2010年4月14日水曜日

犯罪者が暮らしにくい世の中となる(結界話Q&Aその12)

『日本を覆っていた結界』についての質問と回答の紹介を続けましょう。
今回は、匿名様から寄せられた下記の質問について、結界を守っていた神様に所属する霊団の皆様からの回答を預かっております。





■ 匿名様からの質問

【質問】
結界が解放されてからは国や政治だけではなく、一個人が今までついてきた嘘や隠し事も全てさらされるのでしょうか?
これからの世界は嘘や隠し事が存在しない(隠せなくなる)世界になるのでしょうか?





■ 結界を守っていた神様に所属する霊団の回答

「一個人の些細な嘘までは全て晒されるような事はございませんが、罪を犯すための嘘に関しては厳しくなる事でしょう。
長い時間を要するとは思われますが、今後は、世間の価値基準が犯罪を許さない厳しいものに徐々に変化してゆくでしょう。
皆様の価値観の変化に伴い、犯罪によるメリットよりもリスクの方が高くなる為に、犯罪に手を染める事に意味を見出せないようになってゆくことでしょう。
同情を引いて罪を逃れるという稚拙な手法も通らなくなってゆくでしょうね。
その結果として、犯罪者が暮らしにくい世の中となってゆく事でしょう。
世の中の安定を乱すような嘘は暴かれるようになると思われますが、一個人の些細な嘘や笑って許せるような嘘に関しては今までと変わりは無いと思われます。
嘘も方便という言葉がございますように、人間関係を円滑に保つためにも必要な場合がございますからね。
ただ、例え方便でも嘘は嘘ですから、ご自身で責任の取れる範囲内に留めるのが最低限のマナーであると思われます。」

(2010年4月9日)





霊団の皆様の回答に重ねて強調しておきたいのですが、今後嘘や隠し事に対して厳しい風潮になるのは、神様や霊界の住人の皆様の関与と言うより、私たち日本国民がこれまでの経験を踏まえて価値観を変えて行く為です。
嘘に対して厳しくなるのは、匿名様を含めた私たち日本国民自身なのです。
これまでの長年に渡って、外国にとって都合のよい嘘に翻弄され続けてきた事に気付いたのですから、それらの嘘を暴いて根絶するのは、私たちの身を守る為にも不可欠な手段の一つと認識されるようになるでしょう。
その際に、嘘で日本を欺いていた外国人と共に、日本国内の協力者の活動も世間に暴かれることになります。
他人の嘘を暴くのですから、まず自分自身が嘘をつかないという行動を示さなくては、世間に向けての説得力が保てないことは、十分ご理解頂けるのではないでしょうか。
ですから、 これまで嘘を重ねてきた者の実態が世間に周知されることによって、結果的に嘘に厳しい社会へと、私たちの意識が変化して行くのです。
以前『中川昭一』と名乗る霊から【不正には公正で】というメッセージが届きましたが、これからの日本は、正にこの中川昭一霊の述べる様な社会に変化してゆくと考えております。

【Silvercord】管理人 

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めまして、こんにちは。
いつもROMさせて頂いておりました。

つい数日前に、日大情報流出事件がありました。
正に、「 これまで嘘を重ねてきた者の実態が世間に周知されることによって、結果的に嘘に厳しい社会へと、私たちの意識が変化して行く」 現れだと思いました。
嘘がバレる事は当事者には恐怖でしょうが、「嘘をついても問題ない」という間違った考えを子供達に引き継がせなくて済むと考えれば決して悪い事ではないと思います。かなりキツい薬になりますが。
残酷な物言いかも知れませんが、私を含め世の大人は、この事件をよく見、己の行動を改める好機とすべきでしょう。

Silvercord manager さんのコメント...

匿名様

本当は具体的な被害が出る前に対処したいところですが、実際に被害を受けてからでないと物事の因果関係に気づかない方もおります。
実際に被害が発生していても行動を改めなければ、いずれその行動を改善しない限りどうにもならない事態を招きます。
これは嘘をつくことに限らず、どの様な行動にも当て嵌まります。
まだ具体的な被害が出ていないうちに改善するのか、或いはどうしようもない状態に陥ってから渋々対処するのかは、皆様の選択に委ねられております。