2010年2月28日日曜日

中川昭一霊からのメッセージ(その5)

『中川昭一』と名乗る霊からのメッセージが届いておりますので、ご紹介します。
当Blogをご覧の皆様は、既に中川昭一霊の霊界からの呼びかけについて、十分のご存じのことと思います。
この度初めてご覧になった方は、【中川昭一霊より、国民の皆様へのメッセージ】や、【中川昭一霊との対話】も併せてご覧頂ければと思います。

今回は、中川昭一霊の呼びかけに賛同して、或いは各々で問題意識を持って対応策の重要性を認識され、自発的に『日本を守りたい』との思いから活動を続けておられる皆様へのメッセージです。
霊界の住人の立場から日本を見つめると、一部に暴走気味な様子が伺えるようです。





■ “不正”には“公正”で

最近、日本を守りたい気持ちが暴走気味で、ちょっと過激な方向に思考が流れ過ぎている人がいるみたいだから、そこの所について話しておこうかと思う。
日本の置かれている現状の異常性に気付いている人たちが徐々に増え始めているのは、とても喜ばしい現象だと思う。
だが、その中には思考が少々暴走している人がいるように思えて仕方が無いんだ。
いいか、これから話す事を良く聞けよ。
一番大切な事は、特別永住者などの不正の温床となっている在住外国人を日本から叩き出す事では無いぞ。
彼らに日本のルールを守らせることだ。
ルールを守らせるためにも、不正の出来ない国に日本を成長させる事が必要なんだ。
その為にはやはり、国民が率先して法を守ることが第一の条件だ。
違法行為をする者を咎めるつもりなら、自分達は違法行為に手を染めてはならない。
そういう人間には、他人を咎める資格は無いと思え。
日本人のモラル向上が、在住外国人の不正を抑止する事にも繋がる。
何しろ、相手がどんなにうまい話で釣ろうとしても、当の日本人が乗ってこなければ無意味なんだからな。
そこのところを履き違えるなよ。
不正には不正で返すのではなく、徹底的に公正で返してやれ。
相手に付け入る隙を見せるな。
感情に流されて冷静さを失ったら、それこそ日本は崩壊するぞ。
今のみんなに出来る事は、不正がまかり通る事を許さない雰囲気作りだな。
とにかくこのブログを読んでいる人達の多くは、もう気付いている人たちだろうから、そこのところをよく考えてみてくれ。
鳩山首相や小沢幹事長を追及して不正を認めさせたければ、みんなは公正を貫き通せ。
鳩山首相の影響で納税の義務に対し疑問を抱いている者もいるかもしれないが、ここで「首相が脱税しているのだから自分も」なんて馬鹿な事を考えるなよ。
義務を果たした上で「俺たちは法律を守っているんだから、鳩山首相は法律を守らなかった責任を取れ!」と正々堂々と言ってやれ!
日本には法律がある。
それが機能していないのが問題なら、みんなで機能させてやろうじゃないか。
在住外国人に対してもそうだ。
不当な方法で圧力をかけてくるなら、こっちは正当な方法で出迎えてやれ!
言い訳できない状況に追い込んで雁字搦めにしてやれ!
その為にも、正しい知識を普及する事は大きな力になる。
とにかく認識を共有できる仲間を増やせ。
そして、不正し難い雰囲気を作り上げてやれ!
そうなれば、不当に利権を貪る連中は居心地が悪くなって、自然に逃げ出すだろうさ。

(2010年2月28日)





相手の不正を糾弾する為に、自身も不正行為に手を染めているとしたら、傍から見れば説得力に欠けると言うことは、既に当Blogをご覧の皆様には良くご理解頂いていると思います。
それらの活動を行なう目的は、不正行為を行なった者を追い落とすのではなく、不正行為を行なっても割に合わない仕組みを作り上げ、社会全体としてその様な共通認識を定着させるところにあります。
『公正な社会』は安心して暮らしやすく、『不正な社会』は物騒で不安だという、よく考えれば誰もが辿り着く結論を、一足先に気付かれた方が実践してみせるのです。
そして、日本国内でのこの様な地道な努力の結果は、やがて日本発の『自由と繁栄の弧』を築く際に貴重な経験となって活きるのです。

