能不全という三重苦の中で、神の「援助」の
>気配など全く見えません。

匿名さんや私がこうして呑気に人様のブログに書き込みをしていることは、「神の援助」の一端だと思います。
こちらの以前の記事にもあったように、「これでも被害は抑えられている(最悪の事態は免れている)」と。
随分神頼みな人もいたもんだなと呆れました。

こうして助けられている命をどう扱うかは、自分次第だと思うことです。
匿名様のおっしゃるとおり、「神さまのお導き」はないことが前提になるでしょう。
道を探そうとする自分、同じように歩む人、先人の軌跡を辿る中でいつしか仲間となり、支えあい進んでいくのでしょう。
実は後になってそれが「誰かの導きだったのかも」と気付くのかもしれませんね。

ヴェールは剥がされたので、あとは見て感じてどんな自分になって、どんな世界にしたいのか、誰とそれを実現するのか、そして誰のために。
自分のためじゃなくて誰かのためのほうがいいかなあとか思いながら。
ある意味夢のような話になってしまいましたが、萎縮しているよりはいいかなと思い、ここまでを書き込ませていただきます。

匿名 さんのコメント...

神様ありきで物事を考えるのも
ちょっとおかしいように感じます。
(こちらのブログの読者でありながら
失礼な言い方だとは思いますが)
目に見えない世界はあるでしょうし、
畏怖の念も持っておくべきではあるでしょうが、
実際のところは霊界がどうなのかは
死んでからじゃないとわかりませんし・・・。

地上のことは地上で生きてる私たちが
どうにかしないといけないんじゃないですか?
人間は小さいし力もないかもしれませんが、
それでも今の地球を作ってきたのは
我々人間ですし、他へ責任転嫁するべきじゃないです。
まずは自分がどうしたいのか
何を選択するのかどう行動するのかだと思います。

菖蒲 さんのコメント...

この匿名さんは(これだけ粘着するなら名前を名乗った方がいいのでは?)
そもそも神様なんて存在を信じてなさそうですね。
信じているとしても、神とは匿名さんの人生から全ての苦痛を取り除き、匿名さんの思い通りに世界をねじ曲げるための奴隷程度。文章の端々に嘲りの色が垣間見えていますし。

粘着してるのは自分の意見に批判をされる事そのものに頭にきているだけ。
人をひれ伏させ地面に這いつくばらせないと自分を保てない可哀想な方なんでしょうね
きっとどれだけ言葉を尽くしても、匿名さんにはこのブログに書いてある内容は微塵も理解できないと思うので、仕事でないのならここに来ること自体おやめになった方が良いかと思います。時間の無駄ですし。
管理人さんを在日認定して勝ち誇ってますけど、人間関係に優劣をつけないと会話もできないあたり、匿名さんこそ母国語は日本語とは思えません。

しかしながら、自分を取り巻く環境は自分自身の生命を映し出す鏡だと言いますし、自分が見える世界は自分の物差しでしか測れないとも言われます。
匿名さんのような哀しくも醜悪な文章を読んでしまうと言うことは、私にも同じように淀んだ命があるのでしょう。
それに気づかせていただいたことには深く感謝いたします。
そして、わざわざ災いを遠方よりかき集めるようなリスクを背負ってまでアンチ目線の質問を出してくださったことにも。
自分の身を犠牲にして、後に続く人たちへ重要なメッセージを残す。なかなか出来ることではありません。

匿名 さんのコメント...

粘着の匿名さまへ

>それでも今の地球を作ってきたのは
我々人間ですし、他へ責任転嫁するべきじゃないです。

我々人間に惑星は作れませんよ。

>まずは自分がどうしたいのか
何を選択するのかどう行動するのかだと思います。

それもずっとこのブログに書かれてきましたよ。

この方の神様の概念が、日本人的ではないなと思いました。
それと文章が、人聞きの良い言葉を並べて、もっともなことを言っていると思わせて読む人の意見をアンチ側に誘導する、ネットでよく見る典型的なあの人たちの書き方(かなり優秀)だなあと。
レッテル貼ったりとか。
わかりやすいですね!
(あ、私もレッテル貼ってしまってますね!すみません!)
(というかこのブログはそもそも神様だけのお話ではないですよね・・・?)

私としては、夏休みがはじまる時期に台風が長く停滞していたせいで、気温が上がらず、涼しく過ごせたのは神様のおかげだと思ってます。
例年ですと、夏休みがはじまった途端、消費電力が一気にはねあがるそうです。
でも今年は涼しかったので、急な電力不足も回避できました。
おかげで暑い夏に向けての準備ができたし、体も暑さに徐々に慣らすことができました。
神様ありがとう!!
と勝手に思ってます。
(すごく脈絡のないコメントで申し訳ありません!)

匿名 さんのコメント...

20:52の匿名さまへ

私の投稿にコメントいただいてるようですが、
私がコメントしたのは今日の15時がはじめてです。
粘着した事はありません。
地球を…というのは、惑星を という意味ではなく
地球の状態をという意味です。
神々否定のように思われたのは、
私の表現のまずさによるのかもしれませんが、
アンチ側に誘導する気など毛頭ございません。

兵庫の住人 さんのコメント...

神様と霊を混同されてる方が多い様に見える。神様と霊は同列ではない。そこから錯誤が生まれる。

匿名 さんのコメント...

まずそれぞれの語る「神」が何を指すのかを認識していないと話がずれますね。もともとの発言からはずれてしまうけれども。
昔話題になった、「神の国発言」なども、一神教の人々が考えたら、「なんと恐れ多い発言だ!」になるのだろうから。
日本では、自然、いにしえの祖霊、偉人といった個々の力も、それらを統合したところにある大いなる力も神と呼ばれますね。