2010年10月13日水曜日

京都・奈良の旅をまとめてみた(その2)

今回は、前回投稿した記事【京都・奈良の旅をまとめてみた(その1)】の続編となります。
一言コメントは霊媒Mに依頼しました。





■ No.3:京都御苑







霊媒Mのコメント:
こちらはやはり、他の場所よりも霊力が強い場所みたいでした。
多くの霊が集い、様々な活動をしているようでした。
それにしても、本当に良く考えられて建物が配置されていました。
陽が当たる場所は結構暑かったのですが、日陰では爽やかな風が吹き抜けていました。
機会があればまた訪れてみたい場所ですね。
そして是非今度は御所の中を見学したいです。





■ No.4:上賀茂神社







霊媒Mのコメント:
こちらでは、残念ですがあまり精神集中できなかったみたいです。
参道を歩いているときに霊力を感じましたが、特に何かを伝えてくる感じはしませんでした。
ですが、折角ですので御神籤を引かせていただきました。
まさか、あんなに意義深い籤を引くことになるとは思いませんでした。






■ No.5:下鴨神社







霊媒Mのコメント:
こちらの方が、先に参拝した上賀茂神社よりも霊力を強く感じる事ができました。
ですが、残念ながらこちらでも特に何かを訴えてくるような事はありませんでした。





余り頻繁に訪ねる事の出来るところではない為、少し欲張った感のある今回の旅ですが、霊媒の反応は事前の予想と比べるとあっさりとしたものでした。
私たちをお招き下さった方が他の場所にいらっしゃいましたので、今回は強い働きかけを控えられたのかも知れません。

【Silvercord】管理人 

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

最近、奈良の長谷寺と元明天皇陵に天皇皇后両陛下が参拝されたというニュースを見ました。
こちらのブログで長谷寺の記事があがっていた事を思い出して
すごくリンクしてるなぁとびっくりしてしまいました。
思わず、「うわあ!さすが!」と叫んでしまいそうでしたw
それにしても短時間で本当にいろんな所へ行かれましたね!
写真もとても素晴らしいです。
今回は、一度お参りして繋がりをつけてから後で場所を改めてお話を聞くっていう
スタイルが「そうだったんだ!」と新鮮な感動をおぼえました。
そのあとで「そりゃそうだよね、外で立ってじゃ落ち着かないよね」と思いなおしましたw

学校の校外学習やらでいろんな寺社に行ったのに
どうも記憶が曖昧でどこへ行ったやら思い出せない…
あの頃は家の宗教上好ましくないことだと教えられていて
ちゃんとしたお参りができなかったのが心残りです。
ずいぶん神様に失礼なことをしちゃったなぁ
せっかく行ったのにもったいなかったなぁ…
大人になって「私にも信教の自由はある」ってことで自由にいろんな所へお参りしたいです。

が、私は住まいが関西なのですが
ついつい、いつでも行けるからと思ってしまって
初詣以外は神社やお寺に行かずに過ごしておりますので
なんとか今年中にどこかお参りに行きたいなぁとぼんやり思っている次第です。
ぼんやりってところがまたお正月まで行かずに過ごしてしまいそうな暗示ですがw
今年なんて十日恵比寿しか行ってないし…
神様もあきれてるかも?えべっさんは実在の神様ですか?
って、あほな質問しちゃったかなw無視でいいです(´・ω・`)
一昨年行った橿原神宮にまたぜひ行きたいです。
お池の白鳥さんに会いに!?長々と世間話(?)失礼しました~

Silvercord manager さんのコメント...

10月14日3:00投稿の匿名様

橿原神宮に参拝されるのでしたら、『神武天皇』と名乗る霊が御祭神である事を意識された方がよいでしょう。
記事【長谷寺の観音菩薩様から皆様へ(その2)】では、観音菩薩様が参拝者の皆様の霊的側面に働きかけているとの話がありましたが、神武天皇霊についても橿原神宮の参拝者に対して同様の働きかけをされている事でしょう。
ですから、参拝される際に神武天皇霊を強く意識する事によって、神武天皇霊から匿名様への働きかけが通じやすくなるのです。

匿名 さんのコメント...

管理人さま、アドバイスありがとうございます!
急に彼が広島へ旅行へ行くぞと言い出して、橿原神宮より先に厳島神社へお参りすることになりそうです。

かねてからのお話で厳島神社の神様は今随分沈んでおられるとのことでしたので
心をこめてお参りしてきたいと思います。

Silvercord manager さんのコメント...

10月23日16:32投稿の匿名様

厳島神社に参拝されるのでしたら、「観光地ではなくて神域である」と強く意識して、厳島神社の神様にご挨拶申し上げてはいかがでしょうか。

匿名 さんのコメント...

管理人さま、お忙しいなか再度アドバイスありがとうございます。
是非そうさせていただきたいと思います。

匿名 さんのコメント...

上の、京都・奈良の旅をまとめてみた(その2)の記事へコメントしたものです。
その後、厳島神社へいってきました
なのにどこでお参りするのかわからずにうろうろ彷徨って登ったり降りたりして入り口に戻ってきてしまって、結局そのまま帰ってきてしまいました。
たぶん気付かないで通り過ぎてしまったのではないかと
今にして思っておりますが…自分でもなんともまぬけで情けない。
あと、おみくじを引いてみたら
「惚苦(たしなみ)の兆」(凶)でした。
病気の欄に「全快おぼつかなし、神信心のほかなし」とありました。
なんとなく「神信心のほかなし」というところにホッとしてしまいました。
全然ホッとするところじゃないとは思いますが…
ご挨拶もなしにおみくじだけなんて失礼極まりないですよね。
心の中で「きちんとお参りできなくてごめんなさい」とつぶやいて、帰りに出会った鹿さんにも「三女神様にどうぞよろしくお伝えください」と情けなくもお願いしてしまいました。
今、道順を思い出してみてもどこが手を合わせてお参りする場所かはっきりわからないけど
閑散とした雰囲気のお賽銭箱らしきものがあった前を通り過ぎたような気もしますが、あの場所がそうだったのかな…沢山人が通るのにみんな通り過ぎて行ってしまってここじゃないんだと思い込んじゃったのかも。
せっかく行ったけど神様に失礼なことをしてしまいました。残念。
「観光地ではなくて神域である」という強い意識が不十分で観光気分だったのか日々の心がけがまずかったのかもなぁと思いつつ帰宅。
次に行ける時が来たら入り口でどこで手を合わせるのかちゃんと聞いてから歩こうと思います。
以上、ちょっとした報告でした。

Silvercord manager さんのコメント...

11月10日2:07投稿の匿名様

神社に参拝する時は、拝殿から神様にご挨拶申し上げるのが一般的だと思います。
ただ、神域に入るだけでも神様からの働きかけはありますので、決して無駄ではなかったと思いますよ。