【Silvercord】管理人 

14 件のコメント:

  1. 何の力もない一般人です。ですので悪いことも出来るはずもありません。どんなに不条理な事があっても、自分魂のレベルを下げてはいけないことは承知しております。
    中川さんならそうおっしゃると思います。ただ、問題は在日外国人だけではなく、創価学会、日本人で左翼思想の人々(自分の既得権の為に日本を売り渡す、本多勝一、朝日新聞、毎日新聞等マスゴミ、等々)複雑に、長い年月をかけて、一般人の手の届かないところで組織され、すでに一般人の私どもにも認識される様相を呈しております。
    相手が日本人であれば、正当な方法で対処できるかもしれません。しかし相手は全く価値感の異なる外国人(中国)です。日本、日本人この社会規範を文化を規定している基礎的な部分を崩壊させようとする、正当法ではない戦いをしかけられ、我々ははたして、どうやって阻止すればよいのか。周りに敵が多すぎます。今の日本の正しい状況を拡散していくのに報道機関は機能せず、またすでに
    (日本的)左翼思考傾向をもっている団塊世代を変えていくなどということは容易ではありません。麻生さんご指摘のように、今のネット世代が大人になれば日本は変われるのかもしれませんが。それまで日本をもたせることがはたしてできるのか・・

    返信削除
  2. ねこ様

    コメントのご懸念は理解できます。
    ですが、日本を蝕む病巣を一時的に摘出すれば済む問題ではありません。
    この問題を根本的に解決するには、『不正』の蔓延る余地を日本国内から一掃し、『公正』が遍くまかり通る世の中にするしかありません。
    一時的に特定の人物を社会から排除しても、社会的に『不正』を許容する余地が残っている限り、必ず『不正』を働く別の人物が現われます。
    それでは再び同じ事を繰り返すだけで、問題の根本的な解決には繋がりません。
    中川昭一霊のメッセージは、一時的に目立つ病巣を摘出するのではなく、病巣を根絶する為の治療法を語っているのだと言うことを、是非ともご理解頂ければと思います。

    また、実際にこの様な活動を行なうのはねこ様と同じ一般の日本国民であり、普段は市井の片隅で日々の生活に勤しんでいる皆様や私たちこそ、日本の行く末を決める主権者なのです。

    これまでは表だって語られなかった様々な物事が、インターネットの普及に伴って一般に認知されるようになって来ております。
    これまでは余り目立たずに不正行為を積み重ねてきた人々が、ここに来てようやく衆目を集める状況に変化しつつあるのです。
    追い詰めているのは誰か、そして悪足掻きをしているのは誰なのかを、もう少し丹念に観察してみてはいかがでしょうか。

    返信削除
  3. 暴走を止めるどころか、心のどこかで楽しんでしまった者なので、いつもと違う激しい訴え方に震え上がってます。(・・・ルメイに啖呵切った勢いはどこへ・・・)
    暗黒面に惹かれて本当にすみません!心を入れ替えて正当に戦います。

    これほど激しく訴えたくなるほど目に余る兆候が出ているのでしょうが、とてもよく分かります。ただでも春は気が立ちやすい季節なので、なおさら自制しないといけないと感じました。
    言われるとおりで、日本がモラルハザードを起こしたらますます敵の思うつぼです。不正レベルも経験値も、あっちのほうが上なのですから。
    正道で勝負するほうが日本人には向いています。
    たとえ報道機関が機能不全に陥っても、本当に危なくなった個人は正しい情報を求めるようになります。重病人が専門書を読んで自身の病気を知るように。
    団塊世代の人たちでも、自身の生活が危なくなったらサヨクなんかやってられません。

    今の日本は政界こそ敵勢外国勢力に乗っ取られましたが、警察も司法もまだまだ健在です。自分の町の様子を逐一次観察し、少しでも汚れていたら即掃除、だけでも治安は保たれます。
    検察に応援メールを出して後押しすることもできます。
    地域で連携して見回りもできるでしょう。
    いよいよマスコミ監視団体、メディアパトロールジャパンも創設されました、捏造報道があれば、そちらに即連絡。
    不審な外国人がいたら即通報、なるべく国産品を買う、問題のある企業や、不当に安すぎる商品は買わない(不正な手段で仕入れた可能性があるため)などなど・・・
    考えたら、意外と正当に戦う手段はあるものですね。

