2011年8月22日月曜日

日本としてのまとまりが無いので成果を得られない

時系列として前後してしまうのですが、記事【徳川家康公の役どころ】にて『久能山東照宮』を訪ねる直前に、『静岡縣護國神社』を参拝致しました。
以前投稿した記事【『日本を護りたい』思い】の中で、現在靖國神社や全国の護国神社を通じて、霊的なエネルギーが日本全国に向けて放出する働きかけを行っているとの話を伺いました。
そこで、検証の意味合いも込めて、今の時期に各地の護国神社を訪ねて回る意味があると考えました。








■ 『静岡縣護國神社に集う英霊の皆様』との対話

管理人
今回は『静岡縣護國神社』を参拝致しました。
こちらでも霊媒が御神籤を引いておりますので、最初にそちらの解説をお願いしたいと思います。



運勢|大吉
さくらばな のどかに におう
春の野に 蝶もきて
まうそでの うえかな

(身も進み財宝も出来て立身出世することは
春の暖かい日に美しい花の野を心楽しく遊び行く心地にてよき人の引立にあずかります
けれど心正しくないと災があります)


英霊
こちらは、日本が今までに得てきた物について書かれていますが、その得てきた物を日本人自身が理解出来ておりませんので、今現在日本が陥っている問題、混乱が起きています。
自分たちが今当たり前と認識している物事が、如何に多くの努力の上に成り立っているのかをしっかり理解しないと、なかなか先へ行くことは難しいでしょう。

管理人
以上でしょうか。
では、裏側についてはいかがでしょうか。



神の教
神の心に叶えば嬉し、暗いこころも、晴れて来る
金のためなら、慈善をするという人は、ためるお金に限度がないから、なかなか慈善が出来がたい。
物がなければ力で、力がなければ言葉ででも、人を慰め、人の力になってやれ。
情は人のためならず慈善をすれば心が明るくなって、まず自分が救われる。


英霊
これは、今現状で出来ること、自分の力で出来ることを行うのがよい。
こちらでは慈善という言葉で表現されていますが、自分が良いと思った物事であれば、「こういう条件が整ったらやろう」ではなくて、今の自分に出来ること、今の状態で出来ることを考えて実践すると良いでしょう。

管理人
裏を返すと、色々理由をつけて「何々が無いから出来ない」と言っている人は、本当はそれをやりたいとは思っていないのでしょうね。

英霊
やりたいとは思っていないと言うよりは、融通が利かないので、実現できる方法が一つの形しか――誰かが過去にある行いを示したとしたら、その方法しか思いつかない。
誰かが一つ道を示していたら、それと全く同じ方法でなくては出来ないと思い込んでしまう。
そう言う傾向が見えます。

管理人
そう言う場合もあると思いますが、それだけではなくて、本当に実現したいのであれば、自分自身が現在置かれた状態から、どのようにすれば実現できるかを考え、実践すると思うのですね。
それを何かと理由をつけてやらないのは、何か別の要素が影響していて、本心ではそう思っていないけど見せかけたいだけであって、本心からそれをやりたいと思っている訳ではないのかなと思うのですが。

英霊
必要性に迫られた場合には…。

管理人
遣らざるを得ないですよね、必要に迫られれば。

英霊
そうですね。
自分自身の心に問うているのではなくて、周囲に見せる為に求めている場合もあるでしょう。
それは周囲に見せることが目的となっていて、その物事を成し遂げることによって何かを実現しようとしている訳ではないので、中途半端になっているのではないでしょうか。

管理人
その様な場合もあると言うことで、御神籤については以上でしょうか。
では話を変わりまして、今靖國神社や全国の護国神社から、日本全国に向けて集中的に働きかけを行っていると伺っています。
その現れとして、護国神社の社殿から天に向かって光の柱が聳えている様に見えると霊媒が述べております。
そのエネルギーの放出を始めてからある程度の時間が経過して、徐々に変化が現れてきました。
今のところ、その働きかけの影響についてはどのように見ていますか。
放出したエネルギーを人間が上手く受け止めて活用しているなとか、きちんと受け止められていないとか、現状をどのように見ておられるのかを伺いたいのですが。

