2010年10月11日月曜日

予知夢のメカニズム

今回は、記事【中国と韓国についての二題(二題目)】のコメント欄にお寄せ頂いたあやめ様の質問について、『神武天皇』と名乗る霊の回答が届いておりますので、ご紹介したいと思います。





■ あやめ様の質問

神武天皇霊、霊媒Mさま、そして管理人さま、早速のご回答をありがとうございます。
神武天皇霊より直々にご回答頂き、大変恐縮しております…。

(質問とは直接関係の無い文面ですので、中略)

ところで、「霊界の住人が働きかけるのは、主に人間の霊的ないしは精神的な側面に対して」とのことですが、私は時々予知夢のようなものを見ることがあります。夢を通じて霊界から人間に働きかける、というようなことはあるのでしょうか(今回質問させていただいた件にはあまり関係がないのですが…)。
よろしくお願いいたします。





■ 『神武天皇』と名乗る霊の回答

「睡眠のたびに、皆様の本体である霊体は肉体を離れて霊界に赴いているのですよ。
そして、日常生活の中で得た情報を整理したり、霊体の疲労が酷い場合はリフレッシュしたりと、皆様なかなか有意義な時間を過ごしているものなのです。
霊体というものは、肉体に拘束されているだけでとても疲労します。
ですから、肉体を離れて疲労を回復するのはとても自然な事なのです。
ですが、睡眠の場合はお亡くなりになられる場合とは違い、肉体との繋がりが完全に断たれるわけでは無いので、迷うことなくご自身の肉体に戻ることができますし、肉体も機能を保ち続ける事ができるのです。
だからこそ、毎朝きちんと起床できるのですよ。
肉体を離れた霊体は、関心の赴くままに過ごしますので、新たな情報を得て日常生活の中で活かそうとする場合もあるでしょうし、ゆっくり、のんびり、癒される事を求める方もおられます。
予知夢というのは、霊界へ赴いた際、皆様の世界でこれから起きる可能性を情報として得たものを、肉体に戻ってからも忘れることなく、整理された形のまま覚えている場合に起こる現象です。
本来、霊界で経験した事柄は、肉体という制約の多い器に戻る際には情報量が多すぎて、脳が処理しきれないために覚えていない事が殆どなのですが、関心を抱いている事柄などに関しては覚えている場合もあります。
ですが、大抵の場合は、意味が分からないくらい断片的なものを情報として覚えている程度なのです。
それら断片的な記憶を繋ぎ合わせものが、一般的な夢になりますね。
ですから、整理された状態で意味を持った情報として覚えているという事は、あなたご自身がとても強い関心を持っている事柄であるということなのです。
これらの事からも分かりますように、霊界から皆様に対して働きかけているというわけではなく、皆様が霊界に赴いて、ご自身の意思で情報を得ているのです。
皆様は、毎晩のように霊界に里帰りしているのです。」

(2010年10月11日)





肉体の睡眠中に霊体が活発に活動する事については、既に公開されている他の霊媒の方の霊界通信(書籍として出版されている物も含めて)でも度々述べられておりますので、ご存じの方も居られると思います。
また、普段は肉体が起きて活動している時間であっても、突然眠気が襲ってくる場合もあると思いますが、もしかしたらその時はあなたの霊体が呼び出されているのかも知れません。
全てが当てはまる訳ではありませんが、例えば交霊会などである方の過去世の方が呼び出された際に、呼び出された方の今の肉体が睡眠状態に入り、過去世の霊として交霊会に現れる場合もあるようです。

【Silvercord】管理人 

4 件のコメント:

あやめ さんのコメント...

 この度も、神武天皇直々にお答えいただきまして、大変ありがとうございます。

 霊界通信を全て拝読しておりませんでしたので、今回の質問が、過去の霊界通信の内容と重複する内容になってしまったようで、大変失礼を致しました。

 毎晩、私たちが霊界へ里帰りしているというのには、大変驚きました。これから毎晩、寝る前に緊張してしまいそうです…笑

 私が予知夢としてよく見る内容は、他国の内戦やテロ、航空機の墜落など、あまり喜ばしくない内容なのですが、私自身が気付かぬうちに、そういった事柄に関心も持っているのかも知れませんね。なんだか不思議です。

 ごくたまに、既に亡くなられた方(家族や親戚など)が夢に出てきたりしますが、もしそれが睡眠中に霊界で会えているのだとしたら嬉しいです。

 神武天皇霊、霊媒Mさま、そして管理人さま、今回も本当に興味深いお話をありがとうございました。

Silvercord manager さんのコメント...

あやめ様

霊媒Mではない、『他の霊媒の方』が受けた霊界通信です。
紛らわしい表現でしたので、修正します。

匿名 さんのコメント...


個人的な事なのですが、最近見る夢が自分の黒歴史ばかりなのです。ズルいを選択をしたり、自分勝手な選択肢を選ぶ姿を見せられるというか再体験させられるというものです。夢の中の自分は今の自分の倫理観や価値観を持ち合わせているのでそれがとても辛いものなのです。この夢を反省会と称して卑怯な心を戒しめているところです。

ところで質問ですが帰幽してから新たな目覚めの間にこのような人生のリプレイや追体験をすると聞きますが、私の言う生きてる間に見る夢の反省会とは全く異質なものなのでしょうか?私が体験してる悪夢は今後の人格形成には役立つとは思うのですが、見る夢も人それぞれの成長に合わせて霊的な働きかけみたいなのがあるのでしょうか?

今度は古事記の解読をして頂けるという事でとても楽しみにしています。投稿まで少しインターバルがあるという事なので変な質問をさせて頂きました。管理人さん霊媒さん霊界の皆さんこれからも健康にご留意の上恙なくお過ごしください。

Silvercord管理人 さんのコメント...

匿名様

悔いが残る過去の経験についての夢を見るとのことですが、霊的な働きかけによってその様な夢を見ている可能性はあると思います。
以前投稿した記事【無条件で何かをしてもらえるのが神ではない】にて、神様が人間の夢枕に立ってメッセージを伝える場合があると述べておりますが、類似の事例なのかも知れません。
尤も、霊的な働きかけ以前に、匿名様にとってその経験が印象深いものとして記憶されていたので、時間が経った今、夢に見ることとなったのでしょう。
コメントから夢の内容は読み取れませんが、夢に見る過去の出来事を再度振り返る中から、当時は気づかなかった新たな要素に気づける時が来たのかも知れない……今ならば、当時とは別の選択を思いつける程経験を重ねたからこそ、当時の選択に対してきちんとした答えを出す意味があるのかも知れません。
今、その夢を見ると言うことは、今ならば、当時の悔いが残る選択について、ご自身で納得する回答を導き出せる時期なのでしょう。
そして、今のうちにその答えを出しておくと、匿名様の今後にとっても意味のある結果に結びつくのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
管理人としては、今その夢と過去の経験に向き合うことをお薦めします。
そして匿名様が何らかの答えを導き出せれば、その様な夢を見ることもなくなるでしょう。