    べつに日本国民の全員が変わらなくてもいいのです、有権者の半分が自覚すればいいだけで、自覚せざるを得ない出来事は山ほど用意してくれてるでしょう。
    何より、こちらには絶大なバックアップがあります。道を踏み違えなければ必ず乗り越えられます。(踏み外しかけた奴が偉そうに言えませんが・・・)

    不正外国人に、異世界からのバックアップはあるでしょうか。
    バックアップがないからこそ、不当な手段に出て墓穴を掘り続けているのだと思います。
    心底苛立ち、不安になることばかりが目に付きますが、それを思えば安心して戦えます。
    これからは過激な人たちの自制を求める、という作業も加わるのかと思うとゲンナリしますが、できる範囲で頑張ります。

    返信削除
  4. はつゆき様

    過激な人々に自制を求めるのは、現段階では難しいのではないでしょうか。
    「これまでは正しいと信じていた物事が、実は根拠のない嘘偽りであった」と知った時に、強い怒りの感情に支配されるのは、人間である以上避けがたい側面であると思います。
    かといって強引に抑制しても、結局問題を先送りするだけで、いずれ鬱積した感情を放出する事になります。
    ですから、はつゆき様はご自身の信念に従って、ご自身の志す作業に邁進されればよいのではないでしょうか。
    今は少々暴走気味に見える人々も、ただ派手に騒ぎ立てるだけでは、周囲の人々の共感を得にくいことにやがて気付くでしょう。
    その時にこそ「私はこの様な活動をしています」と手本を示せるように、今はご自身の活動に専念して実績を重ねる時だと思いますが、いかがでしょうか。

    返信削除
  5. Silvercord manager様

    はじめて書き込みさせていただきます。
    こちらをつい最近知りました。

    焦る気持ちを浄化してくださり、
    かつ落ち着いて前に進む気持ちにさせてくださる
    大切な場所だと、
    出会いに感謝しています。

    実は私も、ねこ様と同じ気持ちを抱いておりましたので、
    Silvercord manager様のコメント返しをひそかに
    ドキドキ注視していました。

    >普段は市井の片隅で日々の生活に勤しんでいる
    >皆様や私たちこそ、日本の行く末を決める主権者なのです。

    そう、やはりこの自覚こそが、
    私たち自身の力の自覚こそが大切なんだなと思いました。

    youtubeやニコニコ動画で人気の
    「国旗の重み」シリーズなどを見ていても、
    他国のやりかたがどうあれ、
    大きな権力・悪意を持った周囲がどうあれ、
    やはり一人一人が誇りを持って
    素晴らしい行動をしていったからこそ、
    見ていてくださる方々には
    あたたかく受け入れていただけたり、
    記憶していていただけたりする。
    そのひとつひとつは小さくとも、ひとつひとつが
    大きなパワーになっていっているのだと、
    しみじみ思います。

    Silvercord manager様ありがとうございます。
    メッセージをくださる偉大なる先達の皆様にも
    ありがとうございます。

    皆様、共にがんばりましょう。

    返信削除
  6. キク様

    では、私たちが日本の主権者としての力を自覚したら、それからどの様にされますか。
    その力を適切に行使し、まだ自覚が十分でない方々に向けて、ご自身の行動を手本として示すことが求められます。
    コメントを拝見する限り、キク様はその点を充分に認識されている事と思いますが、Blogをご覧の皆様の中には、実際に「何か行動を起こそう」と言うところまで踏み切れない方もおられるでしょう。
    ですから、現状に問題があると考える方は、まず動ける方から、出来ることから、少しずつでも良いから、動いて結果を積み重ねて行くことの重要性をご理解頂ければと思います。