英霊
個々の人間としては、上手に活用している方が大勢居られますが、日本としてみた時にまとまりがないですから、誰にでも分かるような形の成果を得るのは難しくなっている。
自分自身が取り組んでいる物についてはそれなりの成果を得ているのですが、全体としては今一よく分からない状況だと見ています。

管理人
では、過去の経緯を見れば、現状はある程度しようがないと見ているのか、それとも現状は物足りない、もっと頑張れという事なのか、どのように感じておられますか。

英霊
求めに応じてエネルギーの供給量を増しているので、『供給するエネルギー量の増加』に対しての反応という意味では、求められたから供給しているので、多いとか少ない、早いとか遅い、成果が上がっている・上がっていないとは一概には言えない。

管理人
では、今後も同様の働きかけを続けて行かれるのでしょうか。
それとも、ある程度期間を区切って行っていることで、また事態が変われば働きかけを変える場合があるのでしょうか。

英霊
一時的に、求めに応じて増やしているので、安定してきたら通常の状態に戻します。

管理人
あくまでも一時的な、応急的な処置であると言うことですね。

英霊
怪我を負った時に手当をしている状態と考えて頂ければ宜しいと思います。

管理人
なるほど。
あと、これは今回と言うよりは、以前から感じていたのですが、こちらの御神籤でも霊媒が大吉を引いております。
でも、お話の中身を伺っていると『大吉』などは余り関係ありませんね。

英霊
何を伝えたいのかが一番重要なので。
運勢も、結局は自分自身が切り開いて招き寄せる物であると考えますので、例えば今大吉を引いたから安定した状態であるのかというとそうではなくて、安定を得る為の努力とか、維持する為の努力を重ねることは大切だと思います。

管理人
今回の御神籤についても言えると思うのですが、御神籤に書かれている文面を読んだだけでは、なかなか解釈が難しい場合もあると思うのですね。
御神籤を通じて、今引いた人に対して「この点についてもう少し考えてみましょう」というメッセージを込めていたとしても、読み取る側がある程度の洞察力を備えていないと、なかなか真意が伝わらないのではないでしょうか。

英霊
御神籤は占いとは違います。
神々がその時々で、引いた人の置かれている状態にあったアドバイスを示している物なので、その言葉が一体何を示しているのかについて、自分の今の状態を踏まえた上で、自分なりに考えてみるという作業は欠かせないと思います。

(2011年8月5日)





靖國神社や全国の護国神社を通じた働きかけについては、今後とも継続して取り上げて行くつもりでおります。
「東日本大震災からの復興が充分に成し遂げられた」という方向で日本国民の意識が共有化されるまで、この働きかけは継続して行われると見ているからです。
また、御神籤の有意義な活用法について、この度改めて取り上げましたが、ただ単に『運が良い/悪い』というのではなく、その文面に込められた真意を読み込んで頂き、皆様の日常生活に役立てて頂ければと思います。

Silvercord管理人 





8月22日現在回答待ちの質問

記事【ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問について】の理由により、下記のご質問につきましては、しばらくの間回答を延期させて頂いております。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

英霊の皆様、お話頂きありがとうございます。
ところで、日本国民全員が同じ意識になって纏まる、と言う事はありえないですよね。日本国民がかなり纏まったのは東日本大震災の直後だったと思いますが、この纏まりがあっても、目に見えて成果が出たのかな、と考えた時にその結果に今は疑問を持ちざるを得ません。

復興しようと言う同じ思いで纏まったとしても、その方向性までは同じではないので、ある人は脱原発の方に意識が行き、ある人は被災地の復興と言いながらそれ以上の事をやろうとして未来志向過ぎる復興を望み、復興と言う一つの事だけでも纏まる事が出来ません。

そこでご質問してもよろしいでしょうか?
今、日本は霊界の方から見てどのくらい纏まっているのでしょうか?そして、どのくらい纏まれば成果を出す事が出来るのでしょうか?

Silvercord manager さんのコメント...

8月24日14:45投稿の匿名様

質問を承りました。
しばらくお待ち下さい。

匿名 さんのコメント...

上の匿名です。

気長にお待ちいたしますので、よろしくお願いします。