2010年10月4日月曜日

皆様にしか出来ない事と、政治家や財界人にしか出来ない事

今回は急遽予定を変更しまして、記事【長谷寺の観音菩薩様から皆様へ(その2)】のコメント欄にお寄せ頂いた嘉智子様の質問について、『中川昭一』と名乗る霊の回答を預かりましたので、ご紹介したいと思います。





■ 嘉智子様の質問

管理人様
こちらの記事とは違う話題で申し訳ございませんが、
本日は中川昭一先生の一周忌となります。
もしお差支えなかれば中川先生にお伺いをお願いいたします。

尖閣諸島の問題に関してどのようにお考えでしょうか?
昨日の尖閣諸島のデモは東京だけでも2,670名(警察発表)動員いたしました。このデモは全国各地で行いましたので、総計になると5,000名を超えると思います。しかし現職の国会議員は誰一人として参加せず(事前に全現職議員には連絡をしたそうなのですが民主党はもちろん自民党、たちあがれ日本等保守派の議員さえもです)は、本当に命がけで対応する気があるのか?情けない状態です。また経済界も目の前の利益だけにつられてことの本質を踏まえずに中国に迎合するようなコメントをだしております。
国民がこれだけ立ち上がってきているのに中国と交渉が可能なのに国民と一緒になって活動をしない議員や財界人、そしてこれだけの大規模デモを一切報道しないマスコミに対しての見解と今後日本国民として我々ができることすべきこと、そして一周忌を迎えた今先生から何か我々にメッセージがあれば是非お聞かせいただきたく存じます。





■ 『中川昭一』と名乗る霊の回答

「もう一年が過ぎたのですね。
時間が経つのはなんとも速いものです。

今回の尖閣諸島の問題は、今後、日本が自立した国として発展する上で、国民が自覚を持つための一つの切っ掛けとも言える貴重な出来事であると思います。
これが切っ掛けになって、多くの国民が中国に対する認識を改める良い機会となるのではないのでしょうか。

さて、一般国民である皆さんに出来る事や対処法があるように、政治家や財界人にはその立場でしか出来ない事や対処法があります。
だから、皆さんと同じ土俵で活動していないからと言って、必ずしも日本の事を真剣に考えていないとは言い切れません。
表面的な印象だけで物事を捉えずに、活動の中身に注目し、冷静に考えた上で結論を出せるように努力すると良いかもしれません。
もし仮に、皆さんと一緒に頻繁にデモに参加したり、活動したりしているという政治家や財界人がいたとします。
ですが、その表面的な行動のみを見て、その政治家なり、財界人なりを簡単に信用してしまう方がかえって危険だと思います。
もしかしたら、皆さんを取り込む為に足繁く通って顔を見せているだけで、実際は何も実になる活動をしていないかもしれません。
下手をすれば、逆に裏切り行為を続けている場合もあるかもしれません。
表面の印象だけではなく、是非、その人間が常としている活動の中身を見てください。
裏切り続けている人の方が、後で責任を取るつもりが無いので平気な顔で安請合いしますし、表面的に良い人を演じるのはお手の物です。
真剣に考えて活動している人は、周囲から見えようが見えまいが常に真剣に取り組んでいますから、その人の日々の活動内容を確認すればすぐに分かると思います。
全てを把握する事は出来ませんが、調べてみれば分かることもあるでしょう。

マスコミに関しては、今更言うまでもないと思います。
彼らは過去の活動の結果を今受けている最中でしょうから、何を言っても今更どうにもならないように思います。
行き着くところまで行き着けば、あるいは気付くこともあるかもしれません。

大切なのは、関心のない他人が何をしているのかではなく、“関心を持った私たちが何を行うのか”では無いのでしょうか?
あまり周囲の雑音に振り回されず、あなたはあなたが良いと思った事を日々続けてゆけば良いのだと思いますよ。」

(2010年10月3日)





以前、記事【日本人を信じよう】でも述べましたが、霊媒Mとの間で霊界通信を取り次ぐ役割を担う霊団が代替わりした影響が残っておりますので、これまでの『中川昭一』と名乗る霊からのメッセージとは少々異なった印象を受けるかも知れませんが、ご了承願います。

【Silvercord】管理人 

4 件のコメント:

KNJ さんのコメント...

久し振りの昭一さんからのメッセージ、しかも一周忌のタイミングということで、思わず合掌しつつ読ませていただきました。まさしく正論だと思います。
「物事の表面ではなく本質」を見極める目、大切ですね。

嘉智子 さんのコメント...

管理人様 霊媒M様
ありがとうございます。
実際に政治家達が「尖閣問題に関して強気にきちんと対応する。ガス田には既にドリルが打ち込まれ数日中にはどんどん石油等も含め吸い上げられる。命懸けで対応する。だから力を貸して欲しい」などと声たからかに明言しているのにも関わらず、実を伴う行動がないことに、何度も裏切られており理解してはいながらも今回大きく失望いたしました。

この行動を見て本当に言葉と行動が伴っている議員は本当に希少なのだということを改めて理解いたしました。改めて日本国民にとって「中川昭一」という人物は稀有な国の宝だったということを理解いたしました。きっとこの気持ちは国を憂う全ての人が持っている感情だと思います。そしてほんの一握りのそういった議員を応援していこうと思います。

中川先生のおっしゃるように自分はこれからも自分のできることを粛々とやっていきます。
ありがとうございました。

Silvercord manager さんのコメント...

KNJ様

ご覧の皆様からお寄せ頂いた質問の回答を預かっただけですので、特にタイミングを狙った訳ではありません。

Silvercord manager さんのコメント...

嘉智子様

この際に是非考えて頂きたいのは、政治家の力の源泉は有権者の支持にあるという事です。
政治家が自身の主張する政策を実現できないのは、その政策が多くの国民の支持を得ないからです。
政治家の能力や資質の問題と言うよりは、その政策の効果とリスクを理解して適切な判断(支持する/しない)の判断が出来ない国民の問題です。