    返信削除
  7. 違法に手を染めないのは常識だが
    高尚(モラル向上)で問題解決するなら今のような現状になってんのかね?現状に多数派が気付いた上で、が前提の高尚をならそうね。だけどノンポリを舐めてない?
    興味のない奴を振り向かせるのは接してて思うけど半端じゃない。言うはやすしやるは難し。
    暴走者?は最初からそうではない。
    公正が通じない、当たり前が否定されるから不正や悪事、侵略に対して反発を強める。これは現状の抑止行動。見方によるかな?
    解釈によるが↑これは「不正を許さない」現状できうる空気作りの重要なパーツじゃないのかな?
    暴走、過激って主観だからなんとも言いようがないが
    少数派が高尚になれば不正してる奴が空気読んで止めてくれるわけではない。
    多数派になればできないようになるかもしれない。あくまでかも。
    だが現状では少数派ゆえこちらから不正者を糾弾、止めさせるよう動かないと不正者のやり放題。
    動いても止まらないが。
    そんな現状で眼前の不正者に対して高尚な奴が多数派になるまで放置する?
    暴走云々の表現はどうかと思うがノンポリへの覚醒という意味でも今は役に立つんじゃないのかな?
    一時の動きなんて多数派になり不正が通じないようになったら自然消滅するし。
    >一番大切な事は、特別永住者などの不正の温床となっている在住外国人を日本から叩き出す事では無いぞ。

    不正者(犯罪、不法、偽難民等)はルール(法)に従えば出て行かせるのは当たり前。
    >彼らに日本のルールを守らせることだ。
    守るのは当人の問題でそれを許さない空気ではない。
    空気読むのは日本人で外人ではないし。
    外人が見る(読む)のはあくまで日本人の行動(反発)でしょ。
    勿論長く住めば空気も読めるようになるらしいが。

    返信削除
  8. 以前、田中角栄氏に、今後の若者の未来について質問した者です。現在の日本の状況を鑑みるに、現実的には、有る程度の段階を踏まねばならないように思えます。確かに、非暴力は大切な事ですし、過激な行動に出る者に対する憂慮も以前から心に抱いておりました。
    しかし、ここで、理想論を軸に全体的な行動として盛り上げていくには、少々どころか、多大な難があるのも事実です。今、国民は怒りに打ち震えています。暗黒面とか魂の向上などと言う余裕すら持てない日本人も膨大な数に上ります。しかも、その方々が、失意から、どんどん自殺してゆく。
    これらを、出来るだけ早期に断ち切る為には、それなりの物理行動が必要であるとの認識も持たざるえません。
    流れているのは、同じ日本人の血なのです。しかも、大人子供問わず。

    大義名分としての筋道としては、当然、中川氏のメッセージに寄るべきとは存じますが、物理行動は、大きなウネリとなって表に出てくる事は、もはや止められないと思いますし、実際に戦っている人間も存在します。
    当然、中川氏は、それを十二分に承知して、このような警告をされて居るのだと思います。

    今の状況で、先も見えず、不安にさいなまれ続けている国民を開眼させるには、霊界として、もう少し具体的な指針を出すべきなのではないのでしょうか?

    確かに、魂の成長も、心の闇に落ちない事も大切です。しかし、現実に食えない人間に、いくら教を唱えても、それが通じる筈もなく。

    その辺りの事を関係諸氏にお伺いしたく存じます。

    返信削除
  9. ゲーム様
    PatriotsOfJapan様

    中川昭一霊から直接回答した方がよいと考えましたので、コメントがあるかどうかを問い合わせております。
    しばらくお待ち下さい。

    返信削除
  10. ゲーム様

    『中川昭一』と名乗る霊からのコメントが届きました。

    『あなたの指摘は良く分かるよ。
     現状が現状だからね。
     別に放置しろと言っているわけじゃあないし。
     糾弾するのだって構わないさ。
     ただ、“不正にだけは手を染めるなよ”と言っているわけで。
     少々過激に見えても法に則ってやっている分には構わないわけさ。
     あなたの言う通りに、日本にはまだまだ無関心な人が大勢居る。
     彼らが無関心でいる以上、日本が本気で動き出す事は叶わないだろう。
     だが、焦った所で、かえって倦厭(けんえん)する人が大勢出てくるだけではないのだろうか?
     なかなか思う通りにならなくて、業を煮やして暴走してしまったら、それこそ相手の思う壺だと思うんだ。
     「嫌だ!」と一度思わせてしまったら、その人の考えを転換させるのが難しくなる。
     それでは逆効果だと思うし、もし嫌悪した反動で真逆の考えに惹かれてしまったら、それこそ彼らの思う壺に嵌ったことになってしまうと思うんだ。

