2010年2月8日月曜日

三島由紀夫霊が『田母神塾』を読んでみた(その15)

今回のテーマは、日本が対米開戦を決意する原因となった『ハル・ノート』についてです。
ハル・ノートが提示されるまでの経緯や、日米双方の思惑について色々な見方があるのですが、一つだけ確実なことがあるとすれば、日米双方ともお互いをよく知らなかったのでしょう。
一部に、日米開戦を目論む者がいたという痕跡が残されているものの、それが日米双方の政策判断にどの程度の影響が及んだのかという点については、必ずしも断定的に述べることは出来ないと思います。

さて、霊界の住人として、私たちよりも多くの情報を得られる立場にある『三島由紀夫』と名乗る霊は、ハル・ノートについてどの様な見解を持っているのでしょうか。





【大東亜戦争の真実④】
イチャモン同様ハル・ノートはコミンテルンのスパイが起草したについて

先ほどから気になっているのだが、『コミンテルン!コミンテルン!!』と、やたらとコミンテルンを諸悪の根源と決め付け、徹底的にレッドパージした後の現アメリカは無関係みたいな顔をしているように思えて仕方が無いのだが、果たしてこの状態は、アメリカ側の策略に嵌められていないと言い切れるのだろうか?
コミンテルン以外の何かが隠されている可能性は捨てきれないのでは無いのかと思う。
あれだけの大国なのだから、そんなに単純なわけが無いと考えるのが妥当だろう。
まあ、“現時点で明かされている資料をもとに考えるならば”という過程で語っているだけなのであろうが、ここまで確定事項であるかのような書き方をしてしまうと、勘違いする読者も大勢現れるのでは無いのかと少々心配である。

(2010年1月15日)





文面上は曖昧な表現でしかありませんが、現時点では公にされていない米国側の事情が隠されているのでしょうか。
含みのある言い方ですので、田母神氏の認識には欠落している部分があるのでしょうが、いずれ折を見て三島由紀夫霊に伺ってみたいところです。

三島由紀夫霊 & 【Silvercord】管理人 

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

これは三島由紀夫を名乗る霊が正しい。ただし真相を明かせない事情があるのは米国ではなく日本の側だ。それも既にばれているが…。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://gazox.com/JYsgICqnUYM.html

Silvercord manager さんのコメント...

匿名様

是非、もう少し理解を深められた上で、ご自身の言葉で意見を述べて頂ければと思います。