2010年10月12日火曜日

京都・奈良の旅をまとめてみた(その1)

今回の京都・奈良の旅について、霊界の住人との対話と御神籤の解説を中心に、幾つかの記事を投稿して参りました。
しかし、この度訪れた場所は他にもありますので、既にご紹介した分を含めて、改めて今回の旅を振り返ってみたいと思います。
一言コメントは霊媒Mに依頼しました。





■ No.1:鞍馬寺




霊媒Mのコメント:
鞍馬山自体の霊力が強く、歩いている時にも引っ張られる感じがして、とても印象に残りました。
お寺よりは山の方が印象に残っています。











■ No.2:貴船神社






霊媒Mのコメント:
少々歩き疲れていたので精神を集中するのが難しく、最初は霊力を感じ取る事が難しかったのですが、奧宮に着いたころには、多くの霊が辺りにいる事を感じ取れるようになりました。
まるで、霧雨でも降っているように霊力が降り注いでいました。









今回は日程の都合上、とても慌ただしい旅となってしまいましたが、時間が許せば丸一日くらいじっくりと時間を掛けて巡りたい、鞍馬寺から貴船神社への道でした。

【Silvercord】管理人 

2 件のコメント:

たらこ さんのコメント...

お疲れ様でした。
また旅行記を楽しみにしています。

ところで記事とは関係のない質問なのですが、宜しいでしょうか。
このブログや本サイトの主旨である
バチカンの開放に伴う霊界との協力体制という活動は
管理人様と霊媒M様のお二人だけで行っているのでしょうか?
この日本の中だけでも、様々なスピリチュアルのブログやサイトがありますが、そのようなお話をしているところを見たことがないので、常々疑問に思っておりました。
また、サイトごと、霊能者ごとに、話している内容が様々で、中には民主党を擁護しているようなものまでありますし、私から見てお花畑なことを言っているなあと思う内容もあります。
・・というよりも、このブログのように、政治や国のことについてこれだけ突っ込んだ内容が話されているブログの方が珍しく、そこが個人的には非常に興味があり、また今一番知りたい情報であるので、とてもありがたいです。
霊界の皆様は、他の霊能者の方達にも働きかけているけれど、今のところそれに協力できる、その意志を受け取ることができるのはお二人しかいない、という状況でしょうか?
もし宜しければ、今の日本のスピ状況も含めて、お答えしていただければと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Silvercord manager さんのコメント...

たらこ様

質問は承りましたが、霊媒から「回答までに時間を頂きたい」との連絡を受けました。
もうしばらくお待ち下さい。