     法を犯した外国人達を出て行かせるのは当たり前だよ、それは分かっている。
     ただ、今はそれがきちんと機能していない。
     当の日本人の中に裏切り者がいるからだろう?
     あなたは「空気読むのは日本人だけ」って言うけど、それでいいんじゃないの? ここは日本なんだから。
     外国人が不正を持ちかけた時に、当の日本人が相手にするから問題になっているんだし。
     日本人が空気読んで不正に手を染めなければ、彼ら外国人には手も足も出ないんじゃないの?
     ここは日本で、日本人のために存在している国なんだから、日本人が自覚していれば問題はない。
     一番の問題は、不正をしている外国人を擁護したり、共に不正に手を染めたりしている日本人の方だと思うけど。
     日本人がルールを守っていれば、不正を犯した外国人も法で裁かれるようになるだろう?
     何しろ、彼らを擁護する人間がいなくなるんだから。
     不正を働けば裁かれるというシステムをきちんと機能させれば、いくら空気読めない外国人でも理解できるでしょ。
     今は、脅せばどうにでもなると思って、嘗めてる状態なんだから。
     今俺たちがやる事は、日本人の中にいる裏切り者をどうするかってことじゃないのか?
     そっちの方が重要だと思うぞ。』

    返信削除
  11. PatriotsOfJapan様

    バチカンの拠点解放に携わる霊団の皆様からのコメントが届いております。
    霊媒は「趣旨が違うのではないか」と述べておりますが、私は「上記コメントの意図を汲み取っている」と受け取りましたので、下記を回答とさせて頂きたいと思います。


    『苦しんでいる方が大勢おられるのは、本当に憂慮すべきことだと思います。
     これは一日も早く何とかしなければなりません。
     彼らが安心して暮らせる日を一日も早く取り戻すためには、日本を現政権の手から取り戻す必要があります。
     とは申しましても、その間も皆様は生活を営んでいます。
     それらの苦境にある方々を支えるにはどうしたら良いのでしょうか?
     全てを行政に委ねているだけでは支えきれません。
     皆さんには何が出来ますか?
     今の日本の問題は、日本国民である皆様が個々に孤立した状態であることだと思うのです。
     一体感や連帯感が欠如し、それぞれがバラバラに活動している。
     それゆえの弊害のような気がします。
     大変な時期ですから、ご自分の身が一番気になるのは仕方の無いことですが、こういう時こそ国民自身が一致団結して支えあう必要があると思うのです。
     本来ならば、政府が率先して行うべき所なのですが、あまり期待できないようですし、皆様の力で何とかするしかありません。
     誰でも一人で生きてゆく事はで来ません。
     ほんの少しでも余裕のある人々が、余裕の無い方々に目を向ける必要はあると思います。
     日本を支えること、守ることは、何も、不正を犯している人を糾弾するだけではないと思うのです。
     そういう作業と平行して、国民が国民を支える活動をしても良いと思うのです。
     一人の力は小さくとも、大勢の力が集まれば大きな力となってゆきます。
     そのために出来る事はたくさんあると思います。
     今現在、既に活動されている方もおられるでしょう。
     大変な思いをしている人たちが、安心して心を寄せることが出来る場所を作ってあげることが大切なのだと思います。
     そして、共に問題解決へと導く道程を考え、実現するまでお手伝いをする。
     そういった場所があれば、少しは状況が改善されるかもしれませんね。
     
