2010年4月12日月曜日

現状を許しているのは多くの日本国民の意思(結界話Q&Aその10)

『日本を覆っていた結界』についての質問と回答の紹介を続けましょう。
今回は、匿名様から寄せられた下記の質問について、結界を守っていた神様に所属する霊団の皆様からの回答を預かっております。





■ 匿名様からの質問

次々と、闇法案が提出されています。
可決され施行されると多額な税金が、日本や日本人の益しないところに流れていきます。
一部の悪意ある怠惰な者たちだけが得をし、日本人は働けど働けど増税に苦しみ、貧窮していくことになります。
「人権擁護」のもと、日本人は言論を封鎖され、声を上げることもできなくなります。
治安が悪化しても、家族が残酷な犯罪にあったとしても、日本人というだけで、泣き寝入りせざるを得ないようになります。
税金が、日本や日本人のために使われず、無駄に垂れ流されることになれば、国力も衰退してしまいます。
日本の良心である皇室も破壊されるのではないかと恐怖を感じます。
個人レベルで抵抗していますが、組織の圧倒的力に押しつぶされそうになっています。
一部の保守議員(国政、地方)たちも頑張ってくれていますが、卑劣なやり方に踏みにじられることも少なくありません。
マスコミも、都合の悪い事実にはサイレントを貫き、悪意ある偏向報道を垂れ流し続けています。

質問①
このような状況を、どこまでも許すつもりなのでしょうか?
阻止する計画はあるのでしょうか?
阻止するためには、私たちにできることはあるのでしょうか?

質問②
なされるがままに、日本の国力が衰退した場合、そこから、日本や日本人が復活する計画はありますか?
復活するまでの間、どのくらいの犠牲を払わなければなりませんか?
復活するには、どのくらいの時間がかかりますか?
復活した場合、かつての日本の国力は戻ってきますか?かつての日本以上の国力をつけることはできますか?





■ 結界を守っていた神様に所属する霊団の回答

「ご質問にお答えいたします。
まず、皆様にご理解いただきたいのは、現状を許しているのは多くの日本国民の皆様のご意思ということです。
私ども霊界の住人は常に皆様と共にあり、皆様の世界の安定の為にあらゆる面で働きかけております。
ですが、皆様の認識と私どもの認識の差は大きく、どんなに強力に働きかけようとも、気付かずに見過ごされてしまう事が殆どなのです。
今の皆様に出来る事は、価値観を共有できる方々が一致団結して、地道に世の中に働きかける事ですね。
まずは、危機意識を共有し、共に日本を守ろうと考える人を増やす事が必要です。
現政権が何を企もうと、国民からの反発が強ければ解散せざるを得なくなります。
民主主義国家は政治家だけで成り立っているわけではなく、多くの国民の皆様の日々の努力なくしては成り立たないものなのです。
今は、勘違いをした愚か者が最後の足掻きをしている状態に過ぎません。
皆様ご自身が賢くなる事、それが一番重要なことです。

確かに現状は余り好ましい状態ではございませんが、一時的に影響が残りはしても最悪の事態に陥る事は無いと思われます。
もう、霊的に見たところの山場は越えてしまいましたから。
後は皆様が何を望まれ、どこへ向かって努力を重ねるのかに掛かってきますね。
国民の皆様のご意思次第で早く回復するかもしれませんし、少し時間がかかるかもしれません。
全ては皆様のお考え次第なのです。」

(2010年4月9日)





今回の匿名様を始め、これまでに頂いた他の質問の中にも見受けられたのですが、基本的に人間社会の秩序を維持する権限は私たち人間に委ねられていて、秩序が乱れた場合はその分の責任を負わなくてはならないのであって、神様や霊界の住人が主導的に関与する場合は余りないようです。
ですから、神様や霊界の住人が“許す”も“許さない”もなく、私たち日本人の選択と行動に問題があったから、その結果が私たちにとって都合の悪い事実となって現われた――それだけのことです。
それを、神様や霊界の住人への責任転嫁とも受け取れる認識を持っておられるのでしたら、少々問題があると思います。
問われるべきは、匿名様を始めとした日本国民一人一人の理解と行動であって、神様や霊界の住人に問題があるのではありません。
是非、その点を見誤ることの無いように、もう少し世間の動向を注意深く観察されてはいかがでしょうか。

【Silvercord】管理人 

0 件のコメント:

コメントを投稿