     ただ、大変残念なことですが、こうすれば一夜にして解決すると言ったような妙案は存在しません。
     何事にも地道な努力が必要ですし、何よりご本人が諦めてしまっていてはどうにもなりません。
     ご本人が、それこそ死に物狂いで食らい付くくらいの覚悟が無ければ状況の改善はなかなか難しいと思います。
     私どもに出来る事は、皆様を苦難から救うことではなく、苦難の中にあっても暮らしてゆけるだけのヒントと、苦難から学び取れる知恵をお伝えすることくらいですし、その方法は一人ひとり異なっています。
     ご本人が積極的に求めて下さらなければ、私どもが何をお伝えしたところで、それを受け止めることは難しいのです。
     苦境から抜け出す為のヒントは、それこそ周囲に無数に散らばっていますし、そちらに関心が向くように常にお手伝いはしているのですが、人は自分が見たいものしか見ようとはしないのです。
     関心が無ければ目に映っていても認識することは無いでしょうね。
     私どもの仕事は、あくまでも皆様の成長をサポートすることであり、それ以上の行動は許されてはいないのです。
     困っている方々を助けてあげるのは簡単なことです。
     ですが、それをした結果がその人のためにならない事も分かっています。
     それに、やはり、今の苦しい状況を作り上げてしまったのはご本人自身であることには変わりありません。
     ご本人が選択し続けた結果が今なのです。
     周囲の環境による影響も確かにありますが、同じ環境にあっても全ての方が同じ結果を選び取るわけではありません。
     皆様方には納得できない事かもしれませんが、情に流されて助けてしまっては、同じ事を繰り返してしまうでしょう。
     そこには成長はありません。
     皆様は、自ら学ぶためにそちらの世界を選んで生まれてきました。
     当然、環境も家族関係も、全てご自身で選んだものです。
     皆様ご自身の選択の邪魔をする権限は、私どもにはありません。
     見守りつつ、大きく道を逸れそうな時に軌道修正をするのみです。
     その軌道修正すら、聞き入れてくださる方は滅多におりません。
     事前に警告しても、全然気付くことなく「自分には無関係だ」と、高を括ってしまわれる方が大半です。
     私どもは常に全力で皆様に対して支援をしておりますが、それを受け止めるのか否かは、全て皆様ご自身の選択にかかっている事を忘れないで下さい。
     霊界からの支援の手は全世界の全ての方へ向けて差し述べられているのです。
     その手を取るのか、それとも払ってしまうのかは皆様ご自身が選ぶことなのです。
     酷な事を言うようですが、苦難を経験して初めて開眼できるだけの下地が出来るのですから、現実と向き合う勇気さえ持っていれば、もうとっくに開眼しているはずなのです。
     厳しいようですがそれが現実であり、今現在皆様が得ている自由に対する責任である事を理解していただきたいと思います。』

    返信削除
  12. >『中川昭一』と名乗る霊からのコメントが届きました。
    管理人様ありがとうございます。霊の御方、わざわざご返答いただきありがとうございます。お手間とらせて恐縮です。失礼ですが頂いたコメントについて思う事述べさせていただきます。ご返答はしなくていいですよ。なんか煩わせて申し訳ない。
    >だが、焦った所で~嵌ったことになってしまうと思うんだ。
    確認してないんで分かりませんが違法の指摘と言う事はその領域にまで踏み込んだ人がいるんですか。
    法を犯すのは論外ですし、それでは嵌められるというのは仰るとおりで、そういう人は中で弾かれないのかな・・
    遵法前提で「疑の提示(行動)」は大きく。他人へのアプローチはこれしかない。
    >日本人が空気読んで不正に手を染めなければ、彼ら外国人には手も足も~擁護する人間がいなくなるんだから。
    自分の上のコメで足りなかった事補足しながら書きます。
    不正に手貸す日本人というのは「空気の読めない外人」と同じ部類に入ると思います(主観です)。
    何故ならこの手の日本人は日本的に感じはしてもかの国のように論点をずらして「俺は悪くない。脅された。可哀相。よく働く。」と、とかくご都合に走る。
    この種はモラル、法を守る常識は通用しない。責任転換ですむから。特に可哀相、よく働くと弁明する連中。
    正すにしてもこの手に付き合いのある人間は類は友を呼びで似たりよったり。
    空気が通じる相手か正直、個人的にはわかりません。
    >不正を働けば裁かれるというシステムをきちんと機能させれば、いくら空気読めない外国人でも理解できるでしょ。
    理解するでしょうね、南米は微妙ですけど。
    裁かれるだけじゃ半島と大陸は無理です。
    刑務所の環境を悪化させて臭過ぎる飯を与え恐ろしい量刑を与えない限り。連中に日本の環境は居心地がよすぎる。

    返信削除
  13. 2回目の投稿です。実は2/20頃にこちらのブログの存在に気づきました。

    きっかけですが、今のマスコミに不信感を持ったからです。テレビをつければ、韓流ドラマ、お笑いしかない。報道番組は日本人の自虐的発想や歴史感。これっておかしくない?と自問自答して、ネットで検索しているうちにこちらのブログを発見しました。
    微力ですが、日本を変える努力をしていきたいと思います。

    恥ずかしながら自分は東京に住んでいながら、今まで靖国神社も明治神宮も行ったことがありませんでした。
    子供時代を福生市、立川市(両方とも米軍基地がある)で過ごしたため学校教育は「反日、日本はこんなに悪いことをしたのだ~」と教えこまれました。そのためか小学校~高校までの間、学校で一度も「君が代」を歌ったこともないし、靖国神社は悪の根源みたいな風潮でした。

    こちらのプログを拝見してから、恥ずかしながらこの年齢(30代)で明治神宮と靖国神社参拝へと伺いました。
    明治神社の壮大さ、格式高い、品格、言葉では表すことができません。自分が日本人で本当に良かったと思いました。

    靖国神社についても格式高く、品格もあり、また私のような霊について何も感じることができない人間でも英霊を感じることができたと思っています。
    資料館に英霊の方々の遺言書等が展示されていますが、拝見しますと涙がとまりませんね。英霊の方々は純粋に日本を愛し、日本人の未来のために戦死された方々です。戦時中の若い若者がこんなにまで日本を思い、日本を愛した、自分が英霊方と同じ年だった時に何を考えていたのか?自分は彼らの爪の垢をせんじても足りないほど未熟な人間でした。今からでも遅くない、私でも何かできることはあると決心することができました。私も英霊の方々が失望しないような生き方をしていきます。日本を愛しています。

    話はかわりますが、今の世の中はバレなければいい、法に触れなければよいという考え方が横行していると思います。小沢氏にしても「知らぬ存ぜぬで済ませて、秘書のミスで済ませてしまう」、鳩山氏についても「母からの献金は知らなかった。追徴課税を払えばいい」結局今回は世間にバレてしまった。バレなければこのまま続いたことだと思います。バレても「知らぬ存ぜぬ」方式で逃げ切ればOKということなのでしょうか?

    中川昭一先生のお話の中で「不正は公正で」というものがありました。本当にもっともなことだと思いますし、当たり前のことですが今の日本人は出来ていません。不正を正す側も悪玉の数が多かったりすると、話をはぐらかされてしまい、抗戦することができないと思います。今の自民党などはまさにそんな感じに思えてなりません。また自民党と民主党を例えるならば、自民党=お公家さん集団、民主党=知能犯集団という感じに思えてしまいます。

    国会答弁などで自民党が民主党を攻めきれてないのをみると、「頑張れ~、自民党」と声に出してテレビに向かって叫んでいます。そんな微力な自分に嫌気がさす時があります。近頃、自民党などに応援メールを送ったりしているのですが、そんな程度でもお役に立つのでしょうか?

    これから地道に良い政治家を応援していきたいと思います。

    返信削除
  14. としろう様

    政治家の皆様に国民の生の声を届けるのは、とても重要な働きかけだと思います。
    素晴らしい成果を上げた時には「よくやった」と労い、失敗してしまった時にはアドバイスを添えて叱咤激励し、不正行為を行なってしまった時には厳しく糾弾して真相の解明を要求する。
    その時に応じて適切な反応を返してあげてはいかがでしょうか。
    とはいえ、余り無理をせずに、ご自分の出来る範囲内で長く続けて行くことが大切です。

